Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

第475回Spiritsイベント

オートモービルカウンシル2016!

20168月6日:参加 人数 昼2名 夜3名

記念すべきオートモビルカウンシル初開催見学!

 < 昼間メンバーリスト>

イスチ

harry(幹事)


<夜会メンバーリスト>

ともとも

イスチ

harry(幹事)

 

OFF会報告(本編)

By harry
チャチャ#1 Byイスチ

モーターショウやオートサロンとも違う新しい試みのクルマ展示会イベント「オートモビルカウンシル」
国内外の自動車メーカーとヘリテージカーショップ、更に自動車関連ショップや出版社、全国規模のオーナーズクラブが一気に集結、100台超の展示やトークショウ等々、純粋にクルマだけを楽しむイベントが開催となれば行かない訳にはいかん!
そうそう!
てことで観てきました。
純粋にクルマと飲みだけです(
 そうそう!
詳しくないクルマも沢山あるので説明は割愛しますので参加してない方もツッコミ入れてください(

 8:20harry出発
参加のイスチさんとの待合せは事前打ち合わせしてないんだけど(
海浜幕張駅に11時集合とタカをくくり少し早めの837分発の電車に乗る。

久しぶりの幕張メッセは遠い(
F
ライナーで小竹向原→有楽町線で新木場→京葉線で海浜幕張に1015分着。
1
時間半以上かかった、、

 10:15:海浜幕張に二人同着
ホームから階段を下り、改札手前のトイレに入ろうとすると
後ろ姿がイスチさん激似の人物発見!本人だった(
早めに来てご飯&お茶でもしようと同じことを考えてた二人が同着だった( 
なんという偶然!
駅を出ると、今日は花火大会です!とチラシをもらう。
夜会すっぽかして花火観に行っちゃうか?とちょっと思ったのは内緒(
駅ロータリー向かいのプレナ幕張に入り、目ぼしい店を探すもほぼ全て11時オープンという罠、、
徘徊しております・・

そして結局ヴェローチェしか営業してなかったのでそこでサンドイッチとコーヒーで一休み。

おはようございました(1033)
         落ち着いてブランチできて良かった!(画像提供「イスチ」さん)

そして11時ちょい前に行動開始。
オートサロンとか、いつもなら会場に向かう通路は駅前からごった返してるのが常なんだけど、今日は歩いてる人はまばら・・
まあ会場周辺に行けば人が増えてくるでしょ・・

途中で気付いたんだけど、メッセ敷地内ってヤマザキデイリーが多いのね

ようやく案内板発見。かなーり閑散としてる。
まあ会場入口まで行けば・・
会場入口(
まぢっすか??

とりあえず電子チケで入場用リストバンドをもらい

もらいました!(画像提供「イスチ」さん)
いざ!
・・・
空いてます(

観た順を忘れちゃうので、マップを見つつ順番に回ることに。
会場内に入って気付いたことは、照明キラキラライトアップとか音楽とか、いつもの喧噪が全くない。
それどころか、コンパニオン的おねえさんも殆どいない。

「コンパニオンなおねえさん目的な人が居ない分純粋にクルマ目的だけだろうから必然的に人口密度が減る」とはイスチさんの弁。
なるほど。しかも余計な演出効果もないからその分ゆっくり観られるわけね。
空調の「ゴー」って音が聞こえそうなくらい静か!なんてストレスフリー!すばらしい!

会場入口直ぐにヴィンテージポルシェが2

1953
年に初めて輸入された356カブリオレ
正規での輸入は8台のみだったとか。
右のカレラGTS(904)1963年のレース優勝車両

続いてHONDAブース。
コンセプトはコンパクトオープンスポーツのルーツ

ホンダの四輪のルーツとなるS360
この小さいオープンカーの中にロマンがぎっしり詰まってるんだろうね。

S600
今見ても美しい。
あれっ
最近どこかで見たよねこれ。うん見たよどっかで(

お次はヴィンテージVWショップでおなじみのFLAT4
D
ラーブース以外のショップ出展車両は基本的に即売用。
3
台ともコンクールコンディションな個体なのでお値段もそれなりに。
古いビートルのリア窓は「ドクロベェ」風味(爆)(画像提供「イスチ」さん)

ヴィンテージメルセデスのシルバースターブースにいきなり300SEL6.3
カブか??爆

この2台も圧倒的な威圧感。コンディションも素晴らしい。

埼玉県屈指のロールスベントレーミュージアム、WAKUIミュージアム


なんかこれだけ集まると美術館に来たみたいだな・・
(画像提供「イスチ」さん)
吉田茂元首相の愛車のロールスロイス(1937年式)もあったのですが、サイドステップの滑り止めの手間の掛かりそうな部品配置や丁寧な固定なんかも、その当時のVIPを全力でおもてなししてやろう、という執念みたいなものを感じてグっときました。


1928
年のルマンを制覇したベントレーの心臓部

そしてきましたFCAブース!
まずは初代500
まあかわゆいねえ。
日本だとこのチンク=ルパンのクルマで定着してるけど
自分的にはルパンはメルセデスなんだけどね

新旧500ならび。
現行チンクが巨大に見える!

初代124スパイダー

このドライブする以外何もない簡素な作りがいいよね〜
今見てもため息。

そして日本正式初公開の新型124スパイダー!
うーーーんかっちょえーわー!!
でも実物見ると以外と地味・・いや落ち着いてるね。
8/5
のプレス発表時に価格もようやく発表されました。
サマージャンボ買いましたよ(

こちらはラリー仕様。
展示車両2台ともRHDでした。
試乗してみたいなあ・・
試乗したい!
シート横には憧れのカップホルダー
これだけでも買いだよね(

実車見るまでは内装がロードスターとほぼ同じだとつまらん、とか思ってたけど、造り込みも良いしシートも上質そうだしこれはこれでイイ!
でも以外と地○・・爆

新旧並べてみると、どちらが好み?

イスチさんもサソリの毒にヤラレたようです( 
ヤラれた!

D
ラーブースの中では大きめのマツダではルーチェとコスモスポーツ
このルーチェは117にも似てるし、エンブレムをランチアにしても違和感ないし今見てもモダンなデザイン。
ルーチェはフルビアに似てるけど、とにかくシルエットが猛烈にキレイ!ちょっと下を向いたフロントマスクも、日本人形の繊細な表情を思わせてなんとも優雅な感じ!

イスチさんに似てる(
 そうなの?(笑)
リアシートはGTVと大差ないか??

現行ロードスターのドロップヘッドクーペ版のMX5-RF
リア部がせり上がり、トップ部が折り畳まれてリアが戻る仕組み。
リア部まで格納させるにはどうしてもクルマの全長を長くせざるを得なく、ハンドリングやドライブフィール、コンパクトな美しさを最優先させて「フルに空かないとオープンじゃない」という概念を取り払ったという設計のこだわりはすごいと思う。
「美しくて気持いい」というチーフデザイナーの言葉通り、このクルマは通常のオープンモデルよりルーフがあるこっちの方が格好いい。
リアのデザインが秀逸。まいったよ、これ。
こんな感じで開閉!かっこいい!(画像提供「イスチ」さん)

迷路のようにブースの裏を通るとRX3と初代ロードスター。
そして

行き着く先にRX-VISIONが待ち構えていた!

ドアミラーではなくカメラ 
リアの造形がすごい 
すごい!

このクルマは昨年のモーターショウに出品されていたけど
間近で見るとやっぱりものすごい存在感。
実現はしないようだけど、今後のマツダには期待大だな。

そしてお隣はTOYOTAブース。
しかもカローラ50周年ということで、カローラオンリー!
こういう潔さで一点集中で楽しめるのもこのイベントの醍醐味。

カタログ的な物量で圧倒するんじゃなくて、自動車というカルチャーを長年愛してきて、様々な知識や経験を蓄積してきた個々人の想いをそっと刺激して、脳内で存分に膨らませてもらう為のきっかけだけを厳選して、その想いにそっと寄り添います、みたいな「文化的な余白」が感じられて、その辺はかっこいいなぁ、と思いました!

KE10
TE71

TE27
と現行型

この中では27が親近感があるけど、KE10型って最初期型?
これは知らなかった・・

ヘリテージブースに戻り、プラネックカーズ
97T
これレッドさんが好きなロータスでしたっけ?

なんじゃこりゃーー!!(ジーパン風に())
これ、エランS4をベースに2台作られたエステートなんだとか・・
ルーフの低いエステートでギネスに載ってるんじゃなかろうか(
今日イチでビックリした(

ノーズながーい!オーバーハングながーい!!
久しぶりに見ました(

即売最高額な2000GT
諭吉さんが10000枚いります・・

こちらは即売車両最小
オースチンは150諭吉、フェラーリはエンジつきで800諭吉。
イスチさん曰く「かわいいけど値段がかわいくない」笑
 

ガレーヂイタリアブースのランチアアプリリアとアバルト750GTZ
この2台、お値段倍くらい違います。アバルトが上。
ギャラアバから持ってきた・・のか?素晴らしいコンディションでした

このコレチは売約済みでした。580だそう。
フルレストア済みだったら現実的な数字かな。
高島平のショップのリセットカーとフルオリジナルなデルタをどの位フィーリングが違うのか試してみたい。

お次は優雅なマクラーレンブース。

570GT
ぜんぶ開けると飛びそう。
90
年代の名車F1
CM
でハッキネンが乗ってたの思い出した。懐かしい
左右のドアスピーカーから運転席の人の耳までの距離が等しくできるのがオーディオ的に最高!タイムアライメント要らず!

マクラーレンは高次元で性能と乗り心地を両立させる設計思想なんだとか。
当然乗ったことがないからわからないけど、相当乗り心地が良いそう。
サマージャンボ買いましたよ。さっき言ったけど(

フェラーリブースは往年のスーパーカーとハイブリッド
ラフェラーリのミラーステーの長さに驚愕
パガーニのミラーを真っ直ぐ伸ばしたらどっちが長い?
どっちでもいいけど(


ワールドヴィンテージカーズというショップブース
やっぱりフィアットディノとかフルビアとか見てた方がほっとするね。
お値段もホットだけど(

RANGERS
というレンジローバー、ランドローバーショップ
やっぱりディフェンダーは110より90の方がかっこいい!

オールドジャガーなオールドボーイ
フロントフードがぜんぶあいてました

タイヤハウスカバーまできれいにレストアされてます。

アメリカンなリアフェンダー。
でもこのステアリングはちょっと違うぞ・・

こちらもコンクールコンディションなポルシェのショップナインプロダクション
356
カレラ2930ターボ

鮮やかなカラーのヨーロッパとエランのエーシーマインズ
このS4は真っ当です(

コルさん、すみませんピン合ってませんでした、、

DS
SMを数台出展させていた京都のシトロエンプロショップ
アウトニーズ
ここのオーナーさんと暫く話してたんですが、なんとシャチョーのサラリーマン時代の後輩さんなんだとか!
今でもショップ同士のおつきあいがあるとか。
やっぱり世間は狭いねえ。

お次もフレンチな原工房
この型のアルピーヌ、久しぶりに見た!
404
に乗るライオンがかわいい

程度良さそうなコンディションの405Mi16205GTi

こちらはL.F.Aというショップブース
この104気に入った!
これ大好き!
この微妙なつり目感が後の505に継承されてる気がする

このフルビアも良い感じ

スーパーカーなエムズバンテック
このGTD40、当時新車で輸入されたまま今まで放置されていたようで
新車当時以上の状態までレストアしたとか。


国産オールドカーなヴィンテージ宮田自動車

あ、このハート、オレが書いたの!
とオーナーらしきおぢちゃんが言ってました(

スバルはフラットエンジン50周年ということで
フラット4OHVエンジンと現行フラット4直噴エンジンを展示

中島飛行機時代の星形8気筒エンジンも!

メルセデスは歴代SL
このブルー、すばらしくきれい。

日産ブースは往年の名車と現行GTRエンジン

ボルボはP1800850

XC90
のコクピットに座って細かく分析するイスチさん。
大型インフォディスプレイのせいでCDスロットがアームレストの中に縦置き。
(画像提供「イスチ」さん)
テスラみたいに巨大な液晶がダッシュボードの一等地に縦置き!CDドライブはアームレスト内部の三等地に縦置き!
と、ここでイスチさんが何やら知ってる人を見かけたようで
後を付けると・・・

うおー!Mさん久しぶり!!おはクル以来??   
お久しぶりです!(画像提供「イスチ」さん)
せっかくMさんに会えたので、オールドゴルフ専門店スピニングガレージの前で(


つやっツヤなカブリオレ!

最近のMさん、W8は手放したけどメルセデスとゴルフはまだ健在だとか。
ただ、最近忙しく運転する時間がとれないらしい。
30
分ほど近況とクルマ談義ののち再会を約束して別れる。
また会いましょう!

ゴムとかドア周りのガスケットの話題で盛り上がりましたね!ぜひまた〜

オールドライカやアパレルを扱うショップにはヴィンテージなブガッティと

これまた綺麗なDB56

こんなブラウンのラジオレコードプレイヤーもありました
ブラウンの家電デザインってクリーンで好き!

マセラティクラブオブジャパンにはミストラルが!!

こんなの見たら寝られなくなっちゃうじゃん、、

ルガラージュのブースにベージュのジュリアスプリント
イスチさん曰く「ストッキングの色」笑
履く前のストッキングの色っぽいな、と思ったの!

ドイツの小さな工房で作られたバッグ
金具は全てヴィンテージで加工は一切していないんだとか。
その工房の写真を探してたんだけど出てこなくて意気消沈する隣のスタッフなおねえさん(
使いやそうなデザインでした!生地の厚みも色味も絶妙!

なんかものすごく一生懸命なスタッフさんなのでポロシャツ買いました(
8000
円の8割引だったけど(
 やすい!

最後の休憩のあと、16時過ぎにメッセを後にします
外はまだまだ涼しくなりません、、

「集合写真でこんなカッコする人いるよね」とはイスチさんの弁
まあ裸じゃないと思うけど、、爆
 

 17:40:池袋やきとん三福
電車に乗ったは良いが、ダイヤとは全く違う時間で走るので
到着時間が全然わからず、、
ようやく遅れて池袋に着いたら仕事が終わったともともさんが先に到着。
すみません!

お疲れさま!                  
お疲れさま!(画像提供「イスチ」さん)

メッセの土産話とか、ともともさんのクルマその後とか色々取り混ぜて談義に花咲く。
つまみは

谷中生姜!                  名物モツ煮!

刺身三点盛り!               コブクロ!

やきとんカシラとかレバーとか!       コロッケとか!
コロッケがまじ美味しかった!

ともともさん、やっぱりスポアバは楽しかった!というので
じゃあ207直すのやめて程度の良いスポアバ探しなよ!とか無責任なことを言う(
でもまだ乗りたい気持が残ってるならそれも選択のひとつにしても良いと思うんだけどね。

そしてMTATの論議で口論となる(
まあ端から聞いてても口論にもなってなかったけど(
MTATに駆逐されそう!」「ATこそ自動運転に駆逐されて徹底的に家電化して車であって車では無いものになって、MTはこっそり残る!」とか

じゃあ口直しにチーズ!   マカロニグラタン!!

いや〜今日も美味かった!! 
美味しかった!

そしてお金を数えられなくなります(
21
時すぎに解散!
イスチさん、一日おつきあいありがとうございました〜
ともともさん、お仕事おつかれさまでした〜

 編集後記 
クルマ展示イベント見学の久しぶりの試みで参加人数は集まりませんでしたが、イベント内容は充分楽しめました!
久しぶりにMさんにもお会いできたし、約束しなくても何処かで会えるってやっぱり良いものですね。
オフレポに書いたショップ名で検索すればヒットすると思うので
気になるショップがあったら参考にしていただくと幸いです。
興味がある方、次回第2回目が開催されたらご一緒しましょう!
都会派夜会もまた開催しますのでよろしくお願いします。

車のディテールを舐めまわすように見られるイベントが「夏に」「空調のきいた屋内で」「静かで混んでいない環境で」「良好な照明下で」っていうのが実にプレミアムでした。また来年も行きたい!この内容であれば0.25諭吉の入場料も決して高くない!

車メーカーのエンブレムもリアコンビランプもネットリ撮影し放題で最高に眼福でした!
(画像提供「イスチ」さん)


 

back

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー