Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

奥多摩裏ルート二輪ツーリング

2015719日:参加台数11

梅雨明け直後を狙って、二輪ツーリングを企画したものの、急遽、出張が入り、開催できなくなったため、前倒し開催としました。
この結果、参加者が集まらずに、イベントとしては不成立。
喧々諤々があったものの、一人で走ってきました。
 

 <メンバーリスト>

WR250X(ブルメ)

旅行記(本編)

By ブルメ@WR

ライダーにとっては、鬱陶しい梅雨が明けたかなぁと思う位の好天の中、8時頃、自宅を出発して、武蔵五日市駅に8:45頃に到着。

駅前の噴水前にバイクを置いて、コンビニで買い出しして、9時過ぎに出発。

都道33号を西へ。
秋川渓谷沿いに走るので、五日市までの暑さとは別世界の涼しさです。
途中、檜原街道との分岐で上野原(甲武トンネル)方面へ向かいます。

そういえば、途中、檜原中交差点で左折して、暫く走るとネズミ取りの設置をしていました、要注意です。
甲武トンネルまでは、急勾配のRが小さいコーナーが続きます。
車両が全くおらず、ここで、ウオーミングアップして甲武トンネル。

甲武トンネルを通過して、一つ目の大きな右コーナーの所に展望所があり、つい寄り道して、富士山を撮影。

ここから、ワインディングを下り、県道18号に入り、小菅村を目指します。
道が鶴川沿いなので適度に曲がっていて、時折、渓流を渡るので涼しく、交通量が少なく、快適に走れます。

集落の間の山越え峠道もあります。


武蔵五日市を出発してから、二時間でようやく小菅村のR139分岐に到着

でも、一休みすべく、道の駅、こすげに向かいました。

巨峰アイスを堪能。

20分ほど休み、大月に向けて出発。
暫く走ると、トンネルに入りました。
あれっ、何か違う、と思っていると、更に長いトンネルに入ってしまいました。
トンネルから出ると、松姫峠の下にできた松姫トンネルでした・・・。

以前は松姫峠が、いい酷道だったのに、今は通行止めになっていました。

深城ダム湖に、小金沢公園があって、ここでオニギリ昼食。

自撮りにもトライ。

 
深城ダムは放水していました。

その後、大月付近までは、Rの大きいコーナーが続く下り坂。
途中、猿橋バス停付近で中央道の下をくぐります。
あとは、R20に入り、帰路につきます。
ミニパトの後ろに入ってしまい、暫く、退屈な先導走行につきあいました。

ジブリマニアの方は、以下の風景は見覚えありませんか?
ここは、「千と千尋の神隠し」で引越し先の団地に入る登り坂のモデルになったところだそうです。
 

この時点で昼過ぎなので、このまま、R20や中央道で帰っては、つまらない。
という事で、和田峠越えで帰ろうと、和田峠を目指します。
県道521号を走っていると、あとこちに、和田峠 通行止めの看板が・・。
以前は、それでも通れたので、構わず和田峠を目指します。
でも、これだぁ!!。

仕方なく、県道521,522R20に戻り、相模湖ICから中央道に入り、13時過ぎに無事帰宅。
帰宅後、梅雨明け宣言を聞きました、夏先取りでしたぁ。
走行時間:約5時間、走行距離:約170km。
武蔵五日市までの道とR20と高速以外、約100kmがワインディングの曲がってばかりの半日でした。

今回も、最大のミッション、「無事帰宅」を果たせたので良しとします。 

編集後記

好天に恵まれ、道は空いていて、通せんぼXXにも遭遇せず、細かなワインディングを堪能できたショートツーリングでした。

back

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー