Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

〜[harry]の「そうだ、京都へ飲みに行こう!〜
 

2012年明けて間もなく、ブラッディーさんとharryが夜に電話で話している最中。二人はあまり電話が好きではないタイプなんだが、普段あまり会わないので込み入った話になってしまう。
んで、当然の流れか出来心か()、「あのさ、めんどくさいから週末そっちに行くわ」となる(何故
ブラッディーさんも二つ返事で「OK〜じゃ、着いたら連絡して」と話がまとまった訳で^^;
当然ながら京都に行くなら西念寺洋さんも呼ぼうかとか、たかおちゃんちにアポなしで押し掛けようかなどなど話が出たんだけど今回の主旨はディープな話をすることだったので控えまして。
新幹線に乗るのは数年振り、京都に至っては中学生の時の修学旅行以来!
つことで、職場近くの金券ショップ(ここは売るのは安いが買うのも安い)で新幹線の回数券2枚をゲットし片道12590円を使い飲みに行くのであった(
 
ちなみにチャチャ入れは言うまでもなく「ブラッディー」(爆)
<NEWS掲載記事より>
それは1月のある平日のこと、、、夜、久々に「ブラッディー」と「harry」さんが長電話をしていると・・・
「今週末、京都行こうかな〜」
おおっ!滋賀県と京都府の県境に阻まれて西には越境できなかった「harry」さんが京都に来る!積もり積もった2年分の話をするのも一興!しかも埼玉在住時代も「ブラッディー」宅に「harry」さんが宿泊したことはなかったのだ!

 121日:一日目

945分に自宅を出発し、通勤定期を使って東京駅まで出、1010分発のひかり岡山行きに乗る。
久しぶりの新幹線!!
これはなんと2003年鈴鹿以来の新幹線搭乗!
10
10分に東京を出発、京都には1258分着。
何故わざわざひかりを選んだかと言うと単に喫煙車両があったから( 喫煙者のサガですな。ちなみにこれは700系です。N700は全車禁煙
まあ急ぐ旅でもないしね^^;
ガラガラなまま出発し、ガラガラなまま到着w

京都着!                      N700さんありがとう!
しつこいようですが700系です(爆)

実は京都には最近某SNSでお知り合いになったkeolaさんというアルファロメオ大好きな方が住んでいて、事前に連絡をとって京都駅で合流。
お茶でもしましょうということで店選択をお願いしたらデリフランスに行こうと言う。京都にもデリフランスがあるんだ!
そこに行く道すがらもユニクロとかヨドバシがあっていちいち「こんなところに!!」と驚いていたら苦笑された(
ちなみにこのヨドバシカメラは「ブラッディー」が京都在住になってから開店しました。僕のためにありがとう!
keola
さんは大のアルファロメオ好きなんだけど、乗っているクルマは国産。いつか乗りたいとか。
Keola
さんとお会いした目的は、せっかく京都に来たから挨拶もあったんだけど、「銀スパ買って!」てのもあり(
買ってくれませんでしたけど(

暫し談笑して約束の14時にブラッディーさんと合流。
「スパイダー買えってナンパしているので手伝って」と呼び出された(爆)
煙草の吸える店に移動しようと3人で移動する頃雨がぱらついてきた。
京都タワー  曇り空なのが残念。
駅ビル内でやっと喫煙可な喫茶店を見つけてマッタリ。
あんまりないんだよね〜喫煙できる店
3
人で「初めまして」の挨拶もそこそこにクルマ談義(
keola
さん、アルファ買ったら即Spirits入りだな^^

夜に行きたい飲み屋の場所をブラッディーさんに告げると「じゃあバスで移動しよう」と言ってバス停へ。
ブラッディーさんとkeolaさんが二人で「100番台の停留所じゃない?」「200番台の方が良いかも」とか話してるので、そんなにバス停があるの??と聞くと番号がバス停の数ではないらしい。。びっくりしたww 詳しくは「京都徒然観光案内」を読むこと!

「バスのF1」と聞いていたのでワクワクしてたんだけど、雨のせいか混み気味だったのでそれ程飛ばさなかった。

<NEWS掲載記事より>
せっかく京都に来たんだから観光しなさい!ということで無理やり「harry」さんを京都見物に引っ張り出す。
ということでもちろん「バスのF1」京都市営バスに乗り込む。
向かった先は祇園。京都に来て祇園を見なきゃということもあるが、「harry」さんのリクエストで東山にある隠れ家のような飲み屋さんで飲もうという話になっていたので、京都の東に出てみたのだ。

目的の飲み屋からは少し行き過ぎたようだけどそれが正解だったようで面白そうな店を発見。
バスを降りて「祇園の街並とか歩きなよ」と言われたけどまずその店へ(
「つえ屋」http://www.tsueya-kyoto.com/

店内に入るとところ狭しとステッキの嵐!
つえの専門店なんて初めてだったので色々見てるうちに奥が深いのを知った。恐るべし京都!
でも写真撮るの忘れてるし(

<NEWS掲載記事より>
「harry」さんは祇園の町並みを見ようとするでもなく、「気になる店がある」と言ってスタスタ歩き出す。どうやらバスから見えたらしい。

入ったお店はなんと「つえ屋」!杖の専門店は珍しい!丸田町に本店があって祇園のは支店だそうだが、店内には所狭しと杖が!お母さんのために買ってあげようと考えたのだとか。

その後リクエストで清水焼の店やお香の店に寄ってもらい、五重塔や二年坂を通ってプチ観光気分(

雨の石畳が綺麗。                 特別出演:ブラッディーさん がに股?

雨が少々強くなってきたので「京都の傘買う!」と言ってローソンでビニ傘買いました( 
「京都の傘って言ってヤフオクで売ろう」とは「harry」さんの弁
風情ある街並と路地を通って・・
石壁小路と言います
今回来てみたかった「スペース ネコ穴」
http://nekoana.exblog.jp/

実はここ、以前felicityさんが「すげー店がある!」と教えてくれた店。
京都じゃなかなか行けないけど、ブラッディーさんのところに行ったら是非来てみたかった。

ただ、色んなブログを見て否定されるんじゃないかと思ってたんだけど
ブラッディ−さんもkeolaさんも二つ返事で同意(

んで、暖簾をくぐって中へ。
「こんばんはー」「ごめんくださいー」「すみませーん」
・・・・・
返事がない。
ブログで見たねこだけ

ここに居る(

30
を幾つか超えたくらいの「たま」さんという女性店主、
酔っ払ってコタツで寝てた(

たまさん「あ〜もうすいません、連絡もらってたのにあたしったら寝ちゃって仕入れも仕込みもしてないので何にも無いんですよ」
ウチら「いや手間かからないもので良いですよ」
たまさん「ホントに何にもないので何が食べたいですか?今買ってきますので」
ウチら「・・・・・^^;
たまさん「じゃあ近くに安くて美味しいお肉屋さんがあるのでしゃぶしゃぶにしましょうか。ついでにねこの餌も買ってきますので」
と言い残し、とりあえずビールをついでもらてお留守番(

<NEWS掲載記事より>
なんでも[猫]で検索して「felicity」さんが発見した店らしいが、前評判でもかなりディープっぽい感じ・・・。なんせ「前もって電話くれれば開けます」ときた!
お店の暖簾をくぐって「ごめんください」と言っても返事がない・・・なんと店主は寝ていた(爆)
ここの店、店主は「たま」さんという30歳くらいの女性。一人で切り盛りしているらしいが、とにかく商売っ気がないらしい。なんせ最初の一言が
「すみません、電話いただいていたのについ飲み過ぎて寝てしまった・・・」
・・・・・・・・・・・・・・・・・
結局生ビールをまずごちそうになり、つまみを注文しようとすると
「買い出しに行けてないので、何食べたいですか?買ってきます」
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「お任せします」
ということで「たま」さんは近くに安くておいしいお肉屋さんがあるからしゃぶしゃぶ鍋にしましょうと言う。んで、一人で買い出しに出かけてしまった。残った我々は・・・お留守番(爆)
でもこの店、妙に居心地がいい。なんせ・・・

ここで「スペース ネコ穴」の全貌を公開!笑

玄関の三和土を上がると本棚。         店の中から振り向くと「大衆酒場」(
あの「網」は何に使うんだろう・・・

入って右側も書斎w                反対側は要塞のような厨房ww
アコギ弾くのかな、たまさん・・・

何が書いてあるのかよくわからないお品書き  すさまじい・・・
このメニューは多分・・・ない・・・

お尋ね書きまであるし・・・              「日替わり」ならぬ「気変わり」爆

ブログで予習してきたけど、、あまりの凄まじさに2人を連れてきて良かったのか?と今更思うが、、二人はくつろぐ・・・笑
え〜〜、学生時代の友人の下宿を思い出し、めちゃめちゃくつろぎました。七色の御飯が出てこなくてよかった(爆)

暇なのでネコと遊ぶ。左はおーちゃん。右の子は名前聞くの忘れたw

初対面でも人なつこくて、ずっとスリスリ^^
ママがお出かけだからねー、まってよーね^^

くつろぐ二人。                   おーちゃんも寒いのでコタツでぬくぬく^^

コタツが三つ並んでるんだけど、うちらが座ったコタツは断線してるらしく、布団乾燥機を突っ込んで暖めてます(
コンセントのタコ足状態を見かねてブラッディ−さんが指導( 
え〜〜、電気の専門家としては火事にはしたくないわけで・・・。でも石油ファンヒーターの真横に口の空いた灯油缶があるのには驚いた!

それでも寒いと思ったらストーブをつけ忘れたらしく、点火してもらったんだけど、ストーブの隣に平気で灯油入りのポリタンクが(
そしてブレーカー落ちたwww 絶対にこうなると思ってた私・・

この日もご多分にもれずちょっと具合が悪くなったharryだが、こんなデンジャラスな場所で寝られない・・・
そのうち鍋が出来て、やっと店らしく・・・でも人んちみたい(
しゃぶしゃぶ鍋の出来上がり!
この肉美味かった〜^^


「harry」さん、どてら貸してもらってご満悦!  鍋も肉もめちゃ美味かった〜

その後二人組と一人来客が来たけど、みんな女性客!
男性はブラッディーさんとharryだけ。
お客さん持ち込みの柿の種をいただきました。これ美味かった!
いつの間にか復活してたharry、泡盛に切り替え飲み直し。
途中、トイレに行こうとして廊下に出たら、軒下に洗濯物が干しっぱなし・・・雨降ってるんですけど・・・
おーちゃんはお腹いっぱいになっても甘えてくる^^
食材が肉と野菜しかないので、みんなでひとつの鍋をつつく図(
たまさんも入って飲んでるし(

ひとしきり飲んで騒いで10時過ぎ、keolaさんがそろそろ終電というのでお会計。
会計のこともブログに「○○円でいいです」と言ってるのを見てたんだけど実際にも「じゃあ〜8000円でいいです」だって・・・
そこへブラッディーさん、「ちゃんとボリなさい!」と言って一万円払って店を出ました(

京都駅でkeolaさんと別れ、ブラッディーさん合宿所のある亀岡へ移動。

めっちゃ長いホーム!               0番線の隣は2番線
京都駅0番ホームは日本一長くて560mありますです。1番線は真ん中の回送線のことね!

ブラッディーさん行きつけの「とりせん」
ここにはブラッディーさんのMy箸があるというので、もう少しこぢんまりとした綺麗な女将さんが居る店を想像してたんだけど以外や広い店。
愛想の良いオヤジさんもよかったなあ。
2時過ぎまで飲んでしまった!
ネコ穴じゃああまり突っ込んだ話が出来ないと思ってたら全く出来なかったのでここでやっと今回京都に来た目的であるディープな話をひとしきり。
何かね、みんなでワイワイも楽しいけどやっぱりたまにはサシで深い話も良いんだよね。

その後ブラッディーさん合宿所でも色々話し、床に着いたのは午前4時。
夕方買った京都のビニ傘は途中のコンビニにしっかり忘れてきました(

122日:二日目


翌朝10時半頃起床。
何かスッキリしないのは、寝不足か酒が残ってるのか・・・
翌日熱が出て、風邪気味だったんだと理解・・爆

今日はブラッディーさんがクルマで観光案内してくれるというので、朝食後に出発。
亀岡市内というのは初めてなので、いちいちあれこれ聞くと逐一分かり易く説明してくれるブラッディーさん。
そこらへんの旅行代理店の添乗員さんより詳しいよなあ。

この日は「harry」さんを京都観光に連れ出そうということで早速出発!しかし「harry」さんは寺社仏閣に興味はないらしい(笑)

そして最初に案内してもらったのが嵐山。
嵐山は行ったことがなかったんだけど、霧や雨が多いイメージ。
渡月橋
ご多分に漏れず霧です^^;
月が渡るように見えるから渡月橋なんだとか。綺麗だろうなあ。

さすがに観光客が多い中、かいくぐって
路面電車の駅。車両の色が全部違ってカラフル!
そして向かった先は竹林。

すげえ!

前夜の雨のせいか、艶艶になって綺麗!
広大な敷地内に整然と生える竹は絶景!
撮影する「harry」さん
そして頂上まで登り
これも絶景!
舟でしか行けない宿など教えてもらいました。
近くにトロッコ電車が走ってるようだけど、冬期は運休で残念。

来た道とは違う通りを麓まで降りてきたら
晴れちゃった(
来た時とは反対側から見た渡月橋。

船着き場近くに茶屋があったので、一服しようと入店。
京都に来たら食べたかったニシンそばがあったので
いただきます^^
これがめちゃウマ!特につゆが美味かった〜 ここは有名な店ではないんだけど素朴な味でよかったですね〜

嵐山はお土産の店が密集しているので色々物色。
当然お菓子の試食をしてお茶屋でお茶もらっておかわり(
ここで八つ橋をどら焼の生地で包んだ「どらサァヤ」が実演生産してるのを見て購入(
その他、辻利の抹茶ラスクとブラッディーさんお勧めの扇子を見ていて妙に気に入ったデザインがあったのでゲット^^

嵐山でお土産を買いこんだ「harry」さん、結構観光してる?
続いては三条通を使って市内へ。三条通では路面電車の走るコースをわざととおって電車と並走。その後は梅小路蒸気機関車館へ。結局「鉄」の道へと誘い込む「ブラッディー」の策略全開!

その後、三条通を抜けて梅小路に移動。
この道中も色々と教えてくれるブラッディーさん。
しっかし、三条通って横道が多くて走り難そう。
さっきの路面電車の駅が道路の真中に!

路面電車と並走するじぇら子           反対側からも!
線路の上を疾走するじぇら子!
この先にお巡りさんがいて、なんだか止められそうになった!いけないのかなあ、ここ走っちゃ・・・

そしてやってきました「梅小路蒸気機関車館」
おお、チンチン電車だ!
これ乗ろうと言って150円を払い、乗車!

つり革です  車内はモダンな感じ。

発車してかなり急なカーブを曲がったかと思いきや、終点(
200
メートルくらいしか走ってないんですけどw 私、生まれて最も短い区間電車に乗りました・・・笑
まあ雰囲気だけでも味わえたからね^^;

でも、館内入口はさっき乗車した方だから結局歩いて戻る(
ここが入口。
旧二条駅の駅舎をそのまま使ってるんだとか。
その駅舎の中は当時の小物や模型が展示する資料館。
そこを抜けると、いよいよ機関車とご対面!

左からC53型とC59型の機関部
これがD52型の機関部
いやーメカニカル!でも違いがよくわからんw
メーターはそれ程変らないみたいだけど、コック類は配置が分かり易くなってる気もする・・・

車両が一両ずつ扇状に配置された車庫になっていて

中庭側の中心部から見るとキレイに並んでます。
扇形機関庫と言います

C62
型。最大級とか。そうそう!         昭和31年製のボイラーって意味?そうそう!

「スチーム号」が体験走行後に車両庫前の回転台でデモンストレーション!これは貴重!「ブラッディー」も初めて見た!

おおお!!

かっちょええ〜!!
機関車好きなのでした^^

ふつう、ちょっとだけ動かして転線させればいいはずなんだけど、なんと2周も回してた!これを見た「ブラッディー」が「いつもより多く回しております」と言ったら、周りの観光客が大爆笑してた。

この無骨なメカニカルさがたまらんよね〜
大量の水蒸気と煙を吐き出し、汽笛を鳴らす様は本物の迫力!
いや〜、良いもの見た!

ひとしきり遊び、夕方16時半頃までのんびりした後帰る準備をすべく京都駅へ。

駅前の喫茶店で見つけてオーダーした「焙煎護摩カフェラテ」
すんげ〜ゴマゴマ!!笑
でもこれはこれでイケるかも^^;

帰りの指定を確保し、1829分発東京行きのひかり(またかよ)に乗って帰りました。

<NEWS掲載記事より>
「harry」さんは16時半の新幹線の指定を取って帰京。

「ブラッディー」お勧めの551蓬莱で豚まんを購入!東京へと帰って行った。

改札まで送ってくれたブラッディーさん
すげえ良い笑顔^^
帰りのお供は豚まんとキットカットほうじ茶味と小説。

帰りの新幹線は、名古屋からかなり乗ってきたんですが、自分が座る3列シートには誰も座らず、小田原辺りで空いちゃった。なんで??

東京には2110分、川越に22時過ぎに帰着。
久しぶりに2日間遊び倒しました。

今回は急遽決定した京都小旅行でしたが、ブラッディーさんのお陰で本当に楽しい週末でした!
keola
さんも初対面だったにも関らずおつきあいありがとうございました。
「京都観光」という意味では邪道かもしれませんが、これはこれでアリかと( うんうん、ありあり
ちょっとクセになりそうなこのツアー、暖かくなったらまた行こう^^

しっかし・・・ディープな28時間であった。 「harry」さん、また来てね〜
そして Spiritsの皆さん、思い立ったら
「そうだ、京都 行こう」
待ってます(笑)  あ・・・
「京都徒然観光案内」を読んでね!

 

旅行記トップへ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー