Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

は行

 バスの駐車場(ばすのちゅうしゃじょう・BUS PARKING ONLY)連
ツーリングに行くと車を止める場所に困るものである。
特に10台を越えるスペースを確保し、なおかつ写真も取りたいという贅沢を言う連中であるからして、常に駐車場の悩みは尽きない。
そこでよく使う手は、バスの専用駐車場である。
ただし、この手法ははっきり言って大迷惑である。
2001年12月の房総ツーリングでは浜金谷フェリーターミナルでついに怒られた。

 はぁと( はぁと・LOVE)名
カーナンバー58番[HIME]さんの決め言葉!
人に物を頼むとき
人に物をねだるとき
人の怒りを沈めるとき
最後の決め言葉が「はぁと」である。この言葉にだまされたメンバーは多いという・・・。
現在は・・・「はぁと」を言ってもらえる人物は一人らしい・・・(2002年9月26日現在)

 走ってばっか( はしってばっか・RUNNING ONLY)連
通常OFFかというものは[イベント]やったり[食事会]やったり[和気あいあい]と楽しむものである。「通常のOFF会」は!
SpiritsのOFF会に[イベント]はほとんどない。 ツーリングクラブだから当然!と思っていたらどうやら世間的には通用しないらしい。
[るしふぁ]夫人の[623]がおっしゃるには
「写真を見ているといつも走ってばっかりだねー。そんなに楽しい?」
道理で奥様があまり参加されないわけである。いつかはやろう[通常のOFF会]

 harry百面相( はりぃひゃくめんそう・harry's funny face)連
特に有名なのは[鼻」である。 別に鼻の形がおかしいとか、鼻にピアスをしているわけではない。
カーナンバー17番[harry]さんは酔うとなかなか面白い。
カクテルについてくるライムを鼻に挟んでいる写真がオフレポのあちこちに出てくるのをご存知だろうか?
最近では自ら進んで写真に映る傾向にあり、[ジュラ]ではわざわざライムのつかないカクテルにもライムを添えて出してくるらしい。
しかも、この鼻パフォーマンスは全国にファンがいるというから驚きである。
←これがノーマルバージョンでパセリバージョンもある→

さらに・・・→
さらに・・・→
真似するやつもいる→

 罰金箱( ばっきんばこ・PENARTY BOX)名
Spirits夜会で有名なのがこの「罰金箱」。
最初に導入されたのは2002年と記憶しているが、記憶は定かではない。
初代罰金箱は鈴鹿のF1でお土産として持ち帰ったクッキーの缶。2代目は2003年のGIRO CITTAで「グランブルー」さんがゲット。2004年に「ビアザウルスJURA」から贈呈された3台目罰金箱が活躍中。
「罰金箱」とは、夜会中に「オヤジギャグ]を言ったメンバーに対して課せられるペナルティー貯金箱のこと。ちなみに1回100円。UFOキャッチャーのように500円の前払いによって6回言っても良いというレギュレーションらしい。
この罰金箱からお金の必要な運営費(画像掲示板、年間チャンプ帽子)が支払われている。
2005年現在、「レッド」が帝王の座に君臨している。彼を抜くツワモノは栃木支部の「ごま」ではないかと巷では噂されている。


 
ビアザウルス( びあざうるす・BEER SAURUS)固名

Spirits第1回結成会の開催場所である。現在の夜の部「夜会」開催場所のJURAとは姉妹店でオーナーも同じ。
Tel 049-227-1701
本川越駅近くのマルヒロデパートの向かいにあるマツモトキヨシの脇の路地沿いビルの2Fにある。
カウンターはのあるレストランバーではあるが、カウンター正面が壁になっているので一人で行くにはあまり向かない。5,6人の団体にやアップルにお勧め。
多国籍料理はどれもおいしいので女性客が多く、料金もリーズナブル。
ちなみにジュラよりも飲み物料金はちょっとだけ安い。
一人\3000〜\5000くらいで十分満足できる。団体は要予約(10名以上)
店長は自他共に認める走り屋で180SX走り屋仕様に乗っている。
Spiritsの呑み会では一度しか使用していないが、20人程度の団体であればこちらのお店のほうが借りるスペースの関係でお勧めできる。

 ピンク(ぴんく・PINK)名
「にょろ吉」の色は「アルファピンク」である。155の「アルファレッド」はきわめて退色が激しい。しかも修理箇所は「レッド」であるのでまだら模様となってしまうわけである。
ところがこの色が「普通である」と感じる人も世の中にはいるらしい。
その人は「るしふぁ」夫人「623」さんである。
「623」さんは、はじめて昼間見た「にょろ吉」に対してこうおっしゃった。
「あら、昼間見るとピンク色なのね」
一同がひっくり返ったのはいうまでもない。「大辞典」欠かせない逸材「623」さんであった。

 P社駐車場(ぴ ーしゃちゅうしゃじょう・P.CORP.PARKING)固名
最も有名な集合場所である。埼玉県川越市山田にあるオーディオ製造業の会社駐車場。
唯一の舗装駐車場が朝の集合場所になっている。ここにOFF会の朝来るともれなく[変な車]の集団が見られる。
ちなみに、集合時間に遅刻した場合、1分に付き1000円の罰金ということになっている。
(実際に徴収された人はまだいないようである・・・)
 

 暇人(ひまじん・FREE)名
SPIRITSのイベントは2002年、45回の昼イベントと40回の夜会を開催。
そのダブルタイトルを獲得したのはカーナンバー17番 「harry」。
実に昼の参加率6割6分7厘、夜の参加率7割5分という驚異的数字を残した。
ここで付いた称号は・・「暇人グランプリチャンピオン」ありがたくない称号である・・・。
2003年もこのありがたくない称号をもらうのは・・・やっぱり暇人にしか権利はなさそうである。
それにしても・・・面白いネタを探して毎日HP更新している「ブラッディー」のほうがよっぽど暇だという噂もあるが・・・

ペナルティー(ぺなるてぃー・PENALTY)名
30歳代が圧倒的に多いSpiritsでは、世間的に言う「オヤジギャグ」が多数炸裂する。
2001年10月頃に「オヤジギャグ一回につき100円のペナルティーとする]とブラッディーが宣言。
2003年にはついにこのための貯金箱がJURAに設置された。現在最大の寄付をしているのが「レッド」さんである。
この貯金は年末恒例忘年会で使用することが決まっている。

ボサノバ走法(ぼさのばそうほう・ DRIVE WITH BOSANOVA)連
カーナンバー36番「イースーチー」さんはとにかく見ているだけで面白い。
第1回SKGP秩父での走行シーンは体を折り曲げての重心移動でみんなの笑いを獲得。

直線では普通・・・コーナーではバケットシートからはみ出し(一人だけ姿勢が違う)
大会終了後に「イースーチー」さんから「ボサノバのCD(たむら亭で購入)」をみんなに配ったことから、ついたあだ名は「ボサノバ走法」!
この姿でファンを獲得。現在ファンクラブ会員2名!会長は「レッドポイント」
2002忘年会では「イースーチー特別編(変?)」なるビデオまで完成。必見である。

 

back

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー