Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

第507回Spirtisイベント

ボサノバナイト2017!

2017年8月19日〜20日:参加台数7台、11

今年で15回目 の夏の終わりの恒例行事。山中湖リストランテ・パルコ・デル・チェロでの至福のボサノバ。

<参加メンバーリスト>

ホンダフリード(イスチ)幹事

アルファロメオブレラ(ギタリスト純)主役!

ランチアデルタ3代目(デルデル&レイちゃん)

アルファロメオGTV Corce(harry& 同乗ブラッディー)

シトロエンC3(るしふぁ&623&SOUくん)

アルファロメオ156 2.5V6(ルッソ)

メルセデスベンツEクラス(グランブルー)

<Specia Thanks To>

三四朗さん(Sax&Flu&Vo)、木村純さん(Gui&Vo)

OFF会報告(本編)

By イスチ
チャチャ#1 By ブラッディー
チャチャ#2 By harry

Sapatos
パルコ・デル・チェロ!
モンテラック!
夏の終わりの夜に至福をもたらす三段コンボ。ザッツ・オール!
 

伝統のボサノバナイトを今年もレポートするんです!
今年も例年通りモンテラックのコテージ貸し切り!  

819日(土)13:30:山中湖到着

例年通り、イスチはボサノバナイトの週末を挟む金曜と月曜は有給にして4連休を確保。
金曜日の夕方に川越に到着し、洗車や買い物などを済ませました。

そしてイスチ妻の実家に前泊し朝10時に出発。
去年は朝
9時出発だったことをすっかり忘れて入間ICから圏央道に乗って恒例の渋滞に遭遇。

あきる野で一旦高速を降りて、一般道の渋滞にも巻き込まれつつ、高尾山
ICから再び高速に乗り、八王子JCTの裏手から中央道への合流を試みるもひたすら渋滞。
それぞれの場面で最良のチョイスをしなかったことを悔やみつつ
3時間半後に山中湖に到着。でも、今年はどうやらいい天気!

さて、「ブラッディー」は今回「harry」さんの「赤い弾丸2号」に同乗させていただくこととした。その理由は@赤い弾丸2号に乗ったことがなかった。Aにょろ吉のガソリンが底をついていた。B前日飲み過ぎて二日酔いだった(爆)

ということで「harry」さん、おねげーしますだ!時刻は10時 
おはよーございますー
前述の「イスチ」さんのレポート通り、圏央道は殺人的な渋滞!よってあきる野まで高速で行くにも渋滞にはまってしまう。そこで選択したのは・・・なんと16号線で八王子まで一般道で出てしまうという10年前の技!これがばっちり当たって、11時過ぎには八王子から中央道に入る。本線を走る分には渋滞も大したことがないので、スイスイと山中湖まで走りきる!
圏央道が海老名まで開通してめっちゃ便利になった反面渋滞はものすごくなってしまいましたねえ。それに付随して事故も多いし。
そしてやっぱり晴れるわけだ!(笑)
山中湖インターで高速を下りてから、近くのスーパーマーケットで買い出し!買い込んだのは
夜食用カップめん!しかも日清縛り(爆)この話は後に続く
「harry」さんの赤い弾丸2号はモンテラックの激しい凹凸路面駐車場にはとても入ってゆけないので
パルコ・デル・チェロの駐車場に止めさせていただく!
ということはきちんと挨拶しなきゃ!と

という名目でハグをしに行く!(爆)

と、いうことで宿泊先のモンテラックには12時半ごろ到着。既に「グランブルー」さんが到着済みで手持無沙汰に待っていた。
3人はコテージに入って渋滞のドツボにはまった「イスチ」さんを待つことにする。

山中湖に着いたら、山中湖ハムのお店でとうもろこしを購入。
モンテラックのコテージに着いたら、すでに6名のメンバーが集結済み。

幹事らしく落ち着いてお出迎えもできず、華麗に空回りしつつ、ビアサーバーの開通操作や、とうもろこし用の湯沸かしなどを皆さんにお手伝い頂き、取り急ぎかんぱい。
とうもろこしと枝豆を煮沸ちう!

いつもながら美味しい枝豆とトウモロコシをありがとう!ありがとう!
 
そして、ルッソさんも到着して再びかんぱい。程なくデルデルさんファミリーも到着して全員集合!
SOU君は、おもちゃのサーキットを持参!
ラッディーさんは、ホンモノの日本銀行券を封筒に入れて持参!

16:00:パルコデルチェロで乾杯 

という訳で、全員でパルコデルチェロに歩いて向かいましょう。

三四朗さんがフルート演奏でお出迎え!      今日のステージはなんとなく赤いバラが綺麗!

我々の団体の席の位置を確認!スパークリングワインで乾杯!また今年もこの瞬間を迎えることができた!ただただ嬉しい!画像おねがいします!

へい!画像お待ち!               かんぱ〜〜い!

純さんと語らったり、、、

三四朗さんの新譜が激売れしたりしつつ、和やかな時間。
もちろん「ブラッディー」も購入しました!
このアルバムのヴォーカリストは名古屋のTV曲の局アナなんだそうな。名古屋と言うとケイコ・リーさんや寺井尚子さんなどのJAZZの大御所を輩出した地!「ブラッディー」も良くライブハウス行ったなあ〜と三四朗さんと盛り上がる。

三四朗さん音合わせの向こうに「投げ銭受付中」(笑) 「今日は寝ちゃだめよ」By美魔女

そして、今年のお料理リスト!うーん、楽しみ!
まずは前菜。
生ハムとメローネ
エゾアワビと天然モミ茸(山梨産)
生メカジキのスモーク オレンジ風味
富士桜ますのクルード トリュフ香り
天使の海老とグアンチャーレ(豚ホホ肉の塩漬)
パテ カンパーニャ
パプリカのロトーレ(ツナ、ケッパー、ポテトの巻き物)
この前菜がなんだかめちゃ美味かった!思わず「こぉんな美味しいもの久々に食ったよ」と言ったらFB見ている人に「うそつき」と言われた(爆)
そしてパスタ。
生パッケリのズワイガニソース
こいつも絶品だった!パスタに絶妙に絡むズワイガニの味が最高!
メインのお肉!「カチャトーラ」とは「猟師風」という意味らしい。
和牛ヒレのグリル カチャトラソース添え
肉が柔らかいのなんの!カチャトラソースというやつはそれだけで食べても美味しい!
ちなみにパンもあったぜよ

そしてドルチェ。今年もおいしゅうございました!
ピスタッキオのムースとジェラート
イちゃんとSOU君はマルゲリータのピザ。こちらも美味しそう!

そして至福のライブがスタート。ひたすら満ち足りた時間。もう何も要らない。。。
という訳で満ち足りすぎてレポート不能になったので、この辺りは適宜チャチャ入れください。

しかたねえなあ〜・・・ということで今年も書くかな。
ということで18時前に1stStage開始!
まずはボサノバのスタンダードナンバーの中でもしっとり目の曲から3曲連続!

色鮮やかな自然の中で澄み渡る音色!

幸せに聞き惚れる人々![SOU]君ももはや夏休みの定番イベントになったかな?

もちろんカメラを構える人々も!          「こうやって撮るんだってば!」Byカメラマン「harry」
「マダム:もっと撮って〜!」「harry:教えたから自分で撮って!」笑
まあ、盛り上がってくるとこの人は座ってない!

おひねりの千円札を取出し・・・・まいて〜ひねって〜・・・願掛けだ!これぞ「千円の舞」!
目の前のパフォーマンスにめげずに演奏を続けるSAPATOS!
その素晴らしい演奏に・・・
あら?早くもお約束の撃沈zzz(早いなあ、今年は!)
至福の1stStageは19時前に終了。インターバルをおいて2ndStageを待つ
Stageの合間も調整に余念のない「ギタリスト純」さん!

そしていよいよ2ndStage開始!2ndStageはリクエストも交えてアップテンポな曲からJ-POPなどのアレンジも交えての演奏!
最初からノリノリの音楽が闇に染まった山中湖に響き渡る!

ということは「イスチ」さんのノリノリダンスタイムも最初から絶好調で飛ばす!

すると会場全体を巻き込んで大騒ぎのダンス大会に!なんだかノリノリのオジサマ、オバサマがたがステージ前に集結!
その中で一人撃沈する「623」さん・・・はおいといて
今回「イスチ」さんは新たなパフォーマンスを身に着けたらしい!

まずは「寝る」・・・              「拝む」・・・
「石のせの禊」・・・
これを目の前でやられてもきちんと演奏できるSAPATOSのプロ根性がすごい!
お二人が言うには、「あれがいいのよ」とのこと・・・どこがいいんだろう?謎じゃ
さて、20時を回ると例の時間・・・そう、「投げ銭受付中」の中には「イスチ」さんの投入した千円札1枚しか入ってない!
やるしかないでしょ?

Take5 By三四朗!お手元には紙をご用意ください! 「レイ」ちゃんももちろんおひねり投入!
でも、これが始まった途端に帰途に就いたのが隣のテーブルの皆様・・・・逃げたな(爆)
たっぷり集まりました!
ということで投げ銭も集まったところで2ndStageもフィナーレへ!

今年も最高のステージをありがとうございました!


抜粋して・・SAPATOSと乱痴気騒ぎの図・・・
(画像提供全部「harry」さん)



21:00:コテージに帰着

あっという間の楽しい時間も過ぎ、無事にコテージに帰って来られました。

今年は怪我人もなく、安寧に過ごせたようです。こちらも適宜チャチャ入れください。
 

しかたねえなあ〜!では時間を↑の画像から30分巻き戻す!
ちなみに到着直後になんと大雨が降ってくる!何でも川越では集中豪雨、西東京では大粒の雹が降ったくらいの大荒れの天気だったらしい!つまり晴天で静かな夜だったのは山中湖周辺のライブ終了までだったということ(笑)
さて、コテージに戻ったメンバーたちは順番にシャワーを浴びる。
こんな感じで(爆)
「グランブルー」さんはかたくなに「まだシャワーは浴びない」と言っていたのだが、「harry」さんから「そんなこと言って撃沈するんだから!」と則されて入浴!そして出てきた直後が↑の画像・・・ほら、言わんこっちゃない!
今年もちゃんと絆創膏もってきたんですけど使わなくて良かった!笑

んで、入浴後の皆を待っていたのはこれ!(爆)  意外とカレー飯ってうまい!
と、騒いでいたところに「ギタリスト純」さんが到着!打ち上げ後にコテージまで来てくれたのだが、この時雨は止んでいたとのこと!すごいな、晴れ男パワー!

ということでかんぱ〜〜い!  「ギタリスト純」さんはワインとトウモロコシを差し入れてくれた!
このトウモロコシ、パルコ・デル・チェロで茹でてくれたんだそうな!ありがとうございます〜

ここからはクルマ談義だの仕事談義だの高校野球談義だのいろいろ話したはずなんだけどよく覚えていない(汗)
但し、このイベントだけは覚えている
名付けて「利きカップラーメン大会!」
要はカップラーメンのノーマルとライトの差がわかるかというもの!チャレンジしたのは

「ブラッディー」と「harry」さん!結果は・・・二人とも見事にノーマルとライトを当てた!
やっぱり「ライト」は味が薄めですぐにわかる!皆さんもお試しあれ〜(って誰もやんねーよ・・・爆)
さて、時刻は23時・・・21時に就寝してしまった「グランブルー」さんが目覚めるとヤバい!などと話していたら・・・
目覚めちゃった(爆)
結局その後、復活した「グランブルー」さんと「ブラッディー」が潜水艦映画の話など始めたもんだからさあ大変!話が終わらん・・・
その間幹事「イスチ」さんは撃沈していたのでオフレポが書けるわけないのだ(笑)
と言うことで時刻は0時半!翌日のこともあるので
「ギタリスト純」さんがパルコ・デル・チェロに戻る!
残ったTeam負けず嫌いは結局1時半ごろまで飲み続け、語り続け、例によって記憶を失って床に就いたのであったzzz

820日(日)8:00:ペンションの朝食 

前日の夜、撃沈していたおかげでイスチは7時半にはナチュラルに起床。
前日の夜、撃沈しなかったおかげで「ブラッディー」は一番最後に8時半に起床(爆)
コテージのお隣のペンションで和やかに朝食。
コテージのお隣のペンションで二日酔いのまま朝食
毎年お楽しみのフワフワのオムレツ!
朝食を頂いた後、ペンションのフロントでお会計を済ませ、チェックアウトの時間までマッタリ過ごします。
まったりし過ぎて撃沈して過ごす(汗)

SOU」君にミニラジコンヘリの操作を教える「るしふぁ」さん。緑の枠内にあるのが小さなラジコンヘリ。
「うまいね」とか「ダヴィンチすげえ」とか
言ってた記憶だけ残ってる

10:00:湖畔の駐車場に移動

余ったお菓子やジュース類をメンバーでシェアしてコテージを後にします。
こういうシェアの瞬間に二日酔いだと何も持ち帰りたくないという負の心境が働いて損した気分?爆

パルコ・デル・チェロ駐車場にて!雨でずぶ濡れの「赤い弾丸2号」をおもむろに拭き始める「ギタリスト純」さん!
そういえば前日の大雨が嘘のようにこの日も晴れた(爆)


例年通り、湖畔の駐車場に再集合。ここにも純さんが遊びにきてくれました。

今回の注目車は、なんと言っても納車したてほやほやのデルデルさんの3代目デルタ!
2010年モデルらしいのですが、なんともキレイな個体です。
何やら純さんが前オーナーとお知り合いかも?というエピソードも面白かった!
日本未発売モデルなので、じっくり見るのは初めてのメンバーが多数!イスチもそう!
宝石のような細身なリアコンビランプが、リアハッチの分割線のはるか外側にレイアウト!
モリモリしたリアフェンダーに、top面側からペタリとランプを貼り付けたかのような。独特な美意識に痺れます。
この表現力ってすげえ・・・ボサノバのオフレポなのにこの文章が最も力入っていると思うのは私だけ?
グランブルーさんは、自身が所有する
4Cやチンクとの共通パーツを探すのに夢中(笑)。
奇抜なエクステリアにしっとり上品なインテリア。さすがランチアという内外装のバランスですね。実は走ってる姿はたまに見るけど内装をじっくり見たのは初めて。質感もセンスもあって良い意味でゆっくりうっとり走れそう。

して、純さんのブレラには、海外の通販サイトで購入したというノーズブラが!ナイス表現!ノーズブラって一般パーツ用語ですよたぶん(
黒いレザー調テクスチャーが適度なテンションで、 アルファロメオのカラフルな丸いロゴをじわりと隠すチラリズムがなんともセクシー!

そして試乗会も開催!この試乗会には、他のメンバーのクルマのエンジンフィールや挙動を味わうだけではな、「自分のクルマが走ってる様子を傍から見られる」という意味合いもあった模様!
「ブラッディー」は「ギタリスト純」さんと共に3代目デルタを試乗させてもらいました!ワインディングの下りでデュアロジックを駆使しながら下りてきたのですが、これがめちゃ楽しい!大柄な車体ながらクイクイと曲がるし、ディーゼルエンジンのフィールも意外とピックアップがいいかも!いい買い物でしたね〜。「デルデル」さん、試乗させていただきありがとうございました

そして記念撮影!来年もこの場所でお会いしましょう。写真お願いします!
はーい!
[SOU]君撮影でもういっちょ!

メンバーが駐車場を出ていく様を撮影してみた。


してイスチは再びパルコデルチェロに向かい、昨夜のドリンク代のお会計。
マダムと、そして三四朗さんにもご挨拶して、「あー、これで今年も終わりだなー」という感慨に浸るのです。
 

「ブラッディー」は帰りも「harry」さんに同乗させていただき、まだ混雑の始まっていない高速で帰着。途中談合坂で休憩したものの、自宅到着は13時過ぎ。もちろん二日酔いだったので運転は「harry」さん任せ(笑)
「harry」さん、往復の運転ありがとうございました
いえいえ、あまり快適じゃなくてすみません!

編集後記 

今年で15回目のボサノバナイト。今年も共に楽しい時間を過ごせたことに感謝です。
本当に毎年お付き合いありがとうございます。

去年のオフレポで「ボサノバナイトに向けて、一年かけて日頃のストレスを溜めることすら楽しい(爆)。」
と書いたのですが、個人的に本当にそんな感じでした。
仕事を楽しみつつも、結構キツい一年を緊張しながら過ごしました。そしてここで癒されました。
 

帰り道中にブラッディーさんと過去レポを見返してたらharryはボサオフ皆勤だったのが判明。それだけ毎年楽しめるってことですよね。SAPATOSとパルコデルチェロとモンテラックとイスチさん。これは欠かせない。ありがとう!また来年、今から楽しみ!

夏の終わりに、皆でラグジュアリーに、しかし気取り無く心の底から楽しめる時間と場所が用意されている。そのありがたさを噛みしめつつ、また来年もここでSapatosと、マダムと、そして皆様とお会いしたいのです。 

そうなんです。このイベントに出ると夏の終わりというイメージもあるけど、ラグジュアリーな感覚になるのです!本当に日常を忘れて非日常の優雅さに浸れるのです。
この場を提供してくれている幹事の「イスチ」さん、私と20年のお付き合いになる[SHOKO」さん、そして15年のお付き合いになるSAPATOSのお二人に大感謝です!いつまでもこのイベントに参加したいと思います。

来年はきっと818日と19日の開催のような気がするのです。きっとそんな気がするのです、たぶん。
多分そうでしょう!笑

back

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー