Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

SPIRITS Grand Prix レギュレーション

1、イベントGrand Prix
昼間のイベント参加率を競う。GPポイントチャンピオンは年間ポイントにて決定する
ポイントの付与方法は次のとおりとする。
・ポイントはメンバーのみに与えられる。但し、イベント参加後にメンバー登録したものはその参加イベントはポイントを与える
・ポイントは以下のように与えられる(SPIRITS開催情報でポイントを事前告知)
 鈴鹿F-1、WRC北海道・・・・・木曜から参加で10ポイント、金以降8、土、日で6、日曜日帰りで3ポイント                       
 一泊イベント全般・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6ポイント(同乗参加は2ポイント)
 日帰りツーリング・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3ポイント(同乗参加は1ポイント)
 カートGP参加、レースイベント見学・・・・・・2ポイント
 安講、試乗会などの車を使ったイベント・・2ポイント
 車を使わないOFF会・・・・・・・・・・・・・・・・1ポイント
  (現地集合の食べ物OFF、プチOFF、カートGP応援など) 
 ツーリングなどに助手席同行・・・・・・・・・・1ポイント
・長距離参加の場合は車の持ち主に長距離ポイントを加算する。
 加算するポイントは集合場所までの距離とし、100kmにつき1ポイント。
 ただし、合流した場所よりも近い集合場所がある場合、近いほうまでの距離とする。
・カート系、ラリー系イベントでは以下のように加算ポイントを与える
 チーム戦の場合は1,2,3位のチーム員全員にそれぞれ、3,2,1ポイント
 個人戦の場合も1,2,3位にそれぞれ3,2,1ポイント
 個人最速ラップ1,2,3位にそれそれ3,2,1ポイント
・イベントに参加表明しながら「ドタキャン」の場合はマイナス1ポイントとする (2002年6月より適用)
・イベントに異性を同行した場合はプラス1ポイントを与える
・イベント幹事にはプラス1ポイントを与える
・メンバー同士カップルが同乗参加した場合のポイント計算は以下のようにする
 参加した車の所有者・・・・・・・・・・・・参加ポイント+異性同伴ポイントを与える
 助手席参加者・・・・・・・・・・・・・・・・・同乗ポイント+異性同伴ポイントを与える
・オフレポ作成したメンバーには幹事ポイント以外にさらに1ポイントを追加する
・チャチャ入れを行ったメンバーには1ポイントを追加する
・イベント告知と参加表明に関する早増ポイントを加算する
 イベント開催を早くから告知した幹事には早増幹事ポイントを加算する。
 加算方法は「締切日の1ヶ月前から起算して1ヶ月遡るごとに1ポイント」とする
 例:8月末の締切日に対して7月中の告知では1ポイント。6月中の告知で2ポイント
      但し、告知はイベント予定日の半年前を限度とし、加算上限ポイントを6ポイントとする
 イベント参加表明に関しても早増ポイントを加算する。加算方法は幹事ポイント加算と同じとする。
 但し、参加表明加算に関しては「参加確定」を前提とする。仮の参加表明が早くても加算は行わない。
ブラッディー@マスターは参加して当然なので、このグランプリポイントの対象とはならない
また、過去5回のチャンプ獲得を記録した「harry」さんは殿堂入りとしてグランプリランキングにカウントしない

イベントGPチャンピオンには、翌年一年間[SIR]の称号を与える!

2、夜会Grand Prix
夜の部「夜会」参加率を競う。GPチャンピオンは年間ポイントにて決定する。
ポイントの付与方法は次のとおりとする。
・ポイントはメンバーのみに与えられる。但し、「夜会」参加後にメンバー登録したものはその参加イベントはポイントを与える
・ポイントは以下のように与えられる(SPIRITS開催情報でポイントを事前告知)
 一泊ツーリングの参加者・・・・・・・・・1ポイント
 「夜会」参加者・・・・・・・・・・・・・・・・・・1ポイント
・「夜会」に参加表明しながら「ドタキャン」の場合はマイナス1ポイントとする(2002年6月より適用)
・「夜会」に異性を同行した場合はプラス1ポイントを与える
・「夜会」の幹事にはプラス1ポイントを与える(イベント反省会はイベントの幹事に1ポイント)
・同ポイントの場合は「幹事回数」「夜会出場数」で順位を決定する

・オフレポ作成したメンバーには幹事ポイント以外にさらに1ポイントを追加する(ただし、昼夜のダブルヘッダーの場合は昼を優先してポイント付与する)
・チャチャ入れを行ったメンバーには1ポイントを追加する(ただし、昼夜のダブルヘッダーの場合は昼を優先してポイント付与する)

・イベント告知と参加表明に関する早増ポイントを加算する
 イベント開催を早くから告知した幹事には早増幹事ポイントを加算する。
 加算方法は「締切日の1ヶ月前から起算して1ヶ月遡るごとに1ポイント」とする
 例:8月末の締切日に対して7月中の告知では1ポイント。6月中の告知で2ポイント
 イベント参加表明に関しても早増ポイントを加算する。加算方法は幹事ポイント加算と同じとする。
 但し、参加表明加算に関しては「参加確定」を前提とする。仮の参加表明が早くても加算は行わない。

ブラッディー@マスターは参加して当然なので、このグランプリポイントの対象とはならない
また、過去10回のチャンプ獲得を記録した「harry」さんは殿堂入りとしてグランプリランキングにカウントしない

夜会GPチャンピオンには、翌年一年間[KNIGHT]の称号を与える!

3、MODIFY Grand Prix
自分の車の改造箇所のポイントを競う。このGPに終わりはない。限りなくチャンピオン争奪戦を行う。
1項目の最大ポイントは5点とし、付与方法は次のとおりとする。
<特別加点>
・全塗装を10ポイント
・エンジンのコンプリートASSY交換やそれに近いエンジンモデファイで10ポイント
<5ポイント>
・ワンオフの外装、走行系部品(アルミ、マフラー、エアロ、ミッションなど)
<4ポイント>
・既製品の外装、走行系部品で高額のもの(アルミ、マフラー、エアロ、ミッションなど)
・内装部品で高額(10万円くらい)のもの(シート関連、ナビなど)
<3ポイント>
・走行系部品で安価な物(ブレーキパッド、ステンメッシュホース、アースイング、タワーバー、ロアーバーなど)
・一般的な価格の内装部品(社外カーステレオ、ステアリング、キーレス、盗難防止)
<2ポイント>
・ワンオフの内装部品(シフトブーツ、シフトノブ、フロアマットなど)
・内装部品の一部塗装、部品を生かしたモデファイ
<1ポイント>
・外装部品で安価な物(サイドマーカー、テールレンズ、バルブ社外など)
・内装部品の安価な物(シフトノブ、ペダル、フロアマット、スカッフプレートなど)
<ボーナスポイント1ポイント>
MODIFYに工夫がみられたり、[世界に一台]MODIFYの場合は特別加点1ポイントを ブラッディー@マスターから与える。
<減点>
チームステッカーを貼っていないことがマスターにばれた場合は減点1ポイントとする

4、Ladies Grand Prix
女性のみに参加資格が与えられる参加率を競うGP。
GPチャンピオンは「夜会」「イベント」双方の年間ポイント合計にて決定する。
ポイント付与方法も全て「夜会」「イベント」GPに準じる。
また、Ladies Grand Prix特別ルールとして、以下の同伴ポイントを特別付与する。
・お友達(もちろん女性)を同伴の場合はプラス1ポイント
・だんな様がメンバーで奥様が同伴参加した場合、旦那様のポイント全てを奥様がゲットできる
・LadiesGPに限り、メンバー同士カップルの夜会参加した場合はカップル合計を加算できる

LadiesGPチャンピオンには、翌年一年間[QUEEN]の称号を与える!

5、SKGP(SPIRITS Kart Grand Prix)
年間数戦行われるKart大会の年間チャンピオンを争うGP。
ドライバーズチャンピオンは1戦毎のチームズポイントとドライバーズポイントの合計点の合算で競われる。このGPのみ「ブラッディー」の認めた特別招待チームもポイント獲得権利がある。
コンストラクターズチャンピオンはエントリーした各チームの1戦ごと上位3名のチームズポイントとドライバーズポイントを全て合計して争われる。
チーム編成を変更した場合はチーム名称を引き継いだ場合のみ年間コンストラクターズチャンピオンシップ参加権利がある。名称を引き継ぐ権利は2名の継続参加が条件となる

@チームズポイント
予選順位、決勝順位双方にポイントが与えられる。ポイントはチームメンバー全員に与えられる。
予選順位ポイント(2006年から変更:ノックダウン方式採用に伴う)
参加台数によりポイント配分。
7台ならばポールが7ポイント、2位が6ポイントとなり、7位が1ポイント。
最終スペシャルステージに参加した2台は1ポイント加算

決勝順位ポイント
優勝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10ポイント
2位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8ポイント
3位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6ポイント
4位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5ポイント
5位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4ポイント
6位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3ポイント
7位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2ポイント
8位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1ポイント

Aドライバーズポイント
決勝での最速ラップタイム、平均ラップタイム双方に対して同一ポイントが与えられる。ポイントは個人にのみ与える。
1位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15ポイント
2位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12ポイント
3位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10ポイント
4位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8ポイント
5位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6ポイント
6位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5ポイント
7位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4ポイント
8位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3ポイント
9位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2ポイント
10位・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1ポイント

SKGPドライバーズチャンピオンには、翌年一年間[PROFESSOR]の称号を与える!
SKGPコンストラクターズチャンピオンには、翌年一年間のエントリーNo.1を与える!

スポーティングレギュレーション
@マシンは全てくじ引きにより選択する。予選から決勝までチーム1台で出走する
Aマシン破損の場合はチームで修理費を負担する
Bマシントラブルによるクレームは全て認めない
C主催者側の判断により、マシントラブル時のスペアマシン出走を認める
Dコースのパイロンタッチはストップ&ゴーペナルティとする
E2台以上の接触、クラッシュは一度マシンを降りてから向きを整えて再スタートすること。ペナルティーは20秒のピットイン
Fピットレーンでの安全速度超過とみなされた場合は20秒のペナルティーピットインとする。
Gドライバーチェンジ無視は20秒ペナルティーピットインとする
H女性ドライバーは1スティントにつきそのコースに応じたハンデを与える
I周回遅れマシンの妨害行為(青旗無視)はストップ&ゴーのペナルティーとする
J主催者側の判断で危険行為とみなされた場合は5分間のピットインペナルティーを科す
K運営に関するレギュレーション
予選では全員1周のタイムアタックを行う。インラップ、アウトラップを含めると3周。
予選時間は20分とし、その間のどの時間に出走させてもかまわない。
3周を超えて走行した場合は1周の超過につきチームの決勝周回を1周減算する
チーム全員が予選を終えきらなかった場合は出走しなかった一人当たり決勝周回を1周減算
決勝は6スティントに分けた耐久レースとする。
スティントごとのドライバーチェンジは主催者がコントロールタワーから提示する。
提示時間は2分間とし、その間に必ずピットインしなければならない。
ドライバーの出走順は自由とするが、1人のドライバーが2回連続でドライブすることは出来ない。
これに違反した場合は5周減算とする。

6、闇Grand Prix:2006年シーズンを持って終了!
文字通り、闇開催されたイベントの参加ポイントを競う。但し、この[闇]ポイントを獲得するためには以下の条件を満たさなければならない。
・告知を行ってはいけないBBS、参加告知板には一切事前告知をしないこと
・3名以上のメンバー参加者を集めること(名誉会員もメンバーとする)
・イベントの内容について[特派員NEWS]へ[参加者][イベントの模様][画像]の報告を行うこと
・[JURA][サンバス]「カフェジャガー]といったメンバーが働いている職場への訪問は3名以上の他のメンバーが訪問した場合のみが対象となる

ポイントの付与方法は次のとおりとする。
・ポイントはメンバー及び名誉会員、伴侶に与えられる。但し、「闇イベント」参加後にメンバー登録したものはその参加イベントはポイントを与える
・ポイントは以下のように与えられる
 闇ツーリングの参加者・・・・・・・・・・・・・・・・1日あたり3ポイント
 ツーリング以外の闇イベント参加者・・・・・・1日あたり1ポイント
同伴、幹事ポイントなどのボーナスは一切なし。
ブラッディー@マスターもこの闇イベントに関してはグランプリポイントの対象とする

 

back

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー