Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

第502回Spiritsイベント

大人の遠足2017夏!

2017722日:参加台数10台15名  ブラッディー155の走行距離は380q

寄居P.A.〜関越道〜藤岡JCT〜上信越道〜小諸I.C.〜道の駅雷電くるみの里〜県道94〜パノラマライン〜 愛妻の丘〜パノラマライン〜国道292〜白根山ロープウェイ〜国道292〜 白根山頂〜国道292〜賽の河原露天風呂〜国道145〜道の駅八ツ場ふるさと館〜やんば見放台で解散

Spirits夏のツーリングは超高速群馬パノラマラインコース!入山規制解除となった白根山のお釜を見ようツアー!

 <メンバーリスト>

アルファロメオ CORSE GTV TB(harry)寄居集合(ニューマシンお披露目)

アルファロメオ156GTA(チャチャ)寄居集合

アルファロメオ4C(
グランブルー&奥様)寄居集合

プジョー207(ともとも)寄居集合

ホンダS660(MAK&同乗レッド) 寄居集合

ランチアデルタインテグラ―レEvoT(デルデル)寄居集合お見送り

BMW318Ci(TOMOMI&お子様2名)雷電くるみの里集合

マツダロードスターRf(まっチャオ!&奥様)雷電くるみの里集合(ニューマシンお披露目)

ホンダS660(ごま)雷電くるみの里集合(ニューマシンお披露目)

アルファロメオ155(ブラッディー)幹事 寄居集合

OFF会報告(本編)

By ブラッディー
チャチャ#1 By TOMOMI
チャチャ#2 By ともとも
チャチャ#3 By harry
チャチャ#4 By グランブルー
チャチャ#5 By レッド
チャチャ#6 By MAK
チャチャ#7 By チャチャ

今年はツーリングを春夏秋冬とやるぞ!と心に誓った「ブラッディー」!
春は開通した圏央道を使ってのサーキットの狼ミュージアム見学を「グランブルー」さんが企画してくれたので、しめしめと便乗してしまった(笑)
さて、夏のツーリングを企画せねばなるまいとと考えていた5月6月、ひょんなところから企画が持ち上がった!
まずは5月開催の「オフレポ500回記念夜会」で「こうようを見にい紅葉ツーリング」のコースがなかなか秀逸だったという話が持ち上がり、さらに宇都宮某社で偶然「ごま」さんと出会って、宇都宮勤務に返り咲いた「まっチャオ!」さん、「ごま」さんと3人で「復活のでにーろ夜会」を開催した際に、二人ともニューマシンを手に入れていることが発覚!
ならば!ということで宇都宮からも高崎からも行きやすい群馬〜長野コースでのツーリングを企画することになったのだ。
そして7月には「harry」さんのニューマシン「赤い弾丸2号」もめでたく納車になり、気が付けば10台中3台がニューマシンお披露目と言う記念すべきツーリングとなったのであった。
例によって晴れでスタートしたイベントながら、途中でお約束の大雨に見舞われる事態もあり、景色あり、グルメあり、温泉有り、そしてハイスピードワインディングありと言うてんこ盛りの一日!
出来事を並べただけでも超大作となるこの日のツーリング、早速レポートしてみよう!

AM6:00寄居P.A.集合〜関越道〜上信越道〜道の駅雷電くるみの里

幹事である 「ブラッディー」は5時に起床して早めに出発!この季節は既に明るいからいいよね〜
前週が3連休だったこともあってクルマは少なめ。6時過ぎに到着する予定だったのだが、5時45分には到着してしまった・・・。
まあ、一番乗りだろうと思いきや・・・既に「harry」さんが到着済み!すぐに「レッド」さんをピックアップしてきた[MAK]さんも到着!みんな早い早い!
何も示し合せてないのにノーズがぴったり一致!
ちなみにいつもならもっと本線沿いの斜めの駐車場所に止めるのだが、なんかこの日は超くさい匂いが充満していて息が出来ないのでこちらに・・・笑
そんなこんなしているうちに、お見送り参加の「デルデル」さんも到着!さらに「グランブルー」さん、「チャチャ」さんも到着
あ、「チャチャ」さん出過ぎ!(笑)
あっ、ゴメンナサイ。まだ車両感覚が...。
久々に会ったデルデルさん。小耳に挟んだ話ではもう1台デルタを買ったとか買わないとか。
これで正真正銘の「デル×2」(デルデル)さん(笑)

「ともとも」さんも到着して全員集合!
いい天気だ・・・今はね!
さて、ここから小諸までは高速区間なので、例によって高速撮影隊を敢行!しかも専属カメラマン「レッド」さんがいるので、緻密な作戦が立てられそう!
マユマユさんが法事で実家の水戸に車で行ってしまったので、今回は同乗参加です。
んで、「デルデル」さん以外の6台にはトランシーバーを配備!
まずは「レッド」さんが「ブラッディー」後部座席に同乗して最後尾から追い上げながら撮影、さらに甘楽で「チャチャ」さんのマシンに乗り換えて雷電くるみの里まで向かうこととした。
お見送り参加の「デルデル」さんは本庄児玉で下りてしまうので、それまでには撮影を行わねばならない!

ということで「ともとも」さんを先頭に出発!最後尾に「ブラッディー」、その前に「デルデル」さんという隊列で寄居を出発する!
先ほども触れたが、この日は土曜日にしては道が空いていたので、関越道での撮影も順調!カメラマンが同乗しているにもかかわらず「ブラッディー」も高速撮影を敢行!今回はうまくいったぞ

「デルデル」さん、お見送りありがとう〜
 ありがとー!

「harry」さん、ニューマシンデビューおめでとう! 
ありがとうございます!走行中、斜め後ろから見た時のサイドのエアダクトがすごくカッコ良いですね!

[MAK]さん、高速でもOPEN!

「チャチャ」さん、相変わらず撮られるのが上手い!

「グランブルー」さん、最近は奥様もカメラを構えるまでに調教されました(爆)
温泉旅行をダシに使って連れ出してます(笑)。まあドライブ自体は大好きなので・・

「ともとも」さん、隊列を一定速で引っ張ってくれてありがとう!
空いていたので隊列後ろまで確認しやすかったです。
さて、、本庄児玉で「デルデル」さんが離脱後は、6台で上信越自動車道へ!
動画撮影にチャレンジしていた「レッド」さんは、

こんな感じで奮闘中!でも・・・        こんな感じで行っちゃう人もいるので大変(爆)
へたっぴですみません…
ちなみに[MAK]さんの動画撮影ももう一度トライしてうまく行ったとのこと!
ブラさんがこんだけうまく撮影しちゃうと私の存在意義が(爆)
今回はスピード感を出すためにシャッタースピードを遅くして撮影。

しかしにょろ吉のリアシートは激しく跳ねるのでブレまくり(汗)撮影には向かない車・・・
下手な鉄砲数打ちゃ当たる! という事で連射しまくりました。
その成果をどうぞ。

久々のデルタで出撃のデルデルさん

リミッター解除で余裕の高速走行。 MAKさん

この車での高速撮影は初めてかも。 チャチャさん

バビューンて行っちゃうからブレブレ(爆) グラブルさん

今回は撮られ方が上手くなったね。 ともともさん

赤い弾丸2号初お披露目のharryさん。      いや〜ん!撮らないで〜(爆)

後光が差してきたぞ〜。


ということで
甘楽P.A.で「レッド」さんがマシンチェンジ!
ここからは「チャチャ」さんの156GTAに乗り込む!
ちなみに「レッド」さん曰く、「ブラさんのマシンだとリアがかなり飛び跳ねるから撮影が大変!」とのこと。
逆に「チャチャさんのマシンはしなやかで撮影が楽」なんだそうな(爆)
レッドさんに合わせるのは慣れてないので合わなかったかも
さて、甘楽では一時停止に近いピットストップで再発進!一路小諸を目指す!
もちろん「レッド」さんは
撮影頑張ってます!2丁拳銃で!(爆)
そんでもってにゅろ吉を激写!!にょろ吉・・・ね
実はリアの窓が運転席のスイッチでしか操作できない事が判明。後席に乗り込んだレッドさんが窓を開けられずに慌てると言う事件もありました。

写真と動画両方撮っているので大忙し。
チャチャさんのGTAは乗り心地が良く、運転も丁寧なので撮影が楽(爆)
強いて言えばリアの窓が下がりきらないことと、硬い革シートが難点かな。
P
社勤務のチャチャさんは自社のナビは使わず、Google Mapを愛用(爆)
あ〜っバレちゃいました?
ライバルの使い勝手を調査してるんだよね!
ハイ!もちろんベンチマークです。

<グランブルー奥様の作品も!>


カメラ女子の初作品も見てやってくだせえ。もちろんトリミング済み(笑)。
良く撮れてるじゃないですか!

「ブラッディー」の方は前に後ろに動いて

ガンガン撮影(爆)なんせ車少ないから何でもできるのよ!中でも
題名:赤い弾丸2号と妙義山!
これはうまく行った!
すばらしい。ありがとうございます!いえいえ!最高のシチュエーションで撮影できてよかったです!
こんなことばっかりやってるからペースが落ち気味(笑)
ということで横川あたりでスパートをかけ、トンネル内でちょっと観光バスにとうせんぼされながらも

横川の橋を渡って浅間山が見えることになると第2集合場所までの時間も計算できるようになった!
そして道の駅雷電くるみの里には7:40頃到着!ここで現地合流の[TOMOMI]さん、「ごま」さん、「まっチャオ!」さんを待つこととする。
ちなみに朝食をここで食べようとお店に行った[MAK]さんと「レッド」さんだったが、お店の開店時刻が9時と言うことであえなく振られる(笑)

寄居でもここでも朝ごはんお預け
腹減りました…

<ここで「harry」さんの高速撮影も!>

「レッド」さんの満面の笑み!          前向きなさい!

取られ慣れている奴が撮る側に回る        心霊写真?

窓開けましょう!多分死ぬけど・・・       一番決まったポーズするやつ
これはいい絵だなあ〜
この写真欲しい!
これもいい絵だ!

天気が良いだけで撮影の腕をカバーしてくれるよね(
いやいや、スマホでこの撮影って脱帽ですよ〜

AM8:00道の駅雷電くるみの里〜愛妻の丘〜白根山ロープウェイ駐車場〜白根山頂見学

さて、雷電くるみの里に到着したメンバーは雑談タイム!ここからは久しぶりのワインディングを堪能することになるのでトイレ休憩などを済ませる。と、そこに
黄色いS660がやってきて[MAK]さんの横に!
なんか嬉しかったです!
これ、「ごま」さんのニューマシン!単身赴任で宇都宮に転勤したということで、通勤快速として購入に踏み切ったのだそうな!
しかし・・・屋根が空いてない(笑)空けなさい!
はい!(爆)
続いては地元[TOMOMI]さんが到着!なんと今回は
お子様同伴!
タケノコOFFにはお子様連れで参加したことのある[TOMOMI]さんだったが、ツーリングイベントへのお子様同伴は初めて!
果たして「TOMOMI」さんのドライビングにお子様は耐えられるのだろうか?と思いきや、「酔い止め薬飲ませているので大丈夫です!」とのこと(笑)
さて、残るは「まっチャオ!」さんだが、なんと遅刻!8:03に到着!降りるなり「遅れてすみません」と謝っていたのだが、「ブラッディー」曰く「いいのよ、3分遅刻で3000円払ってくれれば」(爆)
そしてその「まっチャオ!」さんの愛機は
なんとロードスターRf!
しかも助手席には奥様!奥様もマシンもSpiritsに初お披露目!でも・・・屋根が空いてない!空けなさい!
はい!(爆)
凄いギミックでしたね
でもこのRfの屋根、たった10秒で開閉出来てしまうのだ!S660の幌を四苦八苦してボンネットに収納していた「ごま」さんと対照的(笑)
RFそのものも初めて見た。複雑そうな機構でも滑らかに動きますねえ。さぞかし設計は大変だったろうなあ。すごい
今回のツーリング参加9台そろった!
さて、全員がそろったところで早速出発することとなる。今回はお子様連れ1台、奥様連れ2台と言うことでコンセプトは「まったりツーリング」!
パノラマラインは全力疾走するとヤバい領域に入るので、先頭3台をこのご家族連れマシンでゆっくり先導してもらおうということになる。先頭に名乗りを上げたのは[TOMOMI]さん!地元だし走り慣れているし、何より今日はお子様がいるのでいつものようなハイスピードは絶対にしない・・・であろう・・・??
最後尾には「ブラッディー」がついて後ろから隊列撮影を試みることとする

ではここでお見送りを含めて今回のツーリング参加者全員のマシンを紹介!

ランチアデルタEvoT「デルデル」        アルファロメオ4C「グランブルー」

アルファロメオGTVコルセ「harry」       アルファロメオ156GTA「チャチャ」

プジョー207「ともとも」            BMW318Ci「TOMOMI」

ホンダS660[MAK]                ホンダS660[ごま]                

マツダロードスターRf「まっチャオ!」      アルファロメオ155「ブラッディー」

さて、雷電くるみの里を出発した9台は、最初の交差点を右折して県道94号線に入る。この道は地蔵峠を縦断する最高のワインディング・・・だが、なんと出発直後に軽自動車を筆頭とするシケインに阻まれる。んで、先頭の[TOMOMI]さんはお子様がいるので・・・・あっという間に抜き去った(爆)さらに時速10km/hで走る観光バスに阻まれるが・・・見通しの良いところで抜き去った!

そんなにすぐに抜き去ったとはさすがです…。

もちろん先頭車が抜いて行ったのだから後続も抜かねばなるまい!幸い道も空いているので全車が難なくシケインをかわして一気に地蔵峠を抜ける。
見通しの良いストレートは限られているので、チャッチャと抜かないといかんのですよ。それに皆さんの実力を知っているので、安心して引っ張れます!。あ〜っ、156がセンターライン跨いでる!まだ車両感覚がが...。

前が詰まってくれないとこういう絵が撮れないのよ(爆)
同じく遅い車に引っかかったところで撮影
雷電くるみの里からはMAKさんのS660の助手席に乗せてもらいました。
ワインディングでのS660は水を得た魚。
キビキビした走りは助手席でも十分楽しめる。
ただし、レッドの体重88Kgは露骨にその運動性に影響が(爆)
スーパーGTでさえ88Kgのウエイトハンディはでかいのだ。
排気量わずか660ccの車にはどれだけの影響が出るかは歴然だった。

今回はウエイトの差を痛感しました、ほぼ同じスペックの車に加速で置いて行かれる、ブレーキの効きは悪くなる、コーナーで膨らむ…(爆)

MAK
号の後ろはまっチャオ!さん。
みんなよくついてこれるよな〜。

さらにパノラマラインに入ると
砂煙の向こうに行っちまった(爆死)
やっぱり()
ちなみに[TOMOMI]さんの直後を走っていた「グランブルー」さん曰く・・・
「前より速くなってんじゃねえか?」
「そうそう、みんなの車の性能も上がってるしねえ〜」
じゃなくって!お子様たちに飲ませていた「酔い止め」って実は「ドーピング」なんじゃないの?
いくら下見走行してるからって、あのペースはおかしい・・
「ふふふ、ミドシップは立ち上がりが勝負だぜ・・」なんて言ってたら後ろからS660に突かれる。。(悲)。
将来、[TOMOMI]さんの娘さんが彼氏の車の助手席に乗った時に「トロい」「抜かせ」「ぶっちぎれ」とか言いそうで怖い(爆)
先週、先々週とバイクで往復していますので路面状況も予習済み。今日はトラクターが畑から持ち出した土もなく良好でした。ちなみに娘はあの状況が楽しかったそうで、彼氏の車のクダリが現実になりそうで怖い・・・。
そしてツーリング初体験の「まっチャオ!」さんの奥様は・・・なんと寝てた!?すげえ・・・
本当にすげえ!!

さて、景色を堪能する間もなく「愛妻の丘」には8:30に到着!30分しかかかってない

気持ちいいねえ!(画像提供2枚とも「harry」さん)

今回は奥様連れが2組もいるからねえ〜!しっかり愛妻の丘を敢行してもらわねば!

しっかしここはいつ来てもいい景色だよね〜天気も最高だ!
もちろん「愛妻家」の皆様は

カメラマン「レッド」さんに記念撮影をお願いする!ここで撮らなくてどこで撮る!

(画像提供「レッド」さん)
幸せそうだなあ〜(笑)
まっチャオ!さんは良いとして老夫婦の恥ずかしい写真はかんべんしてくだせえ(爆)。
羨ましいのでこちらも対抗して・・・
うげ〜(爆)
うげ〜〜!
ということで愛妻家の皆様が満足したところで白根山を目指して出発することとなる。

と、その前に集合写真!  愛妻家に注意して出発しましょう!
ここから草津市街までは再びパノラマラインで全力疾走!

なんせこんな道なもんだから、後ろから撮影するのも大変だわ(爆)
このルートは歴代愛車ではGTが気持ちよかったな〜
でも今回は池中玄大80kg超のウェイトハンディを乗せてるからタイヤ擦りまくり!()
翌日インナーを削って対処したのは言うまでもありません(


草津市街に入る手前でようやく前に詰まって隊列走行!草津節のメロディロードはちょっと音色が崩れてたかも・・・笑
草津市街から白根山ロープウェイまでの道のりは林の中を走行。木漏れ日がいい感じかも〜!

気持ちの良いツーリングでした!
この区間はharryさんのGTVコルセの助手席に乗せてもらう。
軽く吹け上がるエンジン。実に軽快なサウンドが心地良い。
harry
さん曰く、それでも1号機の方がエンジンの調子は良かったとのこと。
しっかり調教したらさらに楽しめるってことか。
ただし撮影環境は・・・
ハイペースで走るわりに路面はかなり凸凹。
その度激しく底付きするので体が痛い。
タイヤがタイヤハウスに干渉するらしく、ゴムの焼けた匂いが車内に漂ってくる。
そんな中、数少ない上手く撮れた写真がこれ 
これはバッチリでしょう!
バッチリだ!
ということで白根山ロープウェイ乗り場に到着!

到着してホッとしました。
もう少し長かったら気持ち悪くなってたかも。
とにかくハイペースだから助手席は大変。
それなのに、子供達や奥様たちは全く平気な様子。
どうなってるの?

ここは天気がいいとめちゃめちゃ気持ちのいい空が広がるのだが、なんだか山頂付近は雲が・・・
この辺から嫌な予感が頭をかすめる・・・
笑 その後予感は的中()
ここから山頂までは10q程の道のりなので、トイレ休憩のみで出発することとする。ここからの先導は「ブラッディー」。たまには幹事らしく先頭を走ろう(爆)
白根山頂までは硫黄の匂い立ち込める岩場のワインディング

岩場や空をバックに後方撮影を敢行!ん?前見て運転しなさいって?前見てますよ〜ずっと(爆)
高低差もすごいのでこんな画像も撮れちゃう!
ん?前見て運転しなさいって?前見てますよ〜ずっと!AIカメラが勝手に撮ってくれるんで・・・(爆)

ドローンもびっくりの構図で撮れるそう?
この区間はともともさんの207の助手席に乗せてもらいました。
理由は一番乗り心地が良さそうだから(爆)
それほど速い車ではないはずだが、MT+ともともさんの運転だとかなりの速さを発揮するようだ。
予想通り乗り心地は最高!!

はりさんの頭がはみ出してます!        綺麗な隊列
水彩画の様な景色 
これもいい絵だなあ〜

ということで本日のツーリングの目的地、白根山頂到着は9:30
白根山は4月まで噴火による入山規制がされていたのだが、警戒レベルが1まで下がったので火口を見に行けるようになったのだ!
駐車場もレストハウスも営業しており、白根火山ルートである国道292号線も湯田中まで行けるようになったのだ。

さて、有料駐車場に車を止めたメンバーは早速山頂を目指す・・・のではなく
火山シェルターが物珍しくて中に入ってみる(爆)
しぇ、しぇるたー 100円!
知らなかった…MAKも入りたかったです
さて、雲が迫っているのが確認できたので、まずは今回の目的である「お釜見学」をさっさと済ませることとする。
しかし、気軽に行けるルートである東コースは立ち入り禁止区域に設定されているので、高低差のものすごい西コースを登る羽目に!
その高低差とは

おひおひ!我々の車が豆粒だよ!        50過ぎのおっさんにはかなり厳しい(爆)
けっこうな登りでキツかった。すぐそこに見えてた避難小屋を頂上だと勘違いしてたもんだから、さらに絶望感が・・でもオカマが見れたから良かったです。
中でもこの人はほぼヘロヘロ!
気持ちが折れる長い急勾配
逆に[TOMOMI]さんのお子様たちは元気元気!特に娘さんはタッタッタってな感じで軽やかに登ってゆく。と思いきや軽やかに下りてきてまた登り、オジサンたちを追い越す!

あなたはハイジ?(笑)

見て!この余裕!(ちなみにこの画像は下山後・・・元気過ぎだ)
登りは辛いけどピーカンじゃないのが救い()こんな景色も見られる!
(画像提供「harry」さん)
負けちゃいれらね〜
息も絶え絶えに山頂まで登りきるとそこには
おおっ!白根山のお釜だ!
山頂に到着したメンバーは思い思いに記念撮影!
記念撮影を撮影(画像提供「harry」さん)
題名:お釜とオカマ(爆)(画像提供[MAK]さん)
コラ!良い写真です(笑)
実はこの画像右側にはレストハウスから気軽に登れるコースがあるのだ。前回はそこを登ったのだが、今回のキツさとは雲泥の差!次回はぜひ通れるようになっていてほしい(おねげえしますだ〜)
さて、山登りをした後は腹減るよねえ〜!ということで時刻は11時!ランチタイムにはちと早いけど、朝も早かったしね

この白根展望レストランでお食事タイム!メニューは11種類!しかも・・・お客さんが全然いない!貸切だ!

14人で18人分のテーブルを占拠していただきま〜〜す!

「harry」さんは名物の白根湯釜カレーを発注!シールも貰ってご満悦!

「ブラッディー」は三元豚ソースかつ丼をがっつく!めちゃうま
いやあ、こんなに空いているとは思わなかった!味もなかなかのもので満足満足!
1階で施設のおばちゃんから「焦がしネギラーメン、おすすめよ(はーと)」と言われたのが耳に残って結局「焦がしネギラーメン」に。まあおいしかたけど。
食後に記念撮影!
運動したし、飯も食ったし、満足満足
と、ここでなんと雨がポツポツ降ってくる!登山が終わって食事が終わっていざ出発と言うときに振ってくるというのはいつものパターンだな。
雨を呼ぶ男(画像提供[MAK]さん)
こんなふざけた写真撮った私が悪かった…んだんだ!
この写真「チャチャ」がシャッター切りました。お願いされたので、ついつい...。
ここまでは雨男[MAK]さんに、晴れ男連合「harry」さん、「グランブルー」さん、「ブラッディー」が勝った瞬間だった。
が・・・この後とんでもないことが起こる

PM11:30白根山出発〜草津温泉賽の河原露天風呂〜大雨事件発生〜道の駅八ツ場ふるさと館〜やんば見放台で解散

実はここから先の行程を幹事の「ブラッディー」は全く考えていなかった(汗)
しかし、「グランブルー」さん夫妻がこの後八ツ場ダム近くの川原湯温泉
(川中温泉)に宿泊予定ということで、ならばそちらの方角に行くのがいいのでは?と言う話になる。
しかもその道中には有名な草津温泉がある!Spiritsツーリングでは何度も訪れている賽の河原露天風呂にはぜひ寄りたいところ!
ということで白根山を出発した一行は元来た道を戻って賽の河原露天風呂を目指すこととする。
帰路も先導車は「ブラッディー」。ちゃんと幹事します(爆)

もちろん後方撮影もします!うまくなったなあ、俺(自画自賛)

いや、うまいのは認めますが、それにしても左の写真、S660後方の「暗雲」がすごい(笑)。この雲がすべてを物語っていた…確かに!(笑)
うん、撮影隊いらずだね!(爆)
その撮影隊だが、この区間はチャチャさんのリアシートに乗せてもらう。
結局この車が撮影には一番という結論(爆)
これまでかっ飛んで行ってしまって全く撮影できていないTOMOMIさんの前を確保。

ようやく撮れた(爆)


めちゃうまくない?俺・・・・くどい(爆)
距離にして13q程なのであっという間に到着!
実は[TOMOMI]さん親子はここで離脱を考えていたのだ。その理由は「酔い止めがなくなったから」。しかし「harry」さんがおもむろにこんなものを取りだす
酔い止めドロップ!
これがあれば安心だ!って・・・何でも出てくるなあ、「harry」さんの四次元ポケット!
何となく、何かの役に立つだろうと出発直前にグローブボックスに入れたんですよ。持ってきて良かった!
代わりにドライビンググローブ忘れてきたけど(

[TOMOMI]さんもドーピング剤が手に入ったということで、この後の行程も同行することに!なんせお子様たちが「もうちょっと一緒にいたい」とのお言葉!Spirits的つかみもバッチリだな。
さて、賽の河原露天風呂の駐車場は露天風呂から700mほど離れた場所にあるので、駐車場から結構歩かねばならない。
つまり・・・

再び大人の遠足すること約15分で賽の河原露天風呂に到着!前に来たときに比べてやけにきれいになってる!
露天風呂の中も改装されたみたいで、あちこちに屋根があったり岩場が整備されている!
但し、男風呂が外から丸見えなのは前と同じ(爆)
無修正です(核爆)
ちなみに「グランブルー」さんはこの後温泉旅館が控えているので、ここはパスして奥様と散策すると言っていたのだが、結局入浴することに!なんと初体験だそうな。
「まっチャオ!」さん夫妻と[TOMOMI]さん親子は温泉はパス。こちらも散策してみるとのこと。
この温泉、酸性硫黄泉なので入浴すると肌がつるつるになる!適度にぬる湯なので長湯しても大丈夫!でも10分も浸かっていると掌がめちゃふやけてくる!
温泉を堪能した野郎ども8名は大満足で火照った体を冷やしたり、周囲を散策したり・・・
TOMOMI」&「まっチャオ!」さんは露天風呂下の足湯でノンビリと登山?の疲れを癒やしていました。
本当に遠足みたい・・・
さて、入浴後の休憩中に[MAK]さんが「あ〜車が汚いのが嫌だなあ〜。先に駐車場に戻って車拭いてくる」と言い出す。
この時、「ブラッディー」はすっかり例のジンクスを忘れていた・・・[MAK]さんが雨男だということを・・・
せっせと洗車中!
さて、ここからは国道145号線を使って八ツ場ダム近くの道の駅「八ツ場ふるさと館」を目指すこととなる。
先導は今日のお宿川原湯温泉に向かう「グランブルー」さん。最後尾は「ブラッディー」が受け持つことに!
この時点で雨は全く降っていなかったのでOPEN3台は屋根を全開!いざ出発!となったのだが・・・駐車場を出るときになってポツポツと雨が!
「まっチャオ!」さんは10秒の早業で屋根を閉め、「ごま」さんも駐車場内で停車して屋根を閉める。しかし「MAK]さんは・・・そのままスタートした!
遅れてスタートとなった「ごま」さん、「チャチャ」さん、「ブラッディー」が草津市街を抜けるころになると

ちょっと降ってた雨が・・・・・        おひおひ!大雨だよ!

雨の中びしょびしょになりながら撮影。ようやくごまさんのS660を前から撮れた。

さすがに[MAK]さんも途中でクルマを止めて急いで屋根を閉める。その間、隊列は路肩に退避していたので、「ごま」さん以下の3台も追いつくことが出来た。
この時MAKは泣いていた…
ずっと後ろを見てて、何処か停められるスペースを探してたら居なくなってました、、ごめんねMAKさん


MAKさんはフタを開けたまま激走するも、あえなくピットイン。(画像提供[TOMOMI]さん)
あえなくピットイン〜追い越していく車が皆笑っていました…
その時のトランシーバー会話
「MAKさんが洗車なんかするから・・・」
「雨男の破壊力を舐めてた」
「洗車させなければ晴れ男が勝っていたんだ」
言いたい放題・・・爆
以後ツーリング中の洗車は禁止!と言う話まで出ました。
その時の雨雲レーダーがこれ。爆真上だけ大雨…()
ピンポイントで我々のいるところだけが降っている(爆)

しかし、八ツ場ふるさと館近くになると

もちろん雨は止む!笑 だって、外にいるときには雨は降らないんですから!
もうすぐ着くよ〜
ということで道の駅八ツ場ふるさと館には13時半に到着!

スタート時点で「ポツポツ」ときてたので、オープン軍団に一度確認してから出発した方がよかったですね、すみません。途中、
MAKさんが辛そうなことはわかっていたのでどこで隊列止めようかとあせりました。

道の駅の近くには国道145号線から川原湯温泉方面に向かう新しい橋がかかっており、眼下には八ツ場ダム完成時にはダム湖湖底に沈んでしまう景色を見ることができる!もちろん歴史の証人となるべく!?我々も橋の上から見学!

橋の上からの眺めはこんな感じ!旧JR吾妻線の線路跡にはパイプが敷設されていて、中には石を運ぶベルトコンベアがあるらしい。眼下の道は旧国道145号線。ここもダムが出来たら全部湖底に沈んでしまう。
なぜか叫ぶharryさん(笑)
そして面白かったのはこれ
[TOMOMI]さん、何を遠慮してるの?
実は[TOMOMI]さん、高所恐怖症なのだとか!お子様たちは欄干にぶら下がったりしているのに・・・笑
私は(多分)高所恐怖症ではありません。ただ、アソコはヤバすぎです。下を見たら股間のあたりがキューっとなり避難しただけです。吸い込まれそうで怖かった〜。ん?それを「高所恐怖症」と言うのでは?笑!
ハイスピードでワインディングを抜けるのは、「早く高いところから逃げるため」だったの?(爆)
いやーでもこの高さはマジ怖かった!
この頃、にわかに雷鳴がとどろいてきたので、メンバーは道の駅に戻ることにする。戻って何をするかと言えば

もちろんソフトクリームを食べるのだ!Spiritsツーリングと言えば定番!
ちなみに白根山頂でもソフトクリームを売っていたのだが、買ったのは「レッド」さんだけだったのだ。
さて、ソフトクリームを食っているとこんな看板を発見!
ん?八ツ場ダムの建設現場見られるの?
実は「グランブルー」さんが事前リサーチしていた展望台はこのことだったのだ!
あ、見放台って書いてある看板てこのことね。この時harryはウンコしてたから見てなかった(
若干雨が怖いが、今回のツーリングの最終目的地はここにしよう!ということでソフトクリームを食べきったところで出発!道の駅からはたった3qの道のり。隊列を組むことなく出発する。
ところが・・・ここで隊列を組まなかったことで、分断された隊列先頭の「まっチャオ!」さんが右折箇所を間違えてしまう。
直後を走っていた「チャチャ」も道を探しながら走ってたので、ウィンカーを出すタイミングが遅れて「まっちゃお」さんに知らせてあげられなかった。ゴメンナサイ。
結局長大トンネル1本分を往復することになった「まっチャオ!」さんを待って「やんば見放台」見学に向かうことに。
まさに大人の遠足

もちろん・・・この時点でかなりの大雨になってきたのは言うまでもない。さすがに傘が必要だ!
しかも・・・さらに登る!これでこの日、坂道を登るのは3回め(爆)
もう勘弁して〜
その横を風の様に走り抜けていくお子様たち(爆)


これが見放台から見た八ツ場ダム建設現場と、ダム湖に沈む予定の旧河原湯温泉駅周辺
なんだよ、まだ全然できてないじゃん(笑)一体いくらかかって建設しているんだろうねえ〜。本当に必要なんじゃろか?
計画開始から何十年?
(画像提供「グランブルー」さん)
撤去寸前の「旧川原湯温泉駅」です。よい雰囲気なのにね・・201410月撮影
でもこの見放台とこの周辺には

無料の双眼鏡が備えてあったり、無料のトランポリンがあったりしてお子様たちは大はしゃぎ!
しっかし・・・雨の中でも元気だなあ〜
ちなみに大人向けにはこんなのがあります(爆)

しっかり撮りましたよ!(画像提供「レッド」さん)
ということで時刻は15時、「グランブルー」さんが川原湯温泉へ、[TOMOMI]さんが小諸へ帰るということで、埼玉組も含めてここで解散することとする。本当は裏榛名のワインディングを楽しむという構想もあったのだが、雨だし・・・
まあ、時間的にもちょうどいいし、土曜日のこの時間ならばまだ混まないでしょう!
お疲れ様でした〜
「ブラッディー」は皆さんをお見送り〜


皆様、お疲れ様でした〜!帰りも気を付けて〜
お疲れさまでした!
さて、みなさんを見送った「ブラッディー」はまったりと出発して国道145号線で渋川に出ることとする。
途中で雨が止んだので裏榛名を通ろうかな?などと考えたのだが、「道の駅おのこ」で野菜を買って帰ろうと思い立って中之条を通るルートを選択。ところが中之条市内は祭礼で大渋滞!

私も予想外で県道に逃げようとしたらharryさんも同じ行動に!

その渋滞中になぜか右折しようとしている「チャチャ」さんに遭遇!なんだか解散後に「チャチャ」さんに遭遇する確率が高いような(笑)
いつも帰路に悩んで皆より出発が遅い為、すぐに「ブラッディー」さんに追いつかれると言うパパターン。
最後はMAK号で帰宅。
MAK
号もお祭り渋滞に遭遇。しかし車1台ようやく通れる様な道に突入するMAKさん。見事渋滞区間を回避。
こういうところはこの車の強み!

結局渋川伊香保から関越に乗ったものの、事故渋滞から派生した自然渋滞に巻き込まれて川越には18時前に到着!朝の高速ワインディングが身に染みついているので、妙に遅さを感じた帰路の高速であった。

川中温泉に一泊、翌日もあいにくの天気だったので早々に帰路につきましたが、途中「伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館」なるところへ寄ってきました。
昭和なおもちゃや映画ポスター、レコードジャケットなどがこれでもかと展示してあって、車はというと国産中心のやはり昭和な車がひととおり置いてある感じ。ごった煮風だけどおもしろくて2時間も滞在してしまいました。ツーリング途中で寄っても良いかも。おすすめです。

場所柄、こんなクルマ達もいます(嬉)。(画像提供「グランブルー」さん)
(画像提供「グランブルー」さん)
映画のポスターも懐かしい。
伊香保のこの場所もいいですよね〜!昭和を感じさせる展示物がなかなかのもの!

編集後記

久々のワインディングツーリング、お疲れ様でした〜。考えてみれば昨年の会津以来ですよね〜
やっぱり山はいい!そしてつま恋パノラマラインはいい!
今回の参加者のうち20世紀の車は私と「harry」さんの2台だけ。新鋭の車の性能ってのはすげえなあと思うのです。
うん、すげえ。
でも隊列組んで走るのは本当にワクワクしますし、高速モードに入ってもみんなちゃんとついていくのがさすがですよね〜
やっぱりいつの時代でもみんなと走るのは楽しい!
そしてメンバーが変わっても阿吽の呼吸が継承されてるのもすばらしい。
デルデルさん、ごまさん、まっチャオさんとも久しぶりに会えて楽しかった!みんな元気そうで良かったです。
またみんなで走りましょう!

次回は秋の紅葉ツーリングを企画します!紅葉と言うことはやはり山を目指します!
時期的には10月かなあ〜! 沢山の参加をお待ちしています!

子供が「また行きたい!」と言うので、次回もよろしくお願いします。(驚)今のところ、私の都合のいい感じに導けている気がする・・・。そうですね、行く末が楽しみです(爆)

ツーリングはやはり楽しいですね!たしかに21世紀のクルマは楽でそこそこ速いですが、操る楽しみは少し薄れたかな?コースはビーナスラインや清里方面もいいかも。

幹事様、お疲れ様でした〜。ほんとに盛りだくさんな1日でしたね。楽しかったです。
また走りましょう!あ、最新鋭のクルマはおっかないです。翌日はゆっくり帰りました(笑)。

最近なかなかツーリングに参加できていないのだが、参加できると思ったら車がない(爆)。でも皆さんに乗せてもらって楽しむことができました。
個性の強い5台を乗り継いで、その違いがすごく面白かったです。
今度は自分の車で参加したいです。
でもあのペースにはついていけそうにないなあ〜(爆)
幹事のブラさん、ありがとうございました。
あんまり上手く写真撮るもんで、私の立場が(笑)
それとMAKさん、行き帰り乗せてもらってありがとうございました。
帰りの関越での渋滞も伊勢崎廻りで無事回避。
ナイス判断でしたね〜。

幹事の総統、凄く楽しく参加させていただきました。やっぱりツーリングは良いですね、雨が降らなければ(爆)これで私の力も色んな人に示すことが出来ましたね(笑)帰り道もレッドさんと一緒だったので話しまくりで退屈しませんでした。懲りずにまた参加しますね〜

やっぱり山道ツーリングは楽しい。今回はルートを聞いてから絶対参加せねば!と思っていました。未だ今のクルマを扱いきれず走りはグダグダでした。もうちょっと精進します。また、雨エピソード含め話題に事欠かないのがSpiritsツーリングの面白さです。秋のツーリングは楽しみ〜。

back

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー