Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

第504回Spiritsイベント

世界の大ミニカー展を富山まで見に行こうOFF!

20178月5日3名

<メンバーリスト>

VWコラードVR6(たかおちゃん♪)
トヨタマークX
 GioZio(setta)&同乗C.B(幹事)

OFF会報告(本編)

By C.B
チャチャ#1 By setta

「富山の有名なミニカーコレクターの所蔵品展覧会があるから観に行こう!」という中部メンバーの会話からメンバーを募集。
これに『たかおちゃん♪』が加わって、3名でのイベントとなりました。
ところが直前になって『たかおちゃん♪』が仕事の都合で前日移動できない事が判明…
できれば避けたかったのですが、現地集合となりました。
簡単に補足です。金沢在住の鉄田貴則さんという方のコレクション展示会が、ここ数年北陸で開催されています。
1/18
メインで収集されており、私が思いつくミニカーはほぼ全て持ってるのでは?という方です。
もう1つすごいのは、入手したミニカーは基本開梱して展示したり写真撮ったりしてる事!しまいっぱなしにしない!!
Takanori Tetsuda」名義でFacebookを開設されていますので、閲覧できる方は見てみて下さい。

AM6:00:岡崎組出発〜魚津 

岡崎組は6時ちょうどに出発。今回は10分前集合でしたよ!
インターの表示では目的地方面の情報はありません。
ちなみに新名神方面は既に渋滞しているようです。
東名から数kmだけ新東名を走り、東海環状自動車道へ。
豊田
JCT〜豊田東JCT間は、日本では珍しいフル4車線区間です。
更に中央道を潜って東海北陸自動車道を目指します。
するとこの先で現れるのが…
片側1車線の対面通行。
この先、北陸道への合流までの約
180qのうち、7割以上は対面通行区間。

この様に遅い車に前を塞がれると、次の複車線区間まではじっと我慢するしかありません…
まぁ、見た目にも登っているのがわかるほどの急こう配が多くて、トラックやバスには厳しいので仕方ありませんが、これが現地集合を避けたかった理由。
遅れを取り戻せる区間がないので、何時に着けるかは他車次第です…
中間地点を少し過ぎた飛騨白川PAで休憩。
合掌造りの建物で有名な白川郷までは僅か2qほど。
かつては陸の孤島だった山奥の集落まで、今では高速道路で行けるんですから隔世の感があります。
 
そういえば以前白川郷に行った時は、もっと時間がかかった気がする・・

まだ8時前なので、この辺は交通量もまばらです。
これならこの先は快適に走れるか?
『たかおちゃん♪』に連絡してみると、快調に片山津付近を走行中との事。
距離的にはほぼ同じ時刻に着けそうです♪
ところがそこへ現れたのがこの豊田ナンバーの白Vits。
長いトンネルを70q/hほどでしかも無点灯で走っていたので、100mくらいに近づくまで気が付きませんでした…

無灯火は本当にやめてほしい、白色でも本当に見えづらい


写真はジオのライトとカメラの補正で明るく見えますが、実際にはトンネル照明に薄っすらと白く見える程度です。
後ろに列が出来ても全くお構いなしで、かなりの時間塞がれてしまいました。
ようやくこの走るDQNを抜いてペースを上げた頃、『たかおちゃん♪』から
突然「燃料ポンプ壊れたかも(汗)」と衝撃の連絡が!
とりあえず自走で目的地に向かっているようですが…

ようやく北陸道との合流地点である砺波JCTへ。
この区間も対面通行なので、我々がどれだけイライラさせられたか想像に難くないと思います。
『たかおちゃん♪』からは「なんとか着いた」との連絡が。
とりあえず救出に向かうという最悪のシナリオは回避できました(汗
魚津ICに到着。
会場の新川文化ホールはもうすぐです。
setta』君は「米騒動発祥の地」に食いついてました(笑

だって米騒動発祥の地ですよ(?)

こうして現地集合は
20分ほどの誤差で成功しました。

ちなみに『
setta』君は「寸止め」と言っていましたが、どう見てもジオのお尻
は植え込みにめり込んでません?

コラードの故障はどうやら点火コイルのオーバーヒートらしく、過去にも何回か壊れて交換しているとの事。昔よく聞いたなあと勝手に懐かしんでました
まぁ、このところほとんど走っていなかったコラードを、いきなりぬおわq/h巡行で走らせたんですから、中年をいきなり10qマラソンに出場させるのと同じ事。
心臓が止まらなかっただけ良かったかも?
 

AM9:30:世界の大ミニカー展見学

さて、3人揃って会場へ。

14日には北原照久が来るそうです。
 

エントランスで出迎えてくれるのがこの“大ミニカー”

1/8
サイズのデロリアン@バック・トゥ・ザ・フューチャー(PartT仕様)

更に入場してすぐにはペダルカーと壁掛けジオラマが。
更に「どこまで造り込めば気が済むの?」って程細かいコブラ。
会場全体はこんな感じで、子供向けのスロットカーも置かれています。
が、初日の午前中だからか、子供が少ないのでゆっくり観られました。
子どもがもっと騒がしいかな?と心配しましたが、大丈夫でしたね

基本は
1/18サイズで、テーマごとにズラ〜ッと並んでいるだけではなく、
撮影用にジオラマも多数準備されていました。
ジオラマはよくできてました!こういう世界もいいなあ
壁にはオーナー自身が撮影した写真パネルが飾られているんですが、これがかなりの出来で、本物の様にしか見えないモノも!
ライトの再現性とボディーへの映り込みが肝みたいです。
先のFacebookではメイキング画像も見れたりしますよ。公園の遊具?側溝?を高速周回路のバンクに見立てた写真は「やられた!」と思いました。お金もかけているのですが、同じくらいアイデアや工夫も生かされてます
個人的には中列の80年代のラリーカーが刺さりました。

ジオラマの出来も素晴らしく、年代に拘らなければ臨場感は十分!
WRCの写真は今頃気がつきましたが、前4台は全て1986モンテカルロ仕様ですね!この205T16E2を探しているのですがなかなか出てこないんです。いいなあ。

こちらはショップの雰囲気を再現したもので、ソファーの奥のTVに映るのはエルフカウンタックを紹介する動画という凝りようです!!

当然最後にはミニカーショップが行く手を遮りましたが、全員がググッと我慢して通過しました。
あれ、プラレールアドバンスの名鉄パノラマカー買ったと思ってました

但し、出口の“ハズレなしの500円クジ”に熱くなった3名でしたが、3人で6回の5等(末等)を並べて撃沈…(汗
5等はホットウィールが1台なので、計6台揃いました
しかも次に引いた子供があっさりと4等を引き当て、『たかおちゃん♪』の「俺らのおかげや」に全員同意して会場を後にしました。
 

AM11:30:昼食〜海の駅見学〜解散

少し冷えて元気になったコラードに同乗して昼食に向かいます。
ただ、冷えたのはコイルで、閉め切った室内は激熱!
『たかおちゃん♪』はシフトノブに触るたびに「アツ!」を連発(笑
会場近くのナビ画面に見慣れた文字が…
昼食は『setta』君が探した回転寿司。
12時前で空いていたので、話し込んでも大丈夫でした♪
ただ、すっかり撮影を忘れて、撮影したのはこの
1枚だけでした…
setta』君の真顔が怖い。。。
なぜ真顔なんだろう?
食事が済んで土産を買いに近くの“海の駅”へ。

この日は大イベントの日で、
15時のJAZZフェスに始まって、夜には
タテモンと言われる提灯行列や花火があるとの事。

ここは13年のキャノンボールの舞台になり、『たかおちゃん♪』には苦い思い出があるそうな。
今回はもう苦いの出終わってるから…(笑
蜃気楼は見えませんでしたが、綺麗な空です。
花火の場所取りが始まったので、関係ない我々は帰る事にしました。
と思ったら『たかおちゃん♪』が祭りのオジサンに捕まってました。
 
お土産に買ったホタルイカ、美味しかったです。次も買おう 

魚津ICから北陸道に乗り、2台連ねて砺波JCTを目指します。

コラードは
ぬふわq/hまでなら大丈夫なようです。
 

ここで『たかおちゃん♪』とはお別れ。
無事に帰れますように…
我々の行く手には山と雨雲が…

と思ったんですが、どうやら黒い雨雲の下はトンネルで潜り抜けたらしく、帰りもほとんど降られずに済みました。

『たかおちゃん♪』も17時半頃に自宅に到着。
これで約
600qのミニカーオフは(ほぼ)無事に終了しました。

編集後記

忙しいのに単独で来てくれた『たかおちゃん♪』
「眠たくなったら」と言いながら結局全行程運転してくれた『setta』君
本当にありがとう&お疲れ様でした!!

皆さんお疲れ様でした。富山へ向かってる途中にたかおちゃんのトラブル連絡を受けた時はどうなるかと思いましたが、無事に終わって本当に良かったです。普段ミニカーショップに行っても見かけないメーカー・車種も多く、非常に参考になりました。欲しい車種は大体購入したつもりでしたが、また買いたくなるなあ・・

back

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー