Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

□◆□◆ブラッディー講座 6□◆□◆

バッテリー バッテリーは電池のことです。単なる電池ではなくて、充電も出来る「蓄電池」のこと。
昔、理科の実験で「電解」の勉強をしたあの理論です。電解液という液体が詰まっていて、イオンと電子が電解したり結合したりして電気を蓄えておくことができます。
よって、電解液の劣化というものがおきるので、バッテリーには寿命があるのです。
なぜ車にはバッテリーがあるのか? 車のエンジンはガソリンを気化したもの(空気と混ぜたもの)を爆発させて動きます。
その爆発させるための発火元には電気を使った「スパークプラグ」を使っています。
スパークプラグは各気筒にあり4気筒なら4本、6気筒なら6本あります。アルファロメオ特有のツインスパークは各気筒に2本あるから4気筒で8本です。
そのスパークプラグへの電気を蓄えておくのがバッテリーです。バッテリーはその他にもヘッドライトやオーディオの電源として使われています。但し、電池なので単純に使いっぱなしだとすぐになくなってしまう。そこで登場するのが発電機。別名オルタネーターです。これはエンジンの回転を利用して発電機を回し、必要な電気を作ってバッテリーに返してあげているわけです。つまり、エンジンが回っている間は充電もされるので、電気がなくなってしまうことは基本的にありません。
オルタネータの最大効率はエンジン回転2000回転以上で発揮されます。従って、エンジンをかけずに電気を使っていたり、長時間アイドリング状態で停止しているとバッテリーの電気がどんどんなくなって「バッテリー上がり」となってしまいます。
長年使っていても、電解液は液体なので劣化してきます。劣化すると蓄えておく電気の容量が減ってしまうので、その場合も交換が必要になります。
バッテリーは通常はアンペア表示になっていて、優秀なバッテリーほど小さく、アンペア数が多いです。ODDSSEYなどが有名。
ブラッディー155の
バッテリー
初回車検で交換しました。パワーアップは特にしていません。通常使用では充分だと思います。オーディオをグレードアップしている人などはバッテリー強化は必須でしょう。
また、ヘッドライトバルブのワッテージを上げている人もバッテリーには気を使ったほうがいいでしょう

back

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー