Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

第495回Spiritsイベント

浜松尽くしツアーOFF!

2017422日4名

浜松には実は色々な見所があるんです!観光しましょう!!OFFです。

 <メンバーリスト>

HOTO
harry
setta(幹事その2)
C.B(幹事)

 

OFF会報告(本編)

By setta
チャチャ#1 By harry
チャチャ#2 By C.B
チャチャ#3 By HOTO

2017
1月、中部地区で最近月1の定例会化している喫茶店でのミーティングにて「そろそろ何か中部主催でイベントしたい」なんて話題が出たのが今回の始まり。
「それなら前々から行きたかったヤマハの展示館がいい」「浜松餃子食べに行きたい」「四国行きたい」「北陸行きたい」など好き勝手な希望を出し合い真剣な議論の結果
今回のオフの概略が決まったのでした。行程表はこちら

磐田市のヤマハ・コミュニケーションプラザ見学(以下YCP
→浜松市内で浜松餃子(宇都宮餃子に対抗?)
→航空自衛隊浜松基地 エアーパーク見学
→岡崎に来れそうな方は岡崎で飲み会
→翌日に余力がある方はトヨタ博物館見学


YCP
は週末の営業は隔週であること、例年春に開催されそうなイベントと重ならないことを考慮し、422日(土)開催に決定!
↑タケノコOFFの開催日に近いので、グランブルーさんには日程を調整して頂きました。
が・・・、開催まで1週間切ってもエントリー表明なし、これは幹事2人だけのイベントになるのか?果たしてそれはイベントなのか??
と、ここで「HOTO」さんからDMが!なんとタイミングよく浜松に21日まで出張なのでオフに参加できそうとの事!連絡ありがとうございます!!全然問題ありませんよ!!
出張の場所と日程がドンピシャで合い、「setta」さんに参加打診したところ、突然にも関わらずご快諾をいただき、本当にありがとうございました。
さらにここで「harry」さんからも参加しますとの連絡が!本当にありがとうございます・・
良かった〜!、私もDMもらっていました。
では久々の中部地区でのオフをレポートしてみます。


4
227:45C.Bさん宅〜磐田市へ

この日「harry」さんには一旦岡崎まで来て頂いて、3人で岡崎から磐田へ向かうことに。
ここで「岡崎出発は8時にするけど、あの人は間違いなく30分は早く来るに違いない」「客人を待たせるのは如何なものか」「745分に出発するつもりで」などと事前連絡を取っていたのですがすいません、「setta」の到着は745分でした。当然のように「harry」さんは到着済み。
朝食を済ませてharryさんに「今どこ?」って連絡したら「間もなく岡崎東」と回答あったので20分くらいで到着と思ってましたが、なかなか到着の連絡も音もないのでチョット心配したところで「着きました」と着信。
でも姿も音もないので出て行ったら、30mほど手前の坂道に。
ニアピンでした♪
岡崎東で降りずに、豊田JCTまで行ってから岡崎ICまで戻って来たとの事。
(いなさJCTはうっかりしてると通過しちゃうんですよねぇ…)

なんでも深夜2時に自宅を出たとか。お疲れ様でございます。
他人事じゃんか(
setta
さんの言う通り、harryは途中まで一般道を楽しもうと2時に出発。
出発!
(画像提供「harry」さん)
いつもは深夜も結構混んでる国道もこの日は結構空いていて順調に進む。
一般道をチンタラ走ると思いの外色んなものが視界に入るので楽しい!
こうなったら岡崎までこのまま行こうかと思ったけど、さすがに待ち合わせ時間に間に合わない!
結局厚木から東名に乗り、御殿場で新東名に入ってひた走る。
ここで気づいたんだけど、浜名湖までにオービスが3つに増えてる!
C.B
さん曰く、逆に東名はオービス設置が減ったんだとか。

駿河湾沼津SAで小休止&お腹が空いたのでしぞーかおでんを食べる。
(画像提供「harry」さん)
午前4時頃なので他に客はいない。売店のおじさんと暫しお話。
おじさん、こんな時間の客は珍しいのか話が長く()、結構ゆっくりしちゃって、慌てて向かう(
(画像提供「harry」さん)
どんよりしておりますが・・・まあ晴れるでしょう!
ここで今回のメインマシーン「コンテ」くんに荷物を載せ替え出発!まずは3人で、岡崎から東名高速を利用して最初の目的地である磐田市へ向かいます。

GTV
到着 
貴重な紅白並び!          東名高速を疾走中

来たぜ磐田市                  今回の影の主役!コンテくん
「コンテ」くんは大人が数人乗ってもよく走ります。背が高いので室内でも窮屈さを感じない。今の軽はすごい!

現代の軽自動車ってフロントドアが真横まで開くんですね!ビックリした
あえてNAエンジンを選びましたが、これが意外と走るんです。
というか、今回の参加者の車で4名乗車が一番快適なのがコレだった?

HOTO」さんにはお手数ながら磐田駅まで来て頂いての待ち合わせでしたが、これは本当に助かりました。駅手前の信号を曲がったと同時に「HOTO」さん発見!駅前が広く人も車も多い浜松駅ではこうはいかない。ありがとうございます。
とんでもないです〜。効率良くピックアップいただき、良かったです。
HOTO」さんも合流し、これで全員揃いました。

磐田駅!                    HOTO」さん登場!
今週末は楽しもうぜ!!
エイエイオー!

9:30
ヤマハ・コミュニケーションプラザ(YCP

(画像提供「harry」さん)
磐田駅から10分足らずで最初の目的地、YCPに到着!
まだ時間は930分。開館は10時なのでしばらく外で待ちますか、と思いながら館内を覗くと・・、あれもう開館してるんじゃね??
恐る恐る中に入り受付で入場可能か伺うと「一部準備中ですが大丈夫ですよ」との事!ラッキー!!

とりあえず入ろう(ちゃんと立派な入口もあります)
敢えて裏口から行くのがツウでしょ? これがYCP全景だ
まず迎えてくれたのは、2台のOX99-11!現在特別展示中だそうです。

OX99-11
!!                 ドア?キャノピー?こう開くのね

3.5L-V12
エンジン!いい音しそう       いきなり食いつく一行
「機能美」の塊。美しい。(画像提供「harry」さん)
F1もバブルの時、V12 しかも3.5Lの時代でしたね。それを積んだ唯一無二な車…。市販もしようとしていたYAMAHAの精神に感服、それが実車で見られるとは感動!!、ここだけで随分時間を使いましたね 笑)
市販も視野に入れてたのにバブルがはじけて、なんとか形になったのが数台だけという、ちょっとかわいそうな車です。

館内ですが1階は現在の車エリア、2階は歴史を振り返るエリアになっています。
1
階ではさらにライドコーナー(様々なバイクに跨げるエリア)、シミュレーターコーナーなどもあって色々楽しめます。

とりあえず乗ってみよう             シミュレーターで300km/h体験


若かりし頃を思い出すふたり・・・
(画像提供「harry」さん)
これ、かなりリアル。自分では、OX99と同様YCPの目玉となりました。何せミッションバイクは20年振りくらいなので…。良くできてたな〜、エンジンフィールもシフトUpDownも実車さながらで気持ち良かった。コーナーもシミュレートできると最高なんだが。

カートって懐かしいなあと「harry」さん     このヘリのエンジン、水平対向らしいっすよ
水平対向2気筒700ccだとか。YAMAHAも引き出しがいっぱいありますな〜

とりあえず乗る、そして興味津々      とりあえず釣る、結構疲れる
setta」さん必死でしたが、「こりゃ、釣れそうもないや…」とは「harry」さんと「HOTO」。爆)
およそ1時間ほど1階で楽しんで、ようやく2階へ。ここはヤマハの歴史を見ることができるフロア、各々の若き思い出が蘇る・・。
年代別のブースに分かれて展示、モニターでカタログとエンジン音も聞ける。

ヤマハの代表作、3Mエンジン           パッソル!
「ロッパル(ラッタッタ):ロードパル」はスクータとは言えないので、パッソルが原付スクータの原点ですね。

RZ250
                 RZV500R
これは、自分世代の魅力的なバイク!2stのピーキーさ満点のバイクでした。ヘッドホンでいい音が聞けました。ん〜、バイクまた乗りたくなってしまう笑)

平忠彦!             ・・・乗ってるの誰?

やっぱり7080年代のここらへんが刺さる!(画像提供「harry」さん)
CB
の単気筒の音、いいよねえ・・・

個人的には1980〜現在までのWGPMotoGPマシンをたくさん見ることができ、しかも跨ることまでできて大満足!
’78  YZR500ケニーロバーツ車は感動でした。左1本、右3本出しのチャンバーが実にカッコいい!
そして他の方々はこの時代のバイクに実際乗っていたこともあり、思い出話に花が咲く!私も頑張って2輪免許とればよかった・・
あとヤマハで忘れちゃいけないのがF1チャレンジ!ちゃんとF1も置いてありました

ジョーダン・ヤマハ             に食いつく方々
当時のマシンを間近で見ると本当に迫力あります(今のF1も近くで見るとそう感じると思いますが)。何せ幅が広い。「setta」さんとYAMAHAエンジンの最初で最後の優勝チャンス(アロウズ、D. Hill)について話が合いましたね。
気付けばもうすぐ正午、そろそろ昼食に向かいましょう
あれ?3階の紹介は??
3階はレストランと会議室(普通に会議で使ってるらしく「お静かに」の札が出てました)と喫煙室!
私には入れない空間なので、窓越しに眺めてました。
つまり3階には展示はありません。
アッ!だから紹介しなかったのね?

3Fへ上るエスカレータから見た各フロア(画像提供「harry」さん)
このボリュームを無料で見学できるのは良いね!


12:00
餃子の店 福みつ

当初は別のお店を予定していたのですが、今回は少人数なので多少待ってでも有名店に行こう!ということで向かったのが「福みつ」
実は事前に様子を見に行った時は、店どころか団地内1周するんじゃないかって位の行列で、これはさすがに待ってられないと断念したお店。今回も2時間くらい待つのかなと覚悟してました。
ところが・・

あれ、意外と人が少ない            とりあえず入ろう

入口を撮影するsettaさんを撮影
(画像提供「harry」さん)
入店〜席に通されるまで15分ほど。これは良い意味で予想外!「HOTO」さんは小定食、他の3人は中定食を注文。注文から10分程で出てきました!浜松餃子!!

メニュー                    中定食は餃子が15個、小は10

タレにも4人の個性が
さて、誰の作ったタレでしょう? harryは浜松餃子は初!ごちそうさまでした!(画像提供「harry」さん)
「福みつ」の餃子は皮が独特で、焼きと揚げが半分ずつのような感じ。キャベツがザクザクとして、なかなかいい感じ。あっ食べるのに必死で写真があまりない!
ただ私には中定食は量が多かったようで、お腹がはちきれそう!この後ずっと胃がもたれた感じ。次行くときは小定食かご飯無しにしよう。
うん、ちょっと多かったね(
個人的には“焼き”は期待外れでした…
水分を加えずに高温で焼いたから、皮の水分が失われて硬くなってしまったんだと思います。
でも、毎日あれでは評判が落ちるから、多分焼き担当が「外れ」だったのでは?

空いてて良かった、そして小定食で良かった 笑)。キャベツのざくざく感が特徴的でうまかったですよ!

13:20
航空自衛隊浜松基地広報館(エアーパーク)

そして浜松最後の目的地「エアーパーク」へ。
航空自衛隊の広報館ということで、自衛隊ゆかりの飛行機・ヘリなどがたくさん展示されています
エアーパークのシンボル
航空機展示館と資料館の2つに分かれていて、この画像は資料館。(画像提供「harry」さん)
モダン建築できれい。

展示エリア全景

パノラマで
(画像提供「harry」さん)
残念ながら、私は飛行機は全然得意ではないのです。誰かフォローして下さい。とりあえずこんな感じ

T-33
                       先代ブルーインパルス?
T-33AP80を複座に改造した練習機。
P80は最初期のジェット戦闘機の典型的な形状をした機体で、何となくサンダーバードの世界を思わせる姿が大好きです♪

メーター多すぎ               楽しそう
楽しそう((画像提供「harry」さん)
こちらはF-86=初代ブルーインパルス。 係のおじさんに撮影してもらったら、フロントの風防に「小さいharryさん」が写ってる!
おじさんグッジョブ!!
C.B」さん、少年の瞳になってましたよ〜。やっぱ、みんな男の子なんだなぁ笑)
機首の穴を除くと奥の方にエンジンのファンが見える(画像提供「harry」さん)
屋外には現役の飛行機も2機展示中。このうち1機はエンジン掛けてくれるのだとか。折角なので聞きましょう。
この2機は術科学校が整備教材として保有しているもの。
武装はしていませんが、飛行可能な機体です。
実は知らなかったのですが、この週末2日間限定でエンジン試運転を実演していたので、かなりラッキーでした♪


F-2A                      F-15
、こちらのエンジンを掛けます

航空ショウとかじゃないとなかなかこの角度では見られないよね〜(画像提供「harry」さん)
しばらくして機体を少しだけ外に出して、エンジン起動!面白いことに真横だとそれほど感じなかったけど、正面からだと鼓膜に響く轟音が!!(さすがに真後ろは立入り禁止)
吸気口から音が漏れるのだろうか?そして室内に戻ると耳鳴りがすごい。
斜め前方から見ていたので、コンプレッサーブレードの発する高周波音に晒されていましたが、エンジン稼働中のF-15を前方から眺められるなんて、これもかなり貴重な経験です!

これは、自分にとって今回「エアパーク」の最大の見所!こんな間近でジェットエンジンをかけてくれるとは!大迫力でした。

こんな感じです
陽炎わかりますか?
あちちち((画像提供「harry」さん)
格納庫と資料館を一通り見て、4人で夜会の行われる岡崎へと向かいます。
16時閉館なので、こんなに明るいけど実はもう出なければいけない時間でした。

HOHO
さんとharryが一服している間、こちらのふたりは日陰干しでまったり。(画像提供「harry」さん)

18:00
東岡崎駅前〜C.Bさん宅(夜会)

浜松から快速「タント」くんで一気に岡崎の「C.B」さん宅へ。
まずは東岡崎駅まで歩いて移動し、飲み屋でウォーミングアップ!
実は「setta」さんと「HOTO」は、「C.B」さん宅到着直後に「練習」って事で酎ハイを既に2本ほど… 笑)

ここで飲みます                      雑誌風のメニュー、凝り過ぎて見づらい・・
2階に登る階段がS字カーブを描いてました。 見た目はカッコイイけど、実際には踏み外しそうで危険…
そういえば誰も乾杯の写真を撮っていない。詰めの甘さががが

個室で飲みます                       真剣です
ブレてます((画像提供「harry」さん)
まあここで書ける話題は少ないのですが、いろいろ話しましたよ。
皆さんいろいろ大変ですね・・。

2
時間半のウォーミングアップを終え、「C.B」さん宅に戻りいよいよ本番!

うぉ、これからが本番でしたか。「練習」→「ウォーミングアップ」→「本番」って事ですね。よし、気合だ!

最初は普通に各自購入したビールやチューハイを飲みつつ談笑していたのですが、ここで誰かが(誰だっけ?もう覚えていない)棚に置いてあるワインに気がつきました。
たぶんharry(
実は「博物館オフ」の時に開けようと、あの時既に並べてありました。
つまり1年半以上はカウンターの上に放置…ではなく保管していたモノ。

「このワイン、どうしたんです?」
「ああ昔にもらったんだけどね、なかなか開ける機会がなくて放ったらかしなのよ」
「それ今開ける時じゃないですか?」(これは「HOTO」さんっぽいな)
「いい機会だし開けちゃう?でも結構前からこのままだよ?」
「そういうのが熟成されておいしいんですよ!」(これも「HOTO」さんっぽい)
今ここに、リビングで10年熟成?されたワインの試飲会開始!!

10
年の歳月はどんな変化をもたらすのか?    怪しげな臭いがする?
ビビッちゃいかん…、心を「無」にして飲むのだ!!
でも試飲します
出てきたワインは全部で10本、試飲は私が担当!でも言ってもワインでしょ?何とかなるなる!なんて思っていました。
harry」さんに選んでもらった1本目は意外にも大丈夫!おいしいかどうかはともかく、ちゃんとワインとして飲める!結局4人で飲みきってしまった。これは残りも期待できる?
いやいやそんなに甘くない、2本目以降はハズレの連続!臭いからしてワインじゃない(でも一応試飲する)、瓶の中に固形物がある(でも一応試飲する)、これ明らかにビネガーじゃね?(健康に良い??)
HOTOさんだけは全部「うん、飲める!」って言ってたよね(
結局残りの9本は飲めたもんじゃない、残念な結果でした。ていうか最初に当たりを引いちゃう「harry」さんは凄い!
これは大騒ぎでしたね〜ワインだけであれだけ騒いで笑えるのもなかなかない(
いや〜楽しかった!


ジャンジャン開けます           まだまだ試飲します


コルクを撮ります
(画像提供「harry」さん) コルクの残骸 
ボウリングのピン
今冷静にオフレポ書いてると、何であんな事してたのかよく分かりません。何の抵抗もなく試飲してたなあ。まあ楽しかったからいいか。
settaさんはいつでもどこでもああいう役割だっていうのがよくわかりました(
確かに
1本目は普通でしたね。後の9本は2パターンあったような…。パターンA:養命酒っぽいやつ、パターンB:ビネガーの風味と味のやつ。まぁ、どっちも体に良さそうだし、良かった良かった 爆)余り憶えてませんが、何よりメチャ楽しかった
私は一足早く午前1時、残りの方々も2時には就寝したのでした。
そして1時5分には2階から重低音が響いて来てましたよ。

4
238:30C.Bさん宅〜喫茶店で朝食〜解散

8時過ぎに起床。皆さんすでに起きてたみたいです。
Harryさんが「10時頃には出たい」と言ってたので、みんな気持ちよさそうに寝てたけど心を鬼にして起こしたんです。
8
時半に「C.B」さん宅を出て、近所の喫茶店へ向かいます。
setta」さんのM3の助手席に乗せてもらいました。素晴らしい車です!直6が醸し出す突き抜けるような金属音はたまらないですね〜。その昔、シルエットフォーミュラでNAエンジンで孤軍奮闘していたM1とマジで同じ音がする!
他の地域はよく分かりませんが、愛知の喫茶店は朝からお客さんが多いです。
これにはビックリでした。関東の喫茶店はそんなに朝早くは営業していないし、営業してるスタバ等もここまでお客さんが集中しないと思う・・
爽やかで居心地の良いお店でした!


喫茶店全景                   朝食いただきます
harryのいただいたモーニング。(画像提供「harry」さん)
養命酒とビネガーで麻痺した体がモーニングセットによって生き返りました笑)。うまかった!

ここでもオフやイベントの話などで盛り上がり、1時間半はいたのかな?
トヨタ博物館などオプションも考えていましたが、関東組の帰りの渋滞を考慮して今回はここで解散です。
お疲れさまでした。
お疲れさまでした!
C.Bさん、settaさんと解散した後は、昨夜の元気が影を潜めた()HOTOさんと色んな話をしつつ渋滞もない新東名を順調に関東へ。
御殿場を過ぎたあたりからエンプティランプがつき、圏央道に入ったあたりから燃費走行(
何とか川越に到着、給油すると61L強の給油量。あれ?エンプティランプつくの早くないか??
HOTO
さん最寄り駅まで行くと混み合っているのが予想され電車で帰る方が速いと踏んで川越駅まで送り、15時前に帰着。
695km
走行は久しぶりだったなー!

お疲れ様でした、楽しかった〜!!大変お世話になりました。
この後、「harry」さんのGTV同乗にて川越に到着しました。さすが、地をはうマシン!安定感抜群で、快適な走りでした。「harry」さん、前日の深夜運転に引き続き、大変お疲れ様でした。色々とお話ができ、とても良かったです。ありがとうございました。


編集後記

一時は開催が危ぶまれたオフでしたが、「HOTO」さんと「harry」さんのおかげで無事開催できました。本当にありがとうございます。
次回は未定ですが、機を見て何かできないか考えてみます。

ようやくC.Bさん主催のイベントに参加できました!
C.B
さん、settaさん、土曜日朝から日曜日朝までお世話になりました!
C.B
さん宅に泊めていただき感謝です。お洒落なおうちで羨ましい〜
ヤマハと航空自衛隊、餃子に飲みにワイン!3日分くらいの濃い時間をありがとうございました。ホント楽しかったです。行けて良かった!
時間が許す限りまた遊びに行きたいです。次回はスズキも見学したいし浜松鰻も食べたいし!(
またよろしくお願いします!

本当にお二人には感謝です!
4名で軽1台とSpiritsらしからぬイベントでしたが、ずっと笑いっぱなしの楽しい時間を過ごす事ができました。
何の気遣いもできませんが、また遊びに来て頂けると幸いです。

C.B」さん、「setta」さんには飲み屋の手配等を含め、楽しいイベントを実現していただいた事、本当にありがとうございました。そして「C.B」さんの素敵なお宅に宿泊もさせていただき、重ねてありがとうございました。
見学イベントは勿論、皆さんと車やバイク・そして多方面に渡るお話ができた事、とても良かったです!またよろしくお願いします!

back

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー