Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

第467回Spiritsイベント

Spirits 15周年記念ツーリング!

2016年4月30日:参加台数7台8

走行ルート(ブラッディー155の走行距離は約500km)

寄居P.A.-関越道-小諸I.C.-道の駅雷電くるみの里-千曲ビューライン-長野計器-国道254-松本郊外セブンイレブン-道の駅池田-七倉ダム-国道147-穂高のふくらい家招福でランチ-大王わさび農場見学後解散

 <メンバーリスト>

プジョー207 1.6(ともとも)納車おめでとう!
ルノーメガーヌRS(五号機&銀びー)安曇野幹事
ルノーメガーヌTOROPHY(まっチャオ!)

BMW318Ci(TOMOMI
)雷電クルミの里から参加:上田幹事
アルファGTV CORSE2.0tb(harry)

トヨタスプリンターGT(C.B)まさかのドタ参!
アルファ155 TS16V(ブラッディー)実は幹事

ツーリング報告(本編)

By ブラッディー@155
チャチャ#1 By harry@GTV

チャチャ#2 By C.B@AE101

かつて恒例だったGWのツーリング。最近は仕事に家庭に皆忙しくなり、なかなか開催自体がなくなってしまっていた。
しかし今年はSpirits15周年!記念の年にはぜひツーリングをしたい!
ということでやる気満々で今年の最初に「5月7日にツーリングやる!」と宣言した「ブラッディー」だが、なんと会社のカレンダーが出勤日と判明!もたもたしているうちに4月になってしまった。
そしていろいろ考えた挙句、「やる」と決めたのが4月24日!しかもその週の週末30日(土)に開催するという強行スケジュール!
果たして集まるのであろうか???と思っていたら・・
行先を長野方面、しかも安曇野に設定したことで長野支部が俄然乗り気になってくれた!さらに「ともとも」さんのニューマシン納車がギリギリ前日に間に合った!ということで一気に台数が集まりそうな気配に!
さらにさらに前日には高崎に居住地を移した「まっチャオ!」さんが2011年ボサノバ以来5年ぶりに参加表明!
さらにさらにさらに当日の寄居P.A.に中部支部の「C.B」さんまで現れた!
ということでなんと7台8名を集めた15周年記念ツーリング!高速あり、ワインディングあり、見学あり、美食あり、景色あり、何でもありありのてんこ盛りの1日、早速レポートしてみよう!
 

 AM4:00ブラッディー出発〜 寄居P.A.〜雷電くるみの里

前日21時就寝と言うじいちゃんみたいな早寝をした 「ブラッディー」は目覚ましなしで3時半に目覚めてしまった!
二度寝するとヤバそうなのでそれから準備をして自宅を4:00に出発!早く着きそうだったので東松山までは一般道を使うこととする。
ちなみにこの日はハーフムーン!
もちろんあたりは真っ暗だが、星もきれいに見えていたので晴天間違いなし!
結局東松山で関越道に乗るまでに信号に2回しか引っかからず、寄居P.A.には4:30到着・・・集合時間の1時間前(笑)
やることないのでトイレ行ってタバコ吸って・・・とダラダラしていたら

なんと5時前に「harry」さんが到着してしまった!お互い・・・ワクワクしてた?
はい(
5時10分には朝日が昇ってきた!もちろん雲一つない快晴!!
でも気温はかなり低くて7℃くらい。だからコーヒー飲むとトイレが近くなる。んで「ブラッディー」がトイレに行って戻ってくると、「にょろ吉」の後ろに白い国産セダンが・・・また空気読めねえやつかなあ〜と思って近づくと
なんと[C.B]さんが!前日八王子のほうに来ていたのだそうな!
んで、この日は予定があったのだが、それがキャンセルになって急きょ参加できることになったのだとか!
PAに入ってくるスプリンターのホイールで即座にわかりましたよ
「きたー!!」ってひとりで叫んでた(

用事がキャンセルになったのが前日の20時頃だったので、それから慌ててGSに走って給油。
しかも集合時間と場所を考えると4時半までには出発しなければいけないので、間に合うか自信がなくて連絡なしのドタ参となりました(汗
(画像提供[C.B]さん)
実際に圏央道は遅い車でペースは上がらないのに太陽は上がって来て、鶴ヶ島まではギリギリペース。
もしもPAに赤い軍団がいなければ諦めて引き返すつもりでした。
PAに入ってすぐに2台を見つけ、後ろからコッソリ近づこうとしたら、その前にharryさんと目が合っちゃいました。


到着直後にまずは車高チェック(笑)
「harry」さんのGTVマジヤバい!ノーマルでこれって・・・汗。今日のコース大丈夫だろうか?
どのみち何処走っても擦りますから(
「スタビを打っちまったか?!」(by風吹裕也)の様な部分的な低さかと思ったら、真ん中辺が全面的に低いのでビックリ!

さて、集合時間きっかりの5時半に「ともとも」さんが到着!
前日まで整備を行っていたニューマシン207がSpirtisイベントに初登場!

これが次期戦闘機207!5ドア1.6マニュアルにこだわったのだそうな!おめでとう!末永くお大事に!
おめでとうございます!さすが21世紀のマシン、きれいだわ。
ということで寄居集合の4台
ここから雷電くるみの里までは飛ばせば1時間で到着してしまうので、のんびり行きましょうということになる。
隊列先頭は「ブラッディー」。以下[C.B]「harry」「ともとも」と言う順でスタートする。
関越道、上信越道共に車の台数は多少多いが、重態とは全くの無縁!
んで、運転慣れしている4人なので関越道走行中から早くも縦横無尽に隊列を入れ替えて走行!
もちろん上信越道に入ってからは例によって高速撮影!しかし・・・

[C.B]

「harry」

「ともとも」
う〜〜ん、全然ダメだ!ツーリングやってないから腕が落ちた!

ツーリングイベント初参加の私は、ただ連なって走るだけならまだしも、写真撮影のタイミングはわからないし速度調整が全然ダメ…多分イライラさせてしまったのでは?
そんなことないですよ〜!
(画像提供[C.B]さん)
私も撮影してみたけどほとんどピンボケで、何とか見れるのは後方から撮った赤い3台【写真2】


ちなみにこの日の天気は申し分なし!前日の強風の影響で朝は空気も澄んでいたので

妙義山や・・・・浅間山もくっきりと見えた!やっぱりツーリング最高!
だから

前から後ろから撮影しなきゃ!(爆)ちなみに雷電くるみの里までで60枚も撮影してた(笑)
今回は八風山トンネルを含む多数のトンネルを経由するのでトンネル撮影にも挑戦した・・・が

全然ダメだ・・・・もっと腕を磨こう!ってことはツーリングやろう!(笑)
<では「harry」さん撮影画像をお目にかけよう>

ともともさん

C.B
さん

ブラッディーさん
すみません、カメラ忘れたのでiPhoneで、、さすがに撮れません、、

いやいや、私よりずっとうまいと思いますよ!iPhoneでこれって・・・すげえ

タイトル:青空とにょろ吉
高速撮影ありがとうございました〜



佐久の街を正面に見て通過し、前方に山並みが見えてくると小諸はもうすぐ!
ということで道の駅雷電くるみの里には6:50頃到着。集合時間は7:30・・・速すぎる(笑)
いやあ、すがすがしい朝だ!

でも、着く直前の道路脇の温度計は『4℃』で、久々に震えました。


さて、早く着きすぎたと思っていたのだが、「ともとも」さんのニューマシン談義などをやっていると時間が経つのはあっという間!
7:30の集合時間直前になると続々と第2集合場所からの参加組が到着する!
まずは1か月前に納車したばかりの「五号機」さんのニューマシンメガーヌRSが到着!
さらに5年ぶり参加の「まっチャオ!」さんのメガーヌTROPHYが到着!
んで、並べてみた(爆)
「まっチャオ!」さんのが3ドア、「五号機」さんのが5ドアという違いがあるのはいいとして、マイナーチェンジ前後で前後バンパーやコンビランプの形状が微妙に違う!
んで、双方ともボンネットの真ん中先端にちょっと浮いている箇所があるのを発見!これってデザインだったんだ・・・と感心するメンバーたち。何のためのモノなのか調べてみようとボンネットを開けようとすると、「まっチャオ!」さんがとんでもないことを・・・「開けたことない!」・・・マジか!
ちなみに「まっチャオ!」さん、中国赴任から戻ってずっと豊橋にいたのだそうだが、昨年9月から高崎に転勤になったのだ!これで埼玉も近い!でもメガーヌは「年間走行距離1200q」なんだって!この日400q走ってしまったので4か月分?
「まっチャオ!」さんが豊橋にいたとは…
知っていれば、中部支部イベントに参加してもらったのに〜
我非常遺憾了…



7:30の集合時間きっかりに[TOMOMI]さんが到着して、これで今日の参加者全員集合!
ここで「harry」さんが納車になったお二人にプレゼントを進呈!

フレンチなのでフランスパン!(笑)でも朝飯抜きで腹ペコだった「ブラッディー」には目に毒(爆)
「ブラッディー」は207がなかったので407クーペのカタログ進呈!
でも「五号機」さんにお渡しできるようなGoodsが見つからず・・・次の機会に!
ともともさん、五号機さん、おめでとうございます!

さて、ここで今回のルート説明!と「ブラッディー」が取り出したのは
まっぷる2002年度版
ん!またかい!正直・・・・な〜〜んの役にも立たん(爆)
ということでここからは地元長野支部に先導をお願いすることとする。ダメ幹事ここにあり!
では、本日の参加車両をここに紹介

ルノーメガーヌRS「五号機&銀びー」   ルノーメガーヌTROPHY「まっチャオ!」

BMW318Ci[TOMOMI]          トヨタスプリンターGT[C.B]

プジョー207「ともとも」        アルファGTVコルセ「harry」
アルファ155「ブラッディー」
考えてみれば今回の7台は全車マニュアル!そして7台中5台が左ハンドル・・・・こんな集団最近いないぞ〜

 

 AM7:30: 雷電くるみの里出発〜千曲ビューライン〜長野計器〜国道254〜松本郊外セブンイレブン〜道の駅池田〜七倉ダム

さて、あっさり先導役をあきらめた「ブラッディー」の代わりに地元「TOMOMI」さんが先導してまずは長野計器と言う会社に向けて出発!なんで長野計器さんに行くか?はのちのお楽しみ。
まだ桜の咲く東御市街を抜けて、まずは千曲ビューラインを目指す
途中にこんな女子高生(?)がいましたね?(画像提供[C.B]さん)
この辺りはSpirits第1回ツーリングで走ったこともあるところなのでなんだか懐かしい。15年前の記憶がよみがえる
千曲ビューラインに入っても、朝早いにもかかわらず

前を一般車に抑えられてしまったりしていたので、後方隊列撮影やら

ヘアピン後方撮影やカーブ後方撮影など撮影技を磨くことに費やす「ブラッディー」(爆)
しかし・・・先行車がいなくなった時の
この人の走りを忘れてた!
千曲ビューラインも終わりに近くなった区間で1台のみになった先行車をパス!一気に前が開けたのであっという間に全力疾走に!「ブラッディー」も負けじと先行車のパスに成功したのだが・・・コーナー2個曲がったらもう見えなかった(笑)
そこから5q程の区間ははるかかなたに後ろ姿が見え隠れする程度・・・速!
久々の全力疾走だったが、7台ともツーリング慣れしているメンバーなので安心安心!
だから初めてですって!
すごく楽しかったけど(汗

いいんです!走りがいいから!(笑)


<そして「五号機」さん撮影画像も追加!>


やっぱり後方から隊列をずらっと見るのはそれだけでも楽しいなあ

長野計器までまもなくと言うところでようやく先行車がいて追いついた!
雷電くるみの里からは30分程度で到着・ちなみに[TOMOMI]さんが言うには「来るときは15分で来ました」とのこと(笑)

ところが・・・長野計器に到着してとんでもないことに気づく・・・なんだか長野計器の車内にどんどん車が入ってゆく・・・もしかして「出勤日!?」
当初は門の前に止めさせてもらって見学しようと思っていたのだが、それはさすがにできない。と言うことで急きょ目の前のセブンイレブンに駐車させてもらうことに
しかもかなりいい加減に止めてるし(爆)
さて、なんで長野計器に行こうと思ったか?それは

この電車が見たかったから!
この電車の鉄道模型が発売されることが決まったので、「ブラッディー」は予約してしまった。んで、実車を見たくなったというわけ!なんて個人的な理由だ(爆)
この電車上田交通別所線で昭和2年から使われていた通称「丸窓電車」ことモハ5250型5253号。
長野計器の近くには
上田交通の前身である上田丸子電鉄の丸子線が走っていたということで、会社として保存することにしたのだそうな。日曜日であれば(つまり会社の休日)、丸窓ミュージアムとして車内見学もできる。
でも、Spiritsメンバーはメカ好きでもあるので、こういう「動くもの」とかには目がないらしい。みんなで熱心に見学&撮影していた。・・・出勤してゆく長野計器の従業員の皆さんの前で・・・
こんな感じで!(画像提供「五号機」さん)
電車ってどのくらいの期間つかうのかわからないけど60年稼働していたんですね〜
貴重なものが見られてうれしかったです♪
中も見たかったですね。


さて、ここからは松本までは
再び[TOMOMI]さんが先導!「ブラッディー」は後方からの撮影のために最後尾にしてもらうことにする。あくまでも先導しない幹事・・・
んで、出発しようとして一度駐車場を出ようとしたのだが、[TOMOMI]さんが再び駐車しなおす。ん?
理由はこれ!
この後国道254号線の三才山トンネル有料道路を通るのだが、その1割引回数券がこのセブンイレブンに売っていることを発見したのだ!左ハンドルが5台もいるのでこれはナイスな気づき!
かくしてセブンイレブンのレジには回数券を買い求めるSpiritsメンバーで行列が出来て、店に大いに迷惑をかけたことは言うまでもない(爆)

その時駐車場ではプリウスとメガーヌによる「はさみ将棋」が行われていた(笑)

ということで9:00にこの隊列で出発![TOMOMI]さんを先頭に最後尾「ブラッディー」の前にはメガーヌ2台!
では、長野の雄大な景色と青空を堪能していただきましょう!この日のツーリングの気持ち良さがわかるショットを紹介

まだ桜もちょっと残っていたりするんだな〜。ハクモクレンとかもあるし

山に向かっていくぞ〜っていうのが最高だよね〜

こちらの画像提供は2枚とも「五号機」さん

でも、なんだかこのメンバーで走っているのに車間が詰まってるし、隊列が見えてるの変じゃない?

その理由はこのタクシー!先行車がどんどん先に行っているのにかたくなに40km/hをキープ!
こんな感じでした。(画像提供[C.B]さん)
三才山トンネル前で曲がってくれたからいいけど、ちょっと勘弁してくれ〜!
三才山トンネルは例の回数券でスムーズに通過し、先行車との差が大きく開いていたのでようやく全力疾走!

再び大自然の中を気持ちよく・・・と思いきや・・・分断された(笑)
登坂車線で抜ききれなかったのが悔しかった!でも追い越し可能エリアがあったので、3台ともこの軽自動車をパス
したらあっという間に目的地のセブンイレブンに着いちゃった(笑)
ここで小休止してからちょっと時間を確認。時刻は9:30.このまま安曇野に入ると10:30には「五号機」さんが下調べしてくれたランチ場所に到着してしまう。ということで食事前に以前行ってみて雄大さに圧倒された七倉ダムを見学しようということになる。七倉ダムまでの道はかなり複雑なので、途中で「道の駅池田」に立ち寄ることとした。

ここからの先導は地元の「五号機」さん!最後尾は[TOMOMI]さんということで、今回の幹事は長野支部におんぶに抱っこ!すびばせん・・・
こちらは先行する「五号機」さんからのミラー撮影画像
<「harry」さん撮影の画像も>

ともともさんサービスカットその1    ミラー同時撮影( こりゃすごい!

なんだ?これは・・・

撮影したかった被写体が徐々に明らかに(

こりゃおもろい!なんだか顎が伸びあがりそう(笑)

なんだ!松本と滋賀も隣じゃん!などと言う看板を見ながら安曇野に到着(笑)
すると・・・

目の前にアルプスが!「これぞアルプス」という絶景にため息!これを見ただけでも来た甲斐があろうというもの
こりゃすごい
ホントにすごい
マジでヤバい
あかん・・・ボキャブラリがなくなった
可愛いお尻と綺麗な雪山のツーショットのはずが、電線邪魔…(画像提供[C.B]さん)
ちなみにこの景色が見えてきたときから妙に隊列の速度が遅くなったような・・・それを見て[TOMOMI]さんが一言
「景色良くなるとスピードが目に見えて落ちるんだもん」
そりゃ仕方ねえってば(笑)
ということで道の駅池田に到着!
ここではトイレ休憩のみですぐに出発!しかし・・・

道の駅池田からはこんな珍しい雲も見えた。上昇気流で発生する雲なんだろうか?2層になってる〜
ここからは一気に目的地の七倉ダムまでまっしぐら!

アルプスの絶景や・・・         花の残る桜や

リンゴ園に囲まれたり・・・       水音が聞こえる水田の中を疾走!
ともともさんサービスカットその2(画像提供「harry」さん)
ほんっときれいな景色!
(画像提供「harry」さん)
ともともさんサービスカットその
3(画像提供「harry」さん)

県道をそれるといよいよワインディング!
再び全力疾走を始めた7台であったが、ここでアクシデント発生!
大町温泉への分岐路を過ぎたところで、先頭「五号機」さんは竜神湖のほうへ曲がる。隊列もそれに従う。しかし最後尾[TOMOMI]さんは直進。
実はこのルート選択はどちらも正解だったのだが、「五号機」さんは竜神湖まで来たら行きすぎと勘違いして大町ダムの方へ降りてしまう。結果的にこれはミスコース
Uターンする各車
でも
大町ダムの絶景や

桜のヘアピンとか桜の中の疾走を見られたからいっか(笑)

おかげでコンクリートダムの真下まで行けました♪
このミスコースから戻った際に、「あまりに遅い」と感じた[TOMOMI]さんが前方からすれ違う。しかしすぐにUターンして追いかけてきた。あっという間に追いついてきた[TOMOMI]さん、恐るべし!スピンターンでも決めてきたのか?
さらに七倉ダム入口を「五号機」さんが通り過ぎてしまい、ここで5台はそのまま頂上まで行って帰ってくることに。
おかげで終点の山荘を見ることができました♪
その間に最後尾の2台は
七倉ダムに到着!
雄大なロックフィルダムは健在!この雄大さはいつ見ても素晴らしい
しかしながらここは車がいない!まあ舗装されていない悪路駐車場だし、地図にもないので観光客などはほとんど来ないだろう。
しばらくすると頂上まで行ってきた5台が到着。早速並べようということになるのだが・・・
何となく並んじゃった(爆)
しかもアルプスがちょっと見える絶好の位置!
桜も入れて撮影!
バックからの撮影を終えたところで今度は前を向こうということになり、全車回れ右(爆)
まずは正面ショット
こっちの方がいいかな〜
アルプスを入れて望遠で!
今回の主役「ともとも」さんを中心に両サイドを白、メガーヌとアルファを並べてみた

復活パノラマ(TOMOMIさん入り)
(画像提供「harry」さん)
クルマだけでなくこの人達も整列してました(画像提供「C.B」さん)
 

AM11:30: 七倉ダム〜国道147〜ふくらい家招福でランチ〜大王わさび農園見学〜解散

さて、時刻は11:30.安曇野に戻ればランチタイムとしてちょうど良さそう。腹もかなり減ってきた!
ということでランチは「五号機」さんが下調べしてくれた穂高駅近くの「ふくらい家招福」で食べることに!
元来た道を戻って安曇野市内へ向かう

ダムの側道を果敢に疾走!・・・徐行だけど((画像提供「harry」さん)

桜と山々に囲まれて気持ちのいいツーリングは続く!
外気温はこの時20℃を超えていたが、エアコンを使うよりも窓を開けて風を入れた方が全然気持ちいい
ああ、気持ちいい〜(またボキャブラリがなくなってきた)

さて、ふくらい家招福には12時過ぎに到着!

このお店は「信州郷土料理」のお店なので、様々な郷土料理を食べることができる。
「五号機」さんお勧めなのは「山賊焼」と「信州サーモン」
山賊焼とは鳥を竜田揚げのようにしてあんかけのようなたれをつけて食べる料理。なんでも「鳥を揚げる=とりあげる」から「山賊」の名がついたんだそうな。
信州サーモンはニジマスとブラウントラウトを交尾させてできた新種のサーモンで、卵を持たないことが特徴なんだとか。
これ、全部「五号機」さんが口頭説明してくれたのだが、

なんと店のメニューに全く同じ説明が!すごい雑学知識だ!
ちなみにこれが店にいた信州サーモン
そこで「まっチャオ!」さん、「harry」さん、「五号機」さんが信州サーモンが入った安曇野定食Bを注文。
しかし「五号機」さんは「ご飯とみそ汁いらない」と言う。その理由は・・・・「harry」さんの目の前にやってきた
この量を見て納得!お値段は税抜1850円
天ぷらそばまでついているとはビックリポンや!
「ブラッディー」と「TOMOMI」さんは山賊丼を注文!お値段は税抜950円
こちらはリーズナブルだしちょうどいい量かな〜!山賊焼がめちゃ美味かった
「ともとも」さんと[C.B]さんは山賊焼定食を注文!こちらは税抜1250円ながら小鉢がいっぱいついてくる!(写真忘れた)
なので写真載せましょう♪(画像提供[C.B]さん)
ちなみにお値段は1200円でしたよ。


しっかし・・・我々が食べ終わって店を出るころにはお客さんが待合室でかなり待っていた!時間的にぴったりだったかもしれぬ。

さて、腹もいっぱいになったところで最終目的地をどこにしようか?と言う話になる。
ビーナスライン?と言うスパルタンな意見も出たのだが、近場の大王わさび農園に行こうということで落ち着く。なんとふくらい家招福とは3q位しか離れていない。
目的地を確認して15分ほどで全車無事に到着。この大王わさび農園は有名な観光地になっていて、駐車場は500台も収容できる。よって止めた箇所もほぼバラバラ・・・。

五号機さんサービスカット(画像提供「harry」さん)
小さいけど景色で許して・・


ここは日本一の規模のわさび農園で、園内には一面のわさび農園が広がっている・・・が

我々の目的はこれ!          早くもひとり抜け駆け!(笑)
結局全員食う(笑)
さて、園内をソフトクリームたべながら散策してみることにする
(画像提供「harry」さん)
タイトル:まっチャオさんとまっチャソフト(ホントは山葵)

この水車は大河ドラマに使われたもので、そのまま残されているのだとか。
そして前の川は1本の川に中洲があるように見えるのだが、実は2本の別々の川!
合流した後も水質が違うので混ざらずにしばらくは並走するらしい。まるでアマゾン川!
右の画像の上下で水の色やそこに生えている水草に差があるのがわかるだろう。

園内の八重桜はまだまだ花が咲いているし、もちろんわさびの花も見ることができる

こちらは突然変異の黄色いニジマス!  メンバーも興味津々で散歩!

かつて信州を支配した「大王」が祀られた洞窟や、名水と言われる湧水もあるが

しかし圧巻はこのわさび農園!幅30mほど(「五号機」さんの歩幅計測による)もある!
ちなみに左の画像を見て「ブラッディー」は「鈴鹿のS字」と表現した(笑)
やっぱり安曇野の水の良さが良いわさびを育てるのだそうだ・・・勉強になるぞ〜Spiritsのツーリング!
凄いぞ〜「五号機」さんのガイドっぷり!
来たのは5年振りくらいだけど、ここまで大規模な山葵農場って他にないかもしれませんね。
夏に来ると水がひんやり気持いい!

ちょっと曇ってしまったが、園内からもアルプスの絶景を見ることができる

ということで時刻は14時半。お土産を購入したところで解散することとする。
最後に記念撮影!
もういっちょ
「五号機&銀びー」さんは16時半に用事があるということでここで離脱。
「ともとも」さんは「まだガソリンがあるから」という良くわからん理由で(爆)もうちょっと走り回るとのこと。
「C.B」さんは八王子に帰るので中央道経由で。
「TOMOMI」さんは一般道で自宅の小諸を目指すことに。
そして残る3名、「harry」さん、「まっチャオ!」さん、「ブラッディー」は上信越道経由で帰宅することとなった。
ここに15周年記念ツーリングは終了した。
あ〜〜、楽しい一日だった〜

 

おまけ:上信越組、その後

さて、駐車場が近かった「まっチャオ!」さん、[TOMOMI]さん、「ブラッディー」は一緒に出発!
しかし安曇野インターまではひどい渋滞に嵌まった!
[TOMOMI]さんは来た道と同じように上田方面へ途中離脱。手を振ってお別れ!
残る2台は長野道を北上!しばらくは気持ちよく巡航していたのだが、やがて前方に高崎ナンバーの白いゴルフが現れる。
このゴルフの運転が最悪で、Nシステムで急減速するわ、速度の上下が±20km/h!しかも追い越しレーンをずっと走行していて全くのマイペース。
途中で先行車に引っかかった際に走行車線に避けていた我々が抜いてしまったのだが、それに対してなんと我々を煽ってきた!
道を譲ると一気に160q/hくらい?まで速度を上げて抜き去った・・・にもかかわらずその後またスピードダウンして追い越しレーンをふさぐ。
前の「ブラッディー」ならば「二度とクルマを運転したくない」と思うほど怖い思いをさせてあげるところなのだが、そこはジェントルに
ナンバーさらすだけにしてあげよう
なんて大人んだろ、俺(爆)
さて、かなり先行していた「harry」さんに追いつこうと思っていたわけではなかったのだが、このゴルフと遊んでいたら
結果的に上信越道で追いついてしまった
だから・・・

もちろん高速撮影する!         やっぱり日々鍛錬!最後の最後でうまく行った!
ということで3台は最後の休憩を佐久平P.Aで取ることに
ブラッディーさんまっチャオさん、帰りもお気遣いありがとうございます!おかげさまで無事帰れました〜
ここからは単独走行で「まっチャオ!」さんは藤岡へ、「harry」さんは給油のために上里へ、「ブラッディー」はノンストップで東松山へと向かって出発!
結局「ブラッディー」は東松山の手前3qで渋滞に嵌まったが、止まることはなく関越道を降りた。しかし国道254号線が大渋滞!川越市内だけで30分も渋滞に引っかかり、自宅到着は18時であった。
自宅出発からの所要時間は14時間。500qの日帰りツーリングがここに終了した

中央道で八王子を目指したC.Bは燃費走行を心掛けるも、小仏峠を先頭に渋滞が発生していたので、念のために諏訪湖SAで10Lだけ給油。
ところが東に向かうにつれて渋滞距離は延びて、大月に差し掛かる頃には6qで通過に20分以上掛かるとの情報
時間的には高速に留まるのが得策ですが、ツーリング速度に慣れてしまった私には遅すぎる!
って事で、上野原ICで降りて甲州街道に出て、懐かしの大垂水峠を越えて八王子へ到着したのは17時半でした。
走行距離は約550qで、燃費は…14.6q/L
ほとんど高速区間の岡崎〜八王子移動でも1213q/Lなのに何故…
気持ちよく走ると燃費もよいって事??

気持ちがいいと車も気持ちいいから燃費もいいのです!笑

 

<編集後記>

2001年5月に第1回ツーリングをやってから15年!15周年記念ツーリングを同じ長野を目的地として開催できたことに感謝です!
今回は7台と言うことで最も機動力とボリュームがバランスした台数だったことも柔軟性を発揮できてよかったですね。
特に長野支部の3名の皆さんには、道案内からランチ場所の選択まで本当にお世話になりました。
年始に宣言した「Spirits的原点」のハイスピードツーリングが開催できたのは本当に長野支部の皆さんのおかげです。
ありがとうございました
そして「ともとも」さん、納車おめでとうございます!まだ乗り慣れてはいないでしょうが、あのハイペースについて行けるのはさすが!これからも末永く大事にしてください。
「まっチャオ!」さんも5年ぶりの再会!ありがとうございました。これからは近くなったのでまたちょくちょく遊びましょう!
「C.B」さんは多分ツーリング初参加ですよね?いきなりあのメンバーでのハイスピードにはびっくりしたのでは?でも何気なく普通に走ってしまうのはさすが!また走りましょう!
そして「harry」さん、第0回ツーリングから早くも15年ですよ!やっぱり原点は今回のようなツーリングの醍醐味にあるんですよね〜。これからもよろしくお願いします!

そうですね、やっぱり初心を忘れないように楽しまないとですね。本当に楽しかった!
ルート設定も五号機さんに気遣っていただいて感謝です。またみんなで走りましょう!

ということで今回は急な開催になってしまい、参加したかったのに!という方も多いと思います。申し訳ありません。
今後も四季に1度はツーリング開催を目指そうと思います。よろしくお願いします

記念すべき15周年ツーリングで初参加を飾れて嬉しかったです♪ 
ドタ参だったので何のアイデアもなく、ブラッディーさんと長野支部の皆さんに完全にお任せで楽しませて頂いちゃいました。
スプリンターでもペースについて行けたので、また帰省とタイミングが合えば参加させて下さい!

back

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー