Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

第473回Spiritsイベント

大人の遠足2016夏!
(梅雨の奥只見〜会津を攻略せよ)

2016年7月17日:参加台数8台10

走行ルート(ブラッディー155の走行距離は約400km)

寄居P.A.-関越道-大和P.A.-小出I.C.-国道252-田子倉ダム-会津川口-国道400-会津田島-国道121-大内宿で解散

 <メンバーリスト>

プジョー207 1.6(ともとも)

プジョー306XSi(シャチョー)代車で参加!


アルファGTV CORSE2.0tb(harry)

アルファ4C(グランブルー&奥様

アルファ155 TS16V(ブラッディー&ゆっき〜)幹事

ルノールーテシア インテンス(レッド)お見送り参加

ダイハツESSE(MAK)お見送り参加(もしかしてESSEの走行姿はお別れかも)

スズキ ジムニー(寺ちゃん)大内宿で迎撃参加

ツーリング報告(本編)

By ブラッディー@155
チャチャ#1 By harry@GTV
チャチャ#2 By グランブルー@4C

チャチャ#3 By レッド@ルーテシア
チャチャ#4 By MAK@ESSEお別れ
チャチャ#5 By ともとも@207

今年はなんとしても四季それぞれのツーリングをやる!と心に決めていた「ブラッディー」。しかし出張続きで全然計画する暇なし・・・・
何も予定が入っていなかった7月初旬に「さくらモーニングクルーズ」に参加したことで、「走りたい病」が発症!
その場に参加していた人に「ねえ、ツーリング行かない?」とナンパ始める始末・・・汗
かくして決行日までたった2週間と言う強行スケジュールながら、「大人の遠足2016夏」を企画したのであった。
ちょうど海の日を加えた7月の3連休。中日であれば往路の道も空いているであろうということで、ルートは2002年に「会津グランドツーリング」で使ったルートに決定!途中から玉梨とうふ茶屋と大内宿へ回るアレンジルートを考えてみた。
今回は告知期間が短かったのであるが、フル参戦5台7名、お見送り参加2台2名、迎撃参加1台1名という所帯に!
さすがに梅雨の1日と言うことで一部区間は雨にたたられ、その影響で不幸なアクシデントが発生してしまったが、大内宿での解散までに400qを走破するという文字通りのグランドツーリングを敢行!最後は予期せぬ晴天に恵まれたのであった。
考えてみれば玉梨とうふ茶屋で豆腐を食べ、大内宿でねぎ蕎麦を食べるという気が付けば食べてばかりの一日・・・早速レポートしてみよう!
 

 AM5:30ブラッディー出発〜 寄居P.A.〜大和P.A.

前日が休日出勤だったこともあって「ブラッディー」は23時に撃沈zzz。最近は二日酔い確率が高いので禁酒!おかげで目覚ましなしで5時にお目覚め!私もノンアルで4時半起床です。
早速準備して「ゆっき〜」をピックアップ(今回は「ゆっき〜」も寝坊なし・・・爆)、一路寄居を目指す。
ちなみにこの時点で天気は曇り。午後からは東北地区で雨が降るという予報。ま、トンネルを抜ければ晴れるであろう(爆)

寄居P.A.に到着したのは6時15分ごろ。既にお見送り参加の「レッド」さんと「グランブルー」さんが到着済み。
私は6時に寄居P.Aに到着。その時点では雨が降っていたが、グラブルさん到着に合わせて雨が上がる(笑)

世間は3連休というのに私はこの日のみ休み。
さすがに大内宿まで行く体力がなく、お見送り参加にしました。


撮影隊やる気満々の「レッド」さんと、朝食中の「グランブルー」さん夫妻
そうそう、このツーリングの後は新土湯温泉宿泊の「グランブルー」さん、4Cで荷物積めるの?
大丈夫なんです!意外と収容力のある4Cのトランクルーム!
2泊までくらいならOK。ただし熱に弱い生鮮品やなま物のお土産は載せられないので助手席の足元に積みます!
んで、水をかぶる・・・と(笑)

そういえば、駐車場の片隅に306がいるなあ〜などと思っていたら
ん?我々のところに突っ込んできた!誰だ?
これ、なんと「シャチョー」さん!306カブリオレだと雨予報の中は危険と言うことで、代車の306(もちろんオートマ)を持ちだしてきたそうな!
4Cも雨の中は危険です。理由は・・後ほど。
その後、「ともとも」さん、お見送り参加の「MAK]さんが相次いで到着!
朝起きて書き込み見たらレッドさん見送り参加の文字が…
時間見たらギリギリ、タイヤ終わっていて怖いけど 向かってみました!

[MAK]さんのESSEは2週間後にS660へとスイッチが予定されているので、もしかしたら今回が走っている姿を見る最後の勇姿かもしれない!
さて、最後まで来ていなかったのは「harry」さんだったのだが、なんと
「うおー、高坂じゃなかった」と6:15にメールが・・・そうなのだ、2002年の時は高坂集合だったのだ。
ぬおーすまんです、、
しかしそこから挽回した「harry」さんは6:32に到着!これで全員集合!

では寄居集合の7台を紹介!

レッド@ルーテシア(お見送り)      MAK@ESSE(お見送り)

ともとも@207             シャチョー@306

グランブルー@4C            harry@GTV
ブラッディー@155
さて、「レッド」さんは寄居から高崎JCTまでお見送りツーリングをして、その後北関東道〜東北道〜圏央道と帰るとのこと。
よって「レッド」さんが隊列先頭で出発し、追い抜きざまに動画撮影をお願いするというスタイルで出発することとする。
[MAK]さんは本庄児玉までの同行なので、そこまでに全車撮影を完了する予定!
レッドさんに誘われたんだけど ホントに怖くて…本庄児玉で降りて嵐山の方をドライブして帰りました
そこで先頭の「レッド」さんと最後尾の「ブラッディー」がLINEハンズフリー無料通話で連絡しながら走行することとする。
そんなことされていたはとはビックリ!
そう!実は皆さんの動きを見ながら連携プレイ!笑


しかし走行直後は通行量も多くてなかなか隊列が決まらない・・・
でも無事に本庄児玉までの間で無事に全車が動画撮影を終了!ここで[MAK]さんが離脱、ありがとう!
いいえ こちらこそ〜
(画像提供「レッド」さん)
MAKさんのエッセ、最後の高速撮影
動画もばっちり!
早起きして来た甲斐があった。

その後はスチール撮影を敢行!もちろんこちらは「ブラッディー」も撮影隊に回る

レッド 撮り合い            グランブルー 手を振る
(前見て運転しなさい!)

シャチョー こっち向いて〜       ともとも Goodサイン

harry ブラインド撮影!

続いて「harry」さん撮影の走行画像

レッドさんと撮り合い          ブラッディーさんと撮り合い

手を振るグラブル奥様          ともともさんごめん失敗

シャチョーと隊列           にょろ吉と隊列

私も撮ってみたが、シャチョーさんとグラブるさんは失敗。

(画像提供3枚とも「レッド」さん)
harry
さんのGTVは「ドー!!」と走り去っていきました(爆)
ホントだ!「ドー」って言ってる!

この後北関東自動車道に抜け、佐野SAでラーメンを食べて帰宅。
圏央道「桶川・北本」から乗って、「桶川・加納」で降りたので、高速を170Kmも走ったのに高速料金は1区間分の200円(爆)
これでも合法なんだから笑ってしまう。
ほんの少しでしたがみんなと走れて良い気分転換になりました。

さて、お見送りの「レッド」さんが高崎JCTで別れ、渋川伊香保を通過するころになると

予定通り!?青空に!          気持ちよい5台編隊は一路北へ向かう
が!

この先頭にいる黒い車はホンダのSpike!このクルマは追い越しレーンを走行レーンと同じ速度でずっと走って車の流れを遮断していた。まあサンデードライバーにありがちなのだが、仕方なく左から追い越そうとすると加速するというたちの悪さ!
さんざんアピールした「シャチョー」さんの306にはがむしゃらに対抗していたのだが、「グランブルー」さんの4Cに迫られたらやっと道を譲る。しかも「ブラッディー」が追い越しざまに運転席を見たら、指を立てていた!こういうのがいると本当に困る。

こいつ、そんなアホだったんですか。あまりにも遅いのであっという間に追い抜いちゃったからよくわからんかった。
ホント、アホでした(笑)「ゆっき〜」が指立てていたのを目ざとくチェックして、「指立て返した」んだそうです(爆)
抜くのが大変でしたよ…。

アホが消えたところでもう一度走行撮影を敢行!今度は前から・・・

「シャチョー」さん、ごめん!いきなり失敗! 「グランブルー」さん、まあまあ?
goodです!

「ともとも」さん、ちと早過ぎたか?   「harry」さん、これはいいでしょう!
にょろ吉おしり(画像提供「harry」さん)

関越トンネルを抜けるとそこは晴れだった・・・ではなく曇りだった

しかし石打のスキー場や南魚沼の田園風景を見ながら空いている関越道を気持ちよく疾走して、大和P.A.には予定通り7:50到着

 

 AM8:00: 大和P.A.〜国道252〜田子倉ダム〜国道252〜国道400〜玉梨とうふ茶屋

大和P.A.で集合するメンバーはいなかったので、ここではトイレ休憩のみで出発
2002年の時よりパーキング小さくなったかも・・・
予定通り8:00に出発した5台であったが、出発直後から雨がポツポツ・・・やはり来てしまったか・・・
関越道を小出インターで下りて、解りやすい道を通ろうということで国道17号から国号252号へ入る。
国道252号線に入った途端、「豪雨」と言ってもいい雨に見舞われる。
大和から「シャチョー」を除く4台に配備したトランシーバーからは

「気のせいか・・・雨なんですけど・・・」の声が・・・「気のせいです」(笑)
しっかし・・・155のルームミラーから見た4Cって屋根しか見えない(笑)

4C目線では目の前に155リアのアルファエンブレムとなります。

さて、国道252号線を田子倉湖まで行く間の先導車は「ブラッディー」。幹事の仕事しました(笑)
当初は一般車にかなりふさがれていたのだが、この道のいいところは「皆が譲ってくれる」こと!
現れる先行車が全部譲ってくれるので、これは思い切っていかねば(笑)
ということで久々のレインコンディションでのハイスピードワインディングを楽しむことに!なんせこの国道252号線は山の中に入ると「これでもか!」と言うくらいのタイトコーナーやハイスピードトンネル内コーナーの連続!
さすがの「助手席ターボゆっき〜」でも「ちと気持ち悪くなる」という感じ(汗)
ほぼ全てのコーナーでタイヤ鳴きっぱなし。タイヤ換えたいなあ
そして「ブラッディー」直後の「グランブルー」さんからは
「室内に洪水が!」という悲鳴が・・・
うまく聞き取れず最初何が起こったのか分かりませんでしたが大変なの理解?できたのですが後で驚き!
ということで田子倉湖に無事!?到着!時刻は9:30
ちなみに「グランブルー」さんの4Cを襲った洪水は

なんとエアコンの外気導入口から入った雨水がそのまま室内に侵入してきたとのこと!
「ドレインホースだな」とは「シャチョー」さんの弁!さすが!
かくして4Cはこの後内気循環のみを使用しての走行となるのであった。

加速やコーナリング等、極端なGがかかる状況でダッシュボード下から「蛇口をひねったようにドバーっと」雨水が流れ出てきました。FCAの広報車でも起こっていた現象のようです。まあいい「ネタ」にはなったかなと(笑)。
この時点で「グランブルー」さんの奥様は既に呆れ顔(笑)かくしてこの後の先導は「助手席リミッター」搭載の「グランブルー」さんに託すこととした。

あんたたちねえ、いい加減に・・(以下略)・・名言ですな
いやー大雨のワインディング、
4Cにはとーってもスリリングでした。あー怖かった。


さて、せっかく来たのだから田子倉ダムを観光しようということで、一行はダムへ

これが田子倉ダムからの景色。左がダムの上流側で湖になっている。右が下流側で水力発電施設の向こうに只見の街が広がる
昨年のキャノンボールの時は紅葉が素晴らしかったらしい。しかし今回のツーリングにその景色を見た人は誰も参加していない(笑)
田子倉湖と言えばソフトクリーム!なのだが、この日の小雨交じりの気温では誰も食べると言い出さない・・・ま、当たり前か?
ということでトイレ休憩の後、10時前に出発することとする。先述の通りここからは「グランブルー」さんが先導し、「ブラッディー」が最後尾に回る。
そういえば隊列撮影はここしかやってなかった(汗)

と、走りはじめたらいきなりの豪雨!このところ走る始めると雨で止まると止むという傾向が強い気がする(笑)
「グランブルー」さんが先導しているので安全運転で隊列は国道252号線を会津川口まで走る。
途中の只見川沿いの景色も本来はとてもいい新緑の景観のはずなのだが、残念ながら景色は楽しめず・・・
ただ、JR只見線の鉄橋が崩落している現場は見えたなあ。復旧はいつになるんだろ?
せっかくの川の景色も茶色く濁ってましたねえ
轍に溜まる雨水にかなり苦戦。気をぬくとクルマがフラフラ。晴れた日に走りたかったねえ〜。
会津川口からは国道400号線に入って玉梨とうふ茶屋へと向かう。
国道400号に入っても土砂降り!
結局雨はやむことなく玉梨とうふ茶屋には10:30到着!ここまでのタイムスケジュールは予定通り!

時間が早いせいか駐車場もめちゃめちゃ空いていたのでこんな感じで適当に駐車(笑)

玉梨とうふ茶屋に来るのは第3回キャノン以来かな?100円罰金ものの「桶」も
健在!

さて、お客様が全くいない店内に入り、例によって一番奥の水槽上の座敷に上がる。
水槽の中には、以前はコイが泳いでいたのだが、今はなんとチョウザメが泳いでいる。なんでも「世界3大珍味キャビアのために飼育しています」とのこと・・・豆腐にキャビア乗せて食べるのかな?

街興し目的で何処かの業者にそそのかされたのかもしれぬ、、

メンバーたちは早いランチと言うことでここで各々が好みの豆腐を注文!

これは寄せ豆腐630円!このでかさを見て! こちらはジャンボ揚げ豆腐630円!
一番小さな冷たい青ばと豆腐でも530円で揚げ豆腐と同じサイズ!初体験のメンバーにはビックリ!
豆腐だけでけっこう食った気になりますね、この大きさだと。揚げ豆腐、美味。おからドーナツは揚げたてが最高でした。
おからドーナッツもサービスでいただいちゃいました〜
これは美味かった!
でも豆腐はクーラーボックスがないとお土産を売ってくれず残念。
ドーナッツは自然な甘さで本当に美味しい!

意外な大きさに腹いっぱいになったメンバーは大満足。食べ終わる頃には雨もほとんど止んできた!
なんとここのお会計は「シャチョー」さんに払っていただいてしまった・・・ありがとうございます!
ご馳走さまでした!ご馳走様です

ということで「シャチョー」さんにはおからドーナッツをお土産に持ち帰り頂きました

 

AM11:00: 玉梨とうふ茶屋〜国道400号〜アクシデント発生〜白森清水〜会津田島〜国道121号〜大内宿観光後解散

時刻は11:00.豆腐を食べたとはいえ、まだお腹はいっぱいではなかろう!
ということでこのツーリング最終目的地である大内宿に向かって出発!大内宿にはねぎ一本で食べるねぎ蕎麦という有名なそばがあるのだ!
そしてその道中には白森清水という有名な湧き水があるので、それを手に入れてから向かおうというコース。ここからは「ブラッディー」が先導することにするが、田子倉湖までのハイスピードはまずいのでペースは抑え気味に出発!
ところが・・・
出発直後のトンネル内コーナーに速度抑止用の凸凹があり、しかも凸部分に横断歩道用の塗料が塗布してあった。
そこに乗るとあっという間に横滑りになり、現に先頭の「ブラッディー」もスライドして立ち上がるという経験をする。
その直後、「ヤバいかな?」と思ってバックミラーを確認すると「ともとも」さんの207が大きくスライドする姿が見えた!
トランシーバーで「大丈夫?」と聞くも反応がない。その直後、「ともとも」さんの直後を走る「グランブルー」さんの奥様から「なにか引きずって走ってるから止まったほうがいい」との声!
最初、何が起こったのか理解できなかったんですが、あきらかに側壁にヒットしていたと思われるので止まるように指示を出させました。
三角窓割れてバタバタしてました。トランシーバーも座面から落っこちて…。急にハンドルとられて立て直せず涙。
そこでいったん停止して確認すると
うわ、酷いかも 
これは酷い
例の凹凸でスライドした「ともとも」さんはトンネルのウォールにヒットしていたのだ。このままでは左サイドミラーが使えない。そこで
応急処置!
「ブラッディー」の持っていたコンビニ袋を使って「シャチョー」さんが持っていた養生テープで処理!さすが!
助かりました!
しかし207のボディは左フロントフェンダー&タイヤから左ドア、左テールレンズまでを破損。ちょっと痛い結果となってしまった。
ただ、走行に支障がなかったのは不幸中の幸い。自走も可能と言うことでとりあえず会津田島までは一緒に走ることとする。
GTVも滑りましたが、あそこは雨の日は危険ですね。他車のぶつかった跡やパーツが散乱していたし。
あきらかに「ともともさんのでは無い」大型パーツが転がってて避けたように記憶しています。危険ですね。
こういう時仲間の存在ってありがたいよね。
う〜〜ん、あそこの舗装はかえって事故を招きそうです。だってスピードはせいぜい60km/hくらいでしたからねえ。でも全員滑っているということは初心者なんかひとたまりもないはずです・・・

再び出発した5台はしばらくすると白森清水に到着。しかし湧水周辺の道路が大規模な改良工事を行っており

こんな感じで止めざるを得ない(汗)   しかしみんな無事に湧水ゲット!
この湧水を見ながら「シャチョー」さんが「上で立ちションしていた」とか「水止めて」とか一人でギャグ連発していたのはナイショ(100円に換算すると500円くらい)
しっかりペットボトル持ってきて充填です!
ここから会津田島までは一本道ながら、新しくバイパスが出来たとのことで、そのバイパスを知る「グランブルー」さんが先導することになる。再び「ブラッディー」は最後尾に回る。
国道400号線は現在道路改良工事個所がたくさんあり、中には片側交互通行と言うところもある
だから変なところで止められたりする
でも、この位置・・・信号見えないよねえ(汗)と思っていたらトランシーバーで
「信号見えねえ」と「harry」さん!この後ちょっとバックして「見えた」(笑)
()
前3台と大きく離れてしまったのでここから2台は全力疾走!このスピードは・・・人に言えねえ
ちょっと楽しかった()そしてコーナー先でみんなが待っててくれたので急制動(
あ、来ないなあと思って待てたんですけど信号で分断されてたんですね。気づかなくてすみません。
最初「何かあったのかな?」と思ってペース落としたんですがそうだったとは!

途中で前3台が待っていてくれたので無事合流!山を抜けると・・・そこは晴れていた!
会津田島が近くなると国道400号線は気持ちよいハイスピードコースへと変貌する。
天気も良くなってきた中、疾走する5台は12時ごろに会津田島に到着!「ともとも」さんの207も走行系には影響なさそうでひと安心。

ここで一度停止してこれからの各自の予定を確認。「ともとも」さんはここから会津西街道を南下して帰途に就くということでここで離脱。アクシデントは残念だったけど、無事に帰ってね。お疲れ様〜
残る4台は予定通り大内宿に行こうということになり、ここで国道121号線に入る。先頭は再び「ブラッディー」
この時間になると朝の大雨が嘘のように晴れ渡り、川沿いの会津西街道を北上

気持ちの良いグランドツーリングは続く!でも・・・4Cって後ろにつかれると怖いよ(笑)
湯野上温泉から左折して大内宿に向かうと、大内宿まで1qと言うところで
大渋滞に!汗
やっぱり3連休中の大内宿と言うのはやはりすごい人出だった!ということで

渋滞中に隊列撮影!何でよ(汗)     「グランブルー」さん、この天気ならもう洪水はないよね
いや、この後、会津若松に向かうワインディングでまたまた「ドバー」っと。ゲゲ、まだくるか、と思いましたがこれが最後(笑)。

「シャチョー」さん、
こういう時ATっていいよね! 「harry」さん、逆にオーバーヒート心配?
しかし、観光客が有料駐車場の空きを待つのを尻目に、一番手前の無料駐車場にすかさず駐車してしまう我々!
そう、前から何度も来ているとこういうところで裏技を知っているのだ!
ということでこの日初めて「大人の遠足」
ちなみに左の車列が有料駐車場に入れようとする観光客の渋滞。歩いた方が早いってば〜
さて、「先に食事?それとも観光?」とアンケートしたところ、玉梨とうふ茶屋で食べてからまだ1時間半ということで「先に観光」ということとなる。

すっかり首都圏では見ごろが終わってしまった紫陽花を見ながら大内宿のメインストリートを散歩し、突き当りの見晴らし台に行ってみると
おおっ!
これぞ大内宿の一番の絶景スポット!
しかもこの時間には太陽も出てきて本当に美しい!
ここ初めて来たけどすごい人気スポットなんですね。
日陰の風が気持ちよかった!

ということで
見入ってる(笑)
実は「harry」さんと「シャチョー」さんはこの直前まで「撮り合い」していたのだ。
2人曰く、「証拠写真」なんだって・・・笑!「記念写真」じゃないんだ(笑)
「ツーリングとか言って、何処に行ってきたのよ!」とか突っ込まれるらしい(
写真いらないのに、「撮ってあげるよ」と言われてスマホを渡したんだけど操作教えたのに使いこなせず・・


ほら、こうやって撮るの!と教えてもうまく撮れずに呆然とするシャチョー(笑 (画像提供「harry」さん)
背景が雑だけどこんなのもあります。(画像提供「グランブルー」さん)
おおっ!ありがとうございます


さて、観光も済んだところでいよいよ食事タイム!そう、有名な「ねぎそば」を食べるのだ!
今回チョイスしたのは「山形屋」
ここは今までのSpiritsツーリングでも何度も店先のおばちゃんが登場している有名店。
今回は「ゆっき〜」が「ねぎそば食べるなら山形屋」という事前情報を得てここに入ることにしたのだ!
しかし・・・店内に入ると「入れますよ」と言う話と裏腹に満席(爆)
そこで店員さんに案内されたのが「蔵」!入口に入ってから店と逆の方向へ靴を持って行けと案内され

段ボールに靴を置いては行ってみると・・・おおっ!貸切じゃないか!
多分、宿泊客を泊める場所と思われる大きな座敷は江戸時代の蔵を再利用したもの!これはラッキ〜
早速注文!となるのだが、店が混雑しているのでオーダーしても20分ほどかかるらしい。
そこで女性陣2人と「ブラッディー」がねぎ蕎麦、残る男性陣はざる蕎麦大盛りを発注
と、そこで「ブラッディー」の携帯が鳴る
「到着しました。どこにいますか?」
発信者は「寺ちゃん」!米沢から迎撃隊が到着したのだ!
では!ということで「寺ちゃん」の分のねぎ蕎麦も発注したところで

「寺ちゃん」到着!無条件でねぎそばを食べてくれたまえ!ということでこの日の参加者全員がここに無事集まる
「寺ちゃん」お久しぶりでした!ジンギスカンもご一緒したかった!
ちなみに店のおばちゃんに進められて断りきれずに「ブラッディー」が注文したのが
岩魚の塩焼き!
もちろん「ゆっき〜」が食べることを想定したのだが、「ゆっき〜」はねぎ蕎麦のほうが待ち遠しかったらしく、結局半分しか口にしない。んで、先に来たのが
男性陣の大盛りざるそば!
すげえボリューム!ちなみに男性陣は10分で平らげた(笑)
大盛りの量にちょっと焦ったけど、まだイケた(笑 なんせかつて地念子そば5枚食べた実力の持ち主・・・
最初は焦ったけど蕎麦ってわりと量が食えるんですよね。ちょうどよかったかも。
しかし肝心のねぎ蕎麦はいつまでも来ない。30分待って「ゆっき〜」が痺れを切らして催促に行くと
来た!ここのねぎ蕎麦はおろし大根が乗っているのが特徴
もちろんねぎ一本ですくい上げながらそばを食べ、ねぎはそのまま薬味として食べる

手慣れた「ゆっき〜」はねぎばっかりかじってるし、「寺ちゃん」はバナナみたいにしてる(笑)
ちなみに「ゆっき〜」はそばを食べ終わる前にねぎをかじりつくしてしまい、「ブラッディー」からねぎをもらう(笑)
「寺ちゃん」はねぎの外側が辛いということを知っていて、そこを避けるという地元食いスタイルらしい・・・
そして「グランブルー」さんの奥様はねぎ一本で食べることに四苦八苦!旦那様から箸を手渡される(笑)
あの〜〜、そば食うだけでこれだけ笑えるってなんですか?爆

ということで腹も満腹になった7人は満腹で店を出る。
時刻は14:30!「グランブルー」さん夫妻は新土湯温泉に向かうということで時間的にリミット。
「harry」さんと「シャチョー」さんは日帰りで関東に帰る予定。
「ゆっき〜」は大内宿でお土産を買い込むということでここで解散とする。
解散の集合写真撮り忘れたので去ってゆく皆様を撮影(笑)
ここに雨、曇り、晴れ、アクシデント、抱腹絶倒、サプライズと様々な出来事のあった「大人の遠足2016夏」は終了したのであった。
なお、「ブラ寺ゆっき〜」のその後については旅行記にて報告することとする。

参加の皆様、寒くて暑くてのすごい一日、お疲れ様でした〜
お疲れさまでした〜

シャチョー、harryその後
シャチョーと甘味で休憩。奢ってくれました(
シャチョーが途中給油したいと言っていたので指定したESSOを検索して帰り方向に移動。
シャチョーが給油をする間に見つけた無残な初期型スパイダー
しかもナンバーついてるし。もったいない、、

これ、往路に見ました!リアスクリーンとかぼろぼろでもったいないですね〜

その後東北道都賀西方PAで休憩したのは大正解。
渋滞はなかったけど、その先のPASAも大混雑!
夕日を浴びつつ圏央道へ入り

川島までランデブー。本日最後の高速撮影。

グラブルその後・・
奥土湯川上温泉に
1泊。岩窟風呂と万人風呂を堪能しました。
夏のこの時期にはちょっと熱めのキリッとした湯でした。食事も量、質とも大満足です。朝早かったせいもあり夕食後は撃沈、楽しい
1日の幕となりました。
半露天の岩窟風呂
プールみたいな万人風呂、全て掛け流しです。すごい湯量。
今宵はすき焼き。食いすぎだな・・

 

<編集後記>

2002年の会津グランドツーリングから14年!ほぼ同じようなコースを走ったわけですが、やっぱりあのコースは面白いですね。
序盤のレインハイスピードツーリングは久々に腕が鳴りました。
フルコース参加いただいた日帰りメンバーの走行距離は600q弱!日帰りツーリングとしては最長距離の部類ですよね。
「harry」さん、「シャチョー」さん、お疲れ様でした〜
また同じコースを晴れてる時に走りたい!
「ともとも」さん、今回は残念なアクシデントもありましたが、ホントに気持ちを切り替えてまた参加してください。
「グランブルー」さん、久しぶりに奥さん参加のツーリングでしたね。また[何やってんのあんたたち!」と怒られたいと思います(汗)

しっかり怒られました(笑、悲)・・
ブラッディーさん、幹事お疲れさまでした。やっぱりみんなで走るツーリングっていいですね。久しぶりに堪能しました。また走りましょう。

お見送りや迎撃で参加してくれるメンバーがいるというのは嬉しいですね。なんだか見送られて歓迎されるって「旅」という感じがしませんか?
「レッド」さん、「MAK]さん、お忙しいところありがとうございました。やっぱり出発時点で台数が多いと嬉しいです。
「寺ちゃん」、「皆に会いたいから」と来てくれてありがとう!ねぎの食い方が参考になりました(笑)

またしても急な開催になってしまい申し訳ないです。
でも今シーズンは冬、春、夏とツーリング企画できたので、秋も必ずやりたいと思います。
実は今回のツーリングには皮むきしていないニュータイヤを持ち込みましたが、今回だけで皮がむけすぎました(汗)
秋は新しいコースにチャレンジしようかな〜
今後ともよろしくお願いします

いえいえ皆さんにはご心配おかけしました。復活したらまたツーリング行きましょう!帰りは那須から草加までひたすら4号線を南下。ちょっとだけ高速テストで外環走行しました。なんと燃費はこの日15.5km/ℓ。路面はよく見ましょう笑。
体や走行系に大事がなくて本当に良かったです!
復活ツーリング、ぜひやりましょうね

back

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー