Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

第463回Spiritsイベント

帰ってきたとっくんOFF!

2016年3月12日:参加人数9

2016年4月に軌跡の復活を遂げるNKGPへの参戦前に、8年間のブランクを埋めるべくオジサンたちが再びカートに搭乗する!

 <とっくんメンバーリスト>

MAK
るしふぁ
ぴっぽ@GoGo!

つっじー
こまさ
ブラッディー

<応援メンバーリスト>

ゆっき〜(SOU君お相手参加)
レッド(カメラマン参加)
SOU(カート初体験)

OFF会報告報告(本編)

By ブラッディー
チャチャ#1 By レッド

チャチャ#2 By MAK


2005年以来11年ぶりの開催となるNKGP(Nariden Kart Grand Prix)!もちろんTeam Spiritsでも参戦が決定した!
しかしSpiritsとしてもSKGP最終戦の開催は2008年!早くも8年の時間が経過している。
ということでこれは「とっくんOFF]を開催せねばなるまいという声が盛り上がり、なんと2002年以来13年ぶりの「とっくんOFF]が開催されることとなった。
ところが・・・SKGPのホームコースとなっていたF1カート宮沢湖は2015年年末に閉鎖!!
新しきホームコースを探すということからこの「とっくんOFF]が始まったのであった。
候補となっていたのは以前SKGPを開催していたこともあるF1リゾート秩父と、より川越に近いクイック羽生!
秩父は価格高騰が激しく、10周で3000円!対するクイック羽生は10分2000円!ならば羽生のほうがいいかも!

2月13日(土)下見(NEWS掲載記事)
と言うことで2月13日(土)、「ブラッディー」が下見に行ってみることとした。
これがクイック羽生
国道122号線を館林方面に進み、道の駅羽生のちょっと手前左側にある。ちょっと入るところがわかりにくいかも
これがコースレイアウト!
「これでもか!」と言うくらいのコーナーの連続で、コース全長は700mほど。
早いドライバーだとここを45秒程度で周回するそうな。10分で10周以上走れる計算。

これがピットから見たコース全景。ピット前ストレートは秩父くらいの長さで、1コーナーが複合コーナーになっていてなかなかライン取りが難しそう!よほどスムーズなハンドルさばきをしないと失速してしまう。
ちなみにこの日も速いドライバーが走っていたのだが、フルスロットルのままコースを回るのは難しい。
でも、本番のクイック浜名もテクニカルコース故、ここで腕慣らししておくのはいいかもしれない。
これがピット。かなり広い
マシンはビレルのフレームにヤマハの200cc4ストエンジンを搭載。最高速は60km/h程度だっと思う。
価格はこんな感じ
10分2000円よりも、モーニングコース4500円で2時間半の間好きな時に走るというのがリーズナブルのような気がする。
なお、傷害保険は1日500円。これは必ず払う必要がある。
他にもプチレース形式と言う団体貸切もあるそうだが、予選と決勝の間に一般走行を入れたり、完全貸切のようなことはあまりやらないとか。

お店の人に聞いたところ、この季節はほとんど貸切はないみたい。
土曜日ならば午前中がお勧めとのことなので、「とっくんOFF」は3月12日(土)の10:00にしようかな〜

<番外編>
クイック羽生まで足を延ばしたので、「ブラッディー」はその後館林の模型屋さんに遠征!絶版になっている鉄道模型のパーツを手に入れる。
そしてせっかく館林まで来たので昼飯は太田の焼きそば屋さん「山口屋」へ

B級グルメ大会で2位になったこともあるお店! 注文はテーブルにある紙で行う
昼時はいつも大混雑なのだが、13時を過ぎると意外と空いてる

「ブラッディー」はから揚げ付焼きそば550円を注文!ちなみにから揚げがなければ350円と言う安さ!
しかもこの画像ではわかりにくいが、焼きそばの大盛り度合いがすごい!(ティッシュ箱と比較して!)
「とっくんOFF]の後でここに来るのもいいかもね〜

ちなみにこの後、鴻巣の[yutaka-s]さんのところを訪ね、2時間も滞在したのだが記念写真を撮り忘れた!
奥様「AIKATA]さんよりバレンタインチョコまで頂いてしまったのに申し訳ない!ありがとうございました〜

 3月12日(土)AM9:30とっくん本番@クイック羽生

「ブラッディー」は[ゆっき〜」をピックアップして8時過ぎに川越を出発。近いとは言っても羽生までは1時間の道のり。まあ、10時開始前には余裕で到着できるであろう。
クイック羽生に到着したのは9:30頃。当然1番乗り…と思いきや、既に「こまさ」さんと「つっじー」さんが到着済み!その直後に「ぴっぽ」さんも到着!やる気満々だ!
もちろんカート場は営業開始前(笑)
しかし、既にスタッフも到着していて、お客さんらしき人もいたので店内へ。すると、常連さんらしい女性がいろいろと説明してくれた(笑)

まず誓約書を書いて待ってること・・・  ラップタイムはこのモニターに!白板に紙が貼り出されます

今ならコースを歩いて下見できますから行った方がいいですよ〜
ご親切にありがとうございました(笑)
この教えてくれた女性のヘルメットがなんと

ナイジェル・マンセル仕様!しかもピカピカ!我々のメットと比べると・・・う〜〜ん
ちなみに同伴の男性はミハエル・シューマッハ仕様!二人とも45秒台で走る実力の持ち主!
夢のようなタイムです…

このコース、歩いてみてわかったのだが、とにかく「これでもか!」と言うくらいコーナー連続!腕の差がはっきり出そうだし、腕力が継続できるのか?
ちなみに50秒を切ると中級、47秒を切ると上級、45秒を切るとプロ級なんだそうな。
まあ…答えは30分後(爆)
マシンはビレルのフレームにヤマハの200ccOHVエンジンを搭載
10時ちょっと過ぎには「るしふぁ」さんが[SOU]君を連れて到着
[SOU]君はいきなりパンフレットを見て二人乗りカートを見つけてしまう(爆)
もちろんこの話は後に続く
[MAK&レッド」さんは「ちょっと遅れる」とのことだったのだが、10時20分になった時点で見限ることにして(爆)、走行準備を始める。
と、10時半直前に[MAK&レッド」さんが到着!なんとか初走行に間に合う
御免なさい、急遽レッド隊長を迎えに行っていました

初コースなのでまずは説明を聞き・・・・6台全部借り切って搭乗!
ちなみに10:00〜12:30まで走り放題で4500円。JAF会員割引が効くので1割引きで4050円。保険料が500円なので一人4550円!これは安い!
一度に走れる時間は10分で、10分間走るとチェッカーが出されてピットに入ることになる。大体12周程度は走れる計算になる。
お留守番の「SOU」くんと「ゆっき〜」(画像提供「レッド」さん)
では早速1Stスティント!「ゆっき〜」撮影画像でどうぞ(笑)

[MAK]さんと「つっじー」さんのバトル!なかなかうまく撮れてる
全然気が付かなかった…

「こまさ」さんと「ぴっぽ」さん・・・・以上!え???後はなかなか残念な結果に(爆)
まあ、あとは撮影隊長「レッド」さんの画像に期待しよう

はいはい、そのために行ったようなものですから。(ここからの走行画像は全部「レッド」さん)

気合十分での走り出し

カートといえば「こまさ」さん


息子にいいとこ見せなきゃ「るし」さん

Spirits
最速「つっじー」さん
Spiritsでは初登場の「MAK」さん。自身十数年ぶりのカートらしい
その「MAK」さんをインから刺す「ぴっぽ」さん。

安定の速さ「ぴっぽ」さん         後半バテ気味の「ブラッディー」さん
そして無事チェッカー!!

「パパがんばれー」と応援の[SOU]君!

さて、10周終えて結果発表!
(右の画像提供「レッド」さん)
1位:つっじー(2号車)49秒245(11周)
2位:ぴっぽ(4号車)49秒793(11周)
3位:こまさ(7号車)49秒795(12周)なんと1000分の2秒差!
4位:るしふぁ(8号車)50秒307(11周)
5位:ブラッディー(9号車)50秒958(11周)
6位:MAK(3号車)52秒078(11周)
しかし・・・とにかく腕が痛いわ、握力なくなるわでみんなヘロヘロ・・・やはり8年間のブランクは辛かった(汗)
[MAK]さんは「マジか!」と愕然・・・
こんなはずじゃ…お恥ずかしい!
でもトップ3はさすがの安定性で一気に中級タイムをマーク!
この結果を見て[SOU]君が「パパ、次は一番早い車に乗ってね」と言ったとか(爆)

ヘロヘロなので20分のインターバルを置いて2ndスティントは11時15分ごろからスタート。
既にカメラマン「ゆっき〜」の姿はなく、[SOU]君と二人で

室内で遊んでいた(爆)
(右の画像提供「レッド」さん)
さあ、頑張るぞ!(画像提供「レッド」さん)



2ndスティントはコースにも慣れつつあったこともあり、みんなタイムアップ!特に「つっじー」さんはさすがSpiritsのエース!
1位:つっじー(3号車)47秒821(11周)
2位:ぴっぽ(8号車)48秒648(12周)
3位:こまさ(9号車)48秒919(12周)
4位:ブラッディー(7号車)50秒559(12周)
5位:るしふぁ(2号車)50秒572(10周)
6位:MAK(4号車)51秒874(7周)
トップ3の順位は全く変わらず。「つっじー」さんはついに47秒台に突入!あと少しで上級者!
「るしふぁ」さんの周回が少ないのは途中でトラブルに見舞われたため。
「MAK]さんが7周しか走っていないのは、なんと途中でリタイヤしたため(爆)体力持たねえ〜とは[MAK]さんの弁 
無理でした、握力限界
ここで2ndスティントの画像(画像提供「レッド」さん)




MAK
さんの体重移動が気合を物語るが結果が・・・

そしてバトルの画像
「るし」さんはスピンしてコース上にストップ
「ぱっぱ〜」 「SOU」くんが走る

「ぱっぱ頑張ったよ〜」

 

走り始めは楽しそうな「ブラッディー」さん
 走行後 ちかれました〜(爆)


この日の目標値を「50秒を切る!」に設定した3rdスティントは12時過ぎから開始!
ちなみに我々以外の他の人たちはどんどん45秒〜46秒で走っていることを考えると・・・まあ腕の差なんだな(爆)
しかし・・・この時既に体力の限界が来ていることをオジサンたちはひしひしと感じつつあった。
rdスティントの画像(画像提供「レッド」さん)



1位:つっじー(7号車)48秒321(12周)
2位:ぴっぽ(3号車)48秒796(12周)
3位:こまさ(8号車)48秒803(12周)
4位:るしふぁ(9号車)49秒978(12周)
5位:MAK(2号車)51秒054(11周)
6位:ブラッディー(4号車)51秒089(12周)
「ブラッディー」は途中55秒台の中休みを入れながら走ったのだが、完全に腕が上がり、顎が上がり、アクセルが踏めなくなってしまう(爆)

その画像もばっちり激写

あごが上がって前が見えていませ〜ん

上位2名もタイムアップできず、「耐久力」を身を持って実感!
そんな中で「るしふぁ」さんが50秒を切ったのはさすが![MAK]さんも50秒台まであと少しのところまでタイムを詰めた。
しかし・・・走行終了後のメンバーの顔は5歳は老けた感じ(爆)
特に上半身の衰えを完璧に実感したのであった。
お疲れ様でした、
「とっくんOFF]はこれにて終了!ということは・・・

[SOU]君お待ちかねの2人乗りカートで出撃!
もちろんこれが走っているとハイスピードの走行はできないので、なんと貸切で10分間楽しむことに!

楽しそう〜!             みんなで撮影する図!


出発前はすこし緊張気味の「SOU」くん  しかし走り出すと満面の笑顔に

我々以外の観客からも歓声が上がる大人気![SOU]君はなんと自らステアリングを握るシーンを披露するなど、こりゃ将来が楽しみだ!
「るし」さんはハンドル片手を離し、「SOU」くんがステアリング操作をしてる。
でもホームストレートでは手を放してこっちに手を振るという荒業も披露!
お調子者のところは父親に似たな〜(笑)
ということでチェッカー!
見ようによると父親の方が楽しんでいるようにも見える(爆)
ここに「とっくんOFF」は無事終了したのであった。
(画像提供「レッド」さん)
ちなみに走り終えて「つっじー」さんが一言・・・「やっぱり本番行こうかな〜」
実はこれを期待して「ブラッディー」が「とっくんOFF]を開催したという企みだったのは言うまでもない(笑)
しかし・・・「つっじー」さんが帰宅後にスケジュールを確認すると、本番の日は外せない用事があることが判明!泣く泣く出場辞退と言うことに。
そこで、こんかいの「とっくんOFF」の成果をみて考えたのは
・一人3スティントは絶対に無理
・ということは8人なら2チーム、9人なら3チーム
・今回のタイムの上位から[Super Spirits」を編成することとした
さて、本番までに9名集まるのだろうか?
ということで最後に記念撮影!
その後用事のあった「つっじー」さんはここで離脱。但し、ランチを騎西のガストで摂ることにしたので、結局国道122号線でみんな一緒に東を目指すことになる。

ってことはもちろん並走撮影でしょう!?
普通車運転楽ちんです

後方撮影でしょ!?          前方撮影でしょ!?
そんなこんなしていたらガストに到着!ちょっと遅めのランチタイム

ところが遊び過ぎた[SOU]君は撃沈していたらしい・・・が、飯と聞いて復活(爆)

このギャップが子供らしい

みんなかなり疲れ気味なのだが・・・  「ゆっき〜」は元気にデザートも完食!
腹いっぱいになったところで14時半に解散となったのであった。

その後「ブラッディー」と「ゆっきー」は先月のバレンタインのお礼に[yutaka-s]さんの奥様[AIKATA]さんに会おうということで再び鴻巣を訪れる。
[yutaka-s]さんから美味しいコーヒーを振舞ってもらい、川越到着は16時半であった

 

<編集後記>

正直・・・参りました(爆)同じく!
これほどまでに体力が衰えているとは!なんせ10分間の走行で完全に腕が上がってしまう始末・・・

今回のコース ハードでしたね…滑るステアリングを必死に制御しようとすると3周で握力が無くなる…きつかったけど楽しかったです ちゃんとスポーツできました。スポーツドリンク5002本呑んだのは内緒です

さらに3スティント行けないという持久力のなさ!
「とっくんOFF]、やっておいてよかったと思った「ブラッディー」なのでありました。
しかし元々速かった「つっじー」さん、「ぴっぽ」さん、「こまさ」さんはさすがですね。やっぱりついてゆけんわ〜
本番まであと1ヶ月、
体力増強に尽力しなければなりませんね〜。みなさん、頑張りましょう!頑張りましょう!筋トレとダイエット(爆)
撮影隊の「レッド」さん、[SOU]君お守りの「ゆっき〜」、ありがとうございました!

私は今回走っていないんですけど、30分望遠レンズを振り回していただけで腕が上がらなくなりました。
走っていたらもっと悲惨なことになっていたでしょうね。
今回走らなかったのは、撮影の練習がしたかったからなのですが、負けるのが悔しいから走らなかったというのもあったりして。
でも、みんなが走っているのを見たらやっぱり走りたくなりました。
ここでミニレースをするのも面白いかもですね。

back

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー