Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

〜「ブラッディー」の一般道関西遠征記!〜
(with滋賀プチオフオフレポ)

このところ営業活動に精を出している「ブラッディー」に「6月5日に京都に来てください」というオファが入ったのは、コラ毒BBQ開催の1週間前のことであった。ということはコラ毒の2週間後にもう一度関西に遠征するということになる。
そこで考えたのが中部〜京都〜滋賀の友人たちに会う旅の計画!しかもお金はないが時間はたっぷりある!ということは・・・1995年ごろ以来久々の「東海道一般道走破の旅」の企画。
事前に知人友人にいろいろと連絡を取ったところ、「たかおちゃん♪」が「居酒屋たかを」を拠点にしてもかまわないとありがたいお申し出が!ということで5泊6日と言うとんでもない旅が6月3日から行われることになったのであった。
ちなみに往路は全て一般道を利用。6月3日〜6日の一般道走破距離は850km!そして帰路は一気に高速で450q!6日間で1300kmを走破したのであった
ではこの行き当たりばったりに近い珍道中、早速公開しよう!ちなみに・・・6月5日のお客様との面談と言うのが本来の目的であるので読書諸君はお間違えなきよう・・・

ちなみに「たかおちゃん♪」のチャチャはシルバーで入れておこう・・・・


6月3日(火)3:00川越出発〜R16〜R129〜R246〜R1〜静岡観光〜御前崎〜掛川で宿泊
一般道で行くとなると平日の通勤ラッシュに出会わないためには首都圏を早く脱出する必要がある。そこで「ブラッディー」は前日早寝をして2:00に起床!この日は静岡県御前崎市に宿泊するので、現地に15時までに到着できればいい。3時に出発できれば沼津に7時くらいには到着できるのではないかと考えたわけ。早過ぎ!w
選んだのは昔懐かしいR16〜八王子BP〜R129〜R246という、お金のないころに富士SWに行く際に使っていたルート(笑)
でも、当時は整備されていなかったR246のバイパスが開通していたり、R16の道幅が広がっていたり、早朝と言うこともあってすこぶる走りやすい。
東名高速を下から見るってのは久々!
なんせ今まで一般道を使っての長距離はいつも夜走っていたので、景色が見えている一般道ってのは経験にない。なんだか結構運転しながら観光できるかも〜
ぐみ沢交差点には5:30到着
スーパーアグリF1の看板が懐かしい〜!ちなみに昔行ったことのあるレーシングカー博物館、まだきちんと残存してた!
まだ有るんやね♪w
ああ、関東自動車ってトヨタ自動車東日本になったんだ〜
などと静岡県内の昔の思い出の地を見ながら西へ。静岡県内の国道1号線は高速道路みたいなバイパスが整備されているのですこぶる走りやすい。
由比の海岸も東名高速よりも長い区間海沿いを走る
ちょっと曇っていたのが残念だけど、潮風を受けながらのドライブは気持ちいい〜

さて、最初の目的地に設定したのが清水市の三保の松原。実はここに来るのは2回目なのだが、前回は1995年のこと。もはや全然覚えてない(爆)
9時くらいまでに到着できればいいかな〜と思っていたのだが、なんと7:30頃には清水港付近まで到着してしまった。
道の左側にある自転車専用道路に注目
これ、JR清水港線の廃線跡なのだ。清水駅から三保駅まで貨物輸送中心に使用されていたローカル線。廃線跡が自転車専用道路になっているわけ。
そうなんだ!
ここを左折するといよいよ三保の松原に到着。もちろん駐車場にクルマは・・・ない(爆)
これは「神の道」と言われる松並木の遊歩道
三保の松原から三保の市街地方面まで続いている。人影は・・・もちろんない(爆)

ふむふむ、こういう風になっているのか・・・   天女伝説?

天女伝説のいわれがこの松にある。松の枝ぶりが天女が衣を広げたように見えるのだ。しかしこの「羽衣の松」は2代目!平成22年に代替わりしたのだ。

そして先代の「羽衣の松」は長年の潮風にさらされて衰弱し、今は再生を目指して保護されている。

「絶景ポイント」と書いてあったので砂浜まで出てみたが・・・あいにくの曇りで富士山と松の対比は見られず・・・
しゃーないな!
でも、こんなもの発見!
これは太平洋岸自転車道!自転車専用道路としてこのあたりから海沿いのR150に沿って続いているのだ。クルマに自転車を積んできて、ここでチャリツーリングやるってのもいいかもしれない!
レンタルでみんなで走りたいな!
三保の松原で散歩を楽しんだ後は、R150を西へ進む。このR150は太平洋岸をずっと走るのでこれがまた気持ちいい!さらに市街地から離れているので信号も少なくて快適快適!

海っていいよね〜                 ほら、この道を走って見たくないか〜!
キャノンボールでする?w やるか?
次の目的地は静岡市内。本当はタミヤ模型本社の見学コースに行きたかったのだが、前日までに予約が必要と言うことでそれは断念!
そこでふと目にした看板をたどってやってきたのが
登呂遺跡!小学校の社会科の授業で習ったでしょ〜
この遺跡は日本で初めて発掘された弥生時代の遺跡。実はその後、周囲にいくつもの同時期の遺跡が発掘されているので、今ではあまり貴重でもないのだとか(笑)ちなみにそれを教えてくれたのが

登呂博物館の中で土器の復元作業をしていたこの人!ちなみにこの人に「お一人で来たんですか?」と驚かれてしまった。相当珍しいらしい(爆)
この人が来ているのがこの「貫頭衣」という弥生時代の服。これは無料で借りることもできる 
みんなで着てチャリではしる!w それはおもろい!

レプリカの土器や石器もある           写真撮影用のGoodsまで!

館内には実物大の復元住居もあって、中に入ることもできる

かつての登呂遺跡を実物大で再現したジオラマも展開!

2Fには縮小ジオラマや、発掘された貴重な資料、弥生時代を考証した展示などがある。いつの時代もリサイクルは大事だ!
うん!大事だ!w


3Fからは登呂遺跡全体が俯瞰できる
9時を回ったころから晴れてきたのだが、富士山はちょっと霞んでいて見ることが出来なかった。
この博物館の入館料は200円!安い!但し、駐車場が1日500円取られてしまうので注意!
では実際の登呂遺跡に行ってみる

昔ながらの水田で稲を栽培していたり・・・・・・・火起こし体験などもできる 
うちでも火起こし出来るで♪w


もちろん神殿や住居、高床式倉庫なども復元されていて、一部は中に入ることもできる。
全て見て回って大体1時間程度の見学。弥生時代の暮らしに触れてみるのも面白いかも〜

さて、歴史の勉強をした後は「海沿いを西へ」と言うわけで再びR150で西を目指す。目的地は御前崎。ここは静岡県最南端の岬で、「ブラッディー」の好きな北方謙三の小説「ブラディ・ドール」シリーズによく登場する地域。もちろん昼間来るのは初めて!
御前崎に向かう道はまるでサンタモニカのよう!
ここいぃねぇ〜♪ええやろ〜
ちなみにこの道はR150から分岐した県道241号〜357号。御前崎の先端をぐるりを周回している。
んで到着したのが

御前崎灯台!ここは入館料が500円かかるものの、岬の先端の潮風が気持ちよさそうだったので登ってみることに!
ここは行きたい灯台ベスト3に入ってる!!
ちなみに灯台の前にお土産屋さんがあって、貝で作った手作りのお土産を多数売っている。ここのおばちゃんと仲良くなったので駐車場代は無料(爆)

らせん階段を上ってゆくと最後にこんな難関が!ここ、通過するのが一苦労!もちろん[k〇m」さんあたりは無理に違いない(核爆)
でも、上りきったところで見た景色は

この絶景!しかも潮風が心地いい!なんだか時間忘れちゃうなあ〜!
ダムより灯台!!w あ、僕も灯台部で・・・
ちなみにこの日の気温は30℃オーバーだったのだが、灯台の上にいると暑さなんかまったく感じない。
さて、12時を回って腹が減ったので御前崎近辺で食事をしようとうろついてみたのだが、なんだかこの辺は火曜日定休と言う店が多く、五感に訴える海鮮物屋さんが見当たらなかったので、結局そのまま西へ向かうこととする。

その前に岬の先端に行ってもう一度灯台を下から見上げる!車も人もほとんどいないので、時間が止まったみたい。
片岡義男の「メインテーマ」思い出してしまった。
県道357号線を海沿いに西に走ると、再びR150に合流。

こ〜〜んな道だよ〜!とにかく車も少ないし、景色は綺麗だし、何よりも潮の香りが最高!
いぃなぁ〜!
そして次に向かったのが浜岡砂丘。その手前に浜岡原発があり、博物館みたいになっているそうなのだが、現在は稼働もしていないし今回はパス。日本三大砂丘の一つである浜岡砂丘を目指す。

ちなみに日本三大砂丘とは「鳥取砂丘」とこの「浜岡砂丘」の他に浜松にある「中田島砂丘」のことを言う。
しっかし・・・この砂の丘を越えるのは正直かなり疲れる。たった10mほどの標高なのに汗だくに(笑)

でも苦労して超えるとそこには青い海と白い砂!左手奥にはぼんやりと浜岡原発が見える。
ちなみにこの浜岡砂丘も北方謙三の「ブラディ・ドール」シリーズ第1作「さらば荒野」のクライマックスシーンで使われる場所なのだ。
そうなんだ!
さて、この日の観光はこれで終わり。実はこの近くの大東海洋公園には温泉があるのだが、例によって火曜日は休み!R160を海岸沿いにドライブして、遅めのランチは回転寿司(笑)でも静岡の海の幸を中心に取り揃えている「はま寿司」というお店はなかなかの美味だった。
その後15時のチェックインタイムと共に本日の宿「ホテル・ルートイン御前崎」に入る。既に12時間走りっぱなしに近かったので昼寝することとした。

さて、17時過ぎに昼寝から目覚めた「ブラッディー」はこの日の夕食を約束していた「Kana]さんからの連絡を待つ。[Kana」さんは2013年大人の遠足春で「ブラッディー」が連れてきた女性。当時は大学4年生だったのだが、その後就職活動に見事打ち勝って、この近くにある自動車部品会社に就職したのだ。今回は近くを通るということで、まあ社会人一年生の相談役を兼ねて会うことにしたわけ。
んで、向かったのは掛川市大坂にある「あれやこれや」
ここ、「Kana]さんの会社の先輩が教えてくれたそうで、居酒屋ながら焼肉が美味いとのこと。「ブラッディー」はもちろんノンアルコールで!

今回は二人で食べるということで焼肉コース5000円を発注!左の画像はお通しの白身魚ホイル包み焼、右が焼肉コース最初の品牛タン塩焼き。レタスにくるんで食べられるように盛り付けられていて、これがめちゃ美味い!
うらやましい!w
この後ハラミ、ロース、カルビと続々と登場!肉が分厚いのと量が半端じゃない!最後のカルビは無理やり食べる始末・・・
さらにこのお店、常連さんたちがとても気さく!初めて訪問した「ブラッディー」と「Kana]さんはあっという間に店の輪に溶け込んで、結局18時から22時まで滞在してしまった。
「Kana]さんは掛川に来てからまだ1週間なので、一人で訪問できる店を見つけて大満足だったようだ。しかもお会計は二人で8000円!カクテルはちゃんとシェイカー振って出てくるし、とにかくおすすめ!癖になりそうだ。
かくして6日間の旅の初日はここに終了した。
ちなみに宿泊したホテル・ルートイン御前崎は大浴場があるので、久々にでかいお風呂でゆったりのんびりの「ブラッディー」。「あれやこれや」で飲めなかったので、ホテルでビール飲んで気持ちよく撃沈!

6月4日(水):9:00出発〜R160〜R1〜R23〜R247〜R155〜R23〜R421〜居酒屋たかをで夜会
この日の起床は8:00.このホテルは朝食バイキングもついているのでゆったりと朝飯を食べて9時に出発!ちなみに宿泊代は5900円。大浴場と朝食付きでこの値段は安いと思う。
ちなみに8時過ぎに「たかおちゃん♪」からメールがあり
「今日は仕事がちゃんと終われば16時半には家に帰れるよ〜」
とのことなので、17時に八日市に到着する事を目標に西に向かうことにする。しかし・・・16時半と言う時間はまだ勤務時間のはず・・・この話は後に続く
出発後はR160で海岸線沿いを西へ。
そういえば静岡県にはこの「かつさと」と言うとんかつ屋チェーンが多い気がする。
これは磐田市郊外の掛塚橋。ノスタルジックムード満点オハシなので渡ってみた。
浜松市に入ったところでR1バイパス、通称浜名バイパスを経由する。ここはかつて有料道路時代に通ったことがあるのだが、景色が素晴らしいのだ。

浜名湖は海とつながっている湖なので、河口付近は両側が海!って感じの雄大な光景なのだ!
いぃね!
橋を渡っていると空と海に囲まれているような景色が展開する。
実はこの浜名バイパス、かつては終点でR1にそのまま合流する形で結構渋滞することもあったのだが、今は・・・
R23のバイパスに通じていてそのまま豊川までいくことができる。
これじゃあ高速必要ないなあと思うのは「ブラッディー」だけ?
んで、「ブラッディー」はそのまま豊川まで行くのか?と思いきや、豊橋市郊外で伊良湖方面へ。実は携帯ゲームの「位置取り」を田原市で行う必要があったのだ。実はこの後もR23をずっと進めば自然に桑名まで行けたはずなのだが、田原市、碧南市、高浜市、常滑市を経由して完全な遠回り(笑)。でも、これで愛知県で行ったことがないところは犬山市だけになった(笑)
しかし思わぬ副産物も!

これは碧南市を走る貨物専用線、衣浦臨海鉄道の線路。こんなところを走っているとは知らなかった〜
さらに常滑市から名古屋市内に向かうにはR155を通るのだが、この国道がすごい

なんと自動車専用道路!もちろん料金不要ながら制限速度は70km/h!ちなみにとアルファロメオ155でR155を走るのも15年ぶりくらいかもしれん。
その後R155〜R23を経由して到着したのは桑名。ここから八日市までR421という国道が通じていて、「ぴっぽ」さんや「C.B」さんが良く利用しているのを知っていたので、一度走ってみようと思っていたのだ。しかし、地図を見てこんなものを発見してしまったのだちょっと立ち寄り
三岐鉄道北勢線の星川駅
実はこの鉄道、ちょっと変わっているのだ。
これは希少!w

これ見てわかるかなあ〜。なんとなく枕木とレールの比率がおかしくない?
この鉄道、実は日本に残された数少ないナローゲージと呼ばれる軌間の狭い鉄道で、JRで使われている1067mm軌間(狭軌)よりもさらに狭い760mm軌間なのだ。運転中で撮影できなかったが、走っている電車もマッチ箱みたいでめちゃかわいかった!
ここからは八日市までひた走るのみ!
R421は一部に狭い場所があるものの、車も少なくて快適なワインディング!高速コーナーが多いのも特徴で距離も名神経由よりも30qほど短い。これは今後も使えそうだ!
ということで八日市には予定通り16時半に到着した・・・のだが・・・もちろん「たかおちゃん♪」は帰宅していない(笑)
そらそうだ!m(__)m
そこで「ブラッディー」は我が物顔で居酒屋たかをの前に駐車して車内で睡眠zzz

「たかおちゃん♪」が帰宅したのは18時。まあ、普通に考えれば当たり前である。んで「たかおちゃん♪」と「ブラッディー」の間ではこんな会話が
「16時半ってメールに書いてあったから、そんな早く終わるのか?とは思ってたけど・・・」
「終わるわけないやん!まだ勤務時間中やで〜」
そこで「たかおちゃん♪」は自分の携帯で確認
「ホンマや、16時半って書いてある!自分の頭の中では「午後6時半」って書いたつもりやった〜」
すんません・・・完璧な間違い・・・m(__)m いいのいいの、仮眠できたし!
・・・ま、良くある話である・・・
すんまそん・・・
ということで居酒屋たかを到着〜!
今日も、明後日もし明後日もお世話になります〜!

と言うことで早速カンパ〜イ!          今回はマツダ787Bのミニカーをお土産に!
ありがとぉ〜!!
1時間後、「西念地洋」さんが到着!実はこの日も翌日も仕事があるのに駆けつけてくれたのだ!こういうのが嬉しいんだよね〜
そうだよね♪

んで、「西念地洋」さんにはアメ車のミニカーを進呈!いつもお集まりいただきありがとうございます!
実はこの3人が集まったのには深いわけがあった。先日のコラ毒&Spiritsチャリオクの翌日、京都のSEKAIYAで「ギタリスト純」さんと「田坂香良子」さんとお会いした関西支部の2名は、その場で翌年のコラ毒合同イベントにミュージシャンを招いての「チャリティライブ」にしようという計画が浮上したのだ!何でもミュージシャン二人はノリノリだったらしく、その計画を早くも相談しようということになったわけ。
もちろんSpiritsMUSIC新年会でのいろいろなやり方なども参考に、1年先のイベントを企画するという話がしたかったのである。
でもその前に腹ごしらえ(笑)。近くのお店に行くも良しだったのだが、この日のチョイスは満場一致で

なんと宅配ピザ!でも大人数がいないとなかなか注文しないし、動かなくて済むってのは魅力!まあ、酒があれば何でもいいという話もあるのだが(爆)

こんなに発注するとラミ加工したメニューがついてくる!んでもちろん完食!
結局この日は0時過ぎまで飲み続け、1年後の計画、今回のBBQ反省会など尽きない話題に花が咲いたのであった。
ちなみに翌日、「たかおちゃん♪」の出勤は7時!目覚めるのが5時半とのことで、「ブラッディー」はまたしても合鍵を渡される。
まぁ〜何時もの事だ♪w
{どうせ明後日また来るんやから、その時までもっとき。どうせ明日の朝起きられへんやろ〜」
とは「たかおちゃん♪」の弁(笑)。どこまで自由やねん・・・でもありがと〜。確かに目覚める自信がない・・・
自由が一番!!w

6月5日(木):7:00起床〜9時出発〜R8〜R1〜R9〜亀岡〜電車で京都へ仕事に行く〜ジオラマ京都JAPAN〜元同僚と飲み
いくら鍵を預かっているからと言っても、家主様の出勤をお見送りしないのは失礼であろう・・・。
「ブラッディー」はなんとか7時前に目覚めた。既に「たかおちゃん♪」はお目覚め済み!出発の準備を整えていた。
寝ぼけ眼で出勤をお見送り!
「西念地洋」さんも一緒に出発するとのことで、一気にみんないなくなってしまう。8時には「たかおかん」さんも出勤。
さぁ〜仕事仕事♪!w
「ブラッディー」はそれでものんびりと「花子とアン」を見ながらのんびり過ごし、出発準備を整えたのは9時。
この日の目的地は京都駅近くの会社だったのだが、駐車場がバカ高いので一気に亀岡まで走り、亀岡の駐車場にクルマを置いて電車で移動することとする。
当初は名神高速と接続部が開通して便利になった京都縦貫自動車道を使うことを考えたのだが、高速で行ってしまうと1時間で到着してしまう。よってこの日ものんびりと一般道で移動する。生憎の曇天で景色もあまり良くないので、初めて走破することになる国道8号線を選択。
途中でこんなもの発見!
チェーン店のラーメン店「来来亭」の本店は野洲にあるのだ!知らなかったなあ〜
大津駅近くでは試運転に向かうC57型蒸気機関車と偶然遭遇したり、京都市内ではフェラーリF355と並走したりして結構楽しい道のりだった。
亀岡到着は11時半。ここで早めのランチを取ってから京都駅に向かう。
この企業訪問が今回の最大の目的・・・なんだけどもちろんレポートはしない(笑)
仕事は無事に16時終了。亀岡では前職の同僚たちと飲む約束をしていたのだが、このまま亀岡に帰ってしまうと早すぎる。そこで向かったのは

ジオラマ京都JAPAN!
JR嵯峨嵐山駅前のトロッコ列車発着場に併設された、2012年開業の新名所!入場料500円が必要だがその中は京都の名所を1/80で忠実に再現!

広大なHOスケールレイアウトが展開し、しかも京都の名所を忠実に再現している。

京都タワーと京都駅                東寺

五山の送り火                    京都御所

桂離宮                       清水寺

そしてフル編成の鉄道模型はリアルそのもの!
これは凄いなぁ〜♪さらに
300円で運転することもできる。さらに
なんと実物のEF66型電気機関車の運転台を使っての鉄道模型の運転も可能!
気になるぅ〜!!!
こちらは1000円!実車運転の気分が味わえる。
さらに毎時30分には夜を演出し

これがなんとプラネタリウムになっているという凝りよう!
いぃね〜!

もちろん夜のシーンではストラクチャー類もライトアップ!
これだけ楽しめて500円の入場料なら安いと思う!ちょっと時間があったら立ち寄ってみることをお勧めするぞ〜。
さて、17時を回ったので亀岡に向かい、ここからは元同僚との飲み!亀岡には「ブラッディー」が住んでいた2012年まではほとんど居酒屋がなかったのだが、今回は新規開店した「小間蔵」というお店に集合!
平日だというのにこんなに集まってくれた!
会社を辞めた人間なのに、こんなに歓迎してくれるのって嬉しいよね〜
結局18時から23時まで飲み続け、さらに2次会まで行ってしまってお開きは0時半!
この日は元同僚のアパートに宿泊させてもらった。やっぱり友達っていいね〜

6月6日(金):7:00起床〜8時出発〜R9〜R367〜琵琶湖大橋〜湖岸道路〜近江八幡〜八風の湯〜居酒屋たかをで飲み
元同僚宅でゆっくりと休ませてもらった「ブラッディー」はこの日も朝7時に起床。元同僚は大阪のセミナーに出るとのことで8時に出発!「ブラッディー」は腹が減ったので朝マック(笑)
そこから「西念地洋」さんに連絡を取る。実は「西念地洋」さんはこの日OFFだったので、昼間から遊ぼうかと言う話があったのだ。
ずる!イエ〜イ
集合場所を琵琶湖大橋の袂にある道の駅に決定し、「ブラッディー」は京都市内経由で大原に抜け、国道367号(通称鯖街道)で堅田を目指す。
朝のうちは小雨が降っていた京都だったが、琵琶湖大橋に到着するころにはすっかり上がっていた。

琵琶湖大橋に到着!雲の切れ目が見え始めているぞ〜。道の駅の中で物産展をやっていたので、地元で採れた米や玉ねぎなどを買い込んでしまった。
10分ほどすると「西念地洋」さんが到着
なんと、堅田にある模型屋さんに立ち寄って宇宙戦艦ヤマト2199のメカコレクションを手に入れていたのだとか!
もちろんこのプラモデルは「ブラッディー」の元へ(汗)
さて、ここからどうするか?と言う話になったのだが、「ブラッディー」が提案したのは「温泉行きませんか?」
ここで二人が思いついたのは八日市から桑名に抜けるR421沿いにある「八風の湯」。永源寺近くにあるこの温泉は前から気になっていたのだ!
ということで「西念地洋」さん先導で出発!
湖岸道路を東へ向かい、途中近江商人の街並みなどを見ながら到着したのは
安土城址!
しかし駐車場代も拝観料も払いたくないので(笑)車内からざっと眺めただけで観光終了!
何も無い所へようこそ!w

「にょろ吉」はこの間に埼玉を出発してから777.7qを達成!全部一般道だぞ〜!
そういえば今回の旅では新幹線に遭遇する回数が多かったなあ〜
居酒屋たかをには13時ごろ到着
ここでクルマを集約して八風の湯へ向かおうというわけ。「ブラッディー」は仕事モード全開の格好だったので、荷物を置きがてら着替えもしてしまう。こういう時に鍵を預からせてもらえているのがありがたい!家主がいない間にそそくさと準備をする二人(笑)

ということで八風の湯に到着!入口の1300円と言う値段を見てちょっとビックリしたのだが、この立ち寄り温泉、タオルや館内着も無料で貸してくれるし、TV付のリラクゼーションチェアも食事処もあって、1日中中にいても全然遊べる!
ずる!イエ〜イ!
露天風呂は温度もぬるめなのでずっと入っていてものぼせることはない。正直・・・金曜日の昼間にこんなにのんびりした時間を過ごすってのは贅沢だなあ〜
この頃になると・・・梅雨だというのに青空が広がる絶好の行楽日和!ちなみにこの頃、関東は降り続く雨に河川の増水が始まっていたらしい(汗)
たっぷり1時間風呂に入った後はざるそばを食べ、のんびりリラクゼーションチェアでTVなどを見て過ごし、二人が八風の湯を後にしたのは15時!
なんと17時以降だと食事つきのこんなお得なプランもある!
次回はみんなで来てみてもいいかもしれない。
皆で行こう♪うんうん!
八風の湯にいる間に「たかおちゃん♪」から「今日のビールがないぞ」との連絡が入ったので
帰りにスーパーで買い出し!30本も買っておけば大丈夫だろう!
「居酒屋たかを」に戻ったのは16時。既に「たかおかん」が仕事から帰宅していた。んで「西念地洋」さんと「ブラッディー」は
待ちきれず乾杯!すみません、勤労している皆様・・・
ずる!!!いえ〜い!!!
ちなみに今回は金麦クリアラベルを用意してみた!こういう「晴れ」の日にはすっきりのドライ系であるこのクリアラベルはぴったりなのだ。

家主が帰ってくるまでの間はミユゥちゃんと遊んだりして過ごす。いや、遊ばれているとも言う・・・
ちなみに右のボール、同じものが3つあるのだが、ミユゥちゃんは絶対に3つのうちの一つしか加えない。何があるのかわからないが・・・
これ!未だにわからん!
5時過ぎにはお向かいさんの息子さんの進学相談に乗ったり、近所の女子中学生の話し相手をしたり、なかなか青少年の教育にも地域貢献し、あれこれやっていたら「たかおちゃん♪」が仕事から帰宅!
もちろんすぐに乾杯!お疲れ様〜
お疲れさまぁ〜!
実はこの日は元々外に飲みに行こうという話になっていたのだ。予約時間の20時半までは居酒屋たかをでうだうだ過ごす。
んで、20時に徒歩で出発!向かった先は

和食料理の店「饗家」!              お花がいっぱい!つまり新規開店の店

実は前からよく利用している沖縄料理の店[feel]の2号店なのだ!従って従業員もみんな「たかおちゃん♪」と知り合い!
ありがたい♪w

金曜と言うことで満席なのだが、なんとか5名分を用意してくれたらしい。
有難う御座います・・・m(__)m
まだ開店直後なので料理の種類も少ないものの、[feel]同様味は確か!

なんとお通しは各自2種類づつ、一品料理メニューの中から選ぶことができる!
出汁巻卵は出汁につけて食べるタイプでこれがまたふわふわの絶品
最高!

この鶏のから揚げは味付けが最高!衣もカラッと揚がっていて天ぷらと共にgood!
刺身は舌に乗せるととろけるような高級素材を使っていて、これだけで日本酒が進みそう〜
アユの塩焼き・・・頭かじっちゃった(笑)
これも塩味が効いていて骨ごと食べられるぞ〜
ところが・・・22時ごろにまだ一杯も飲みきっていない「たかおかん」さんが撃沈!空いた個室で休ませてもらうことに・・・
具合が良くなるのを待って引き上げることにする。
「たかおちゃん♪」が札束を・・・
これ、先日のチャリティオークションの収益金。振り込みは電子決済なので、千円札が札束になって残るわけ(笑)
ちなみに隣の団体が飲み物や食べ物を食い散らかして大量に残しているのを見て

こんなに綺麗に片づけをして帰る我々!なんていいお客さんでしょう(自画自賛)
「たかおかん」さんの具合も復活してきたので帰りも徒歩で帰宅。さらに飲み直し!ということで今度は地べたのみを開始。
お向かいさんの息子さんとバイク談議などをしつつ飲んでいたのだが。。。

あれ?「ブラッディー」撃沈!実は0時を回ってものすごい睡魔が襲ってきたのだ。既に記憶はない。
早っ・・・www
そしてAIカメラは今日も活躍するのであった(爆)
ここに4日目の一日が終わる。
お疲れ様♪w

6月7日(土):10:00起床:来来亭2号店でランチ〜グリム冒険の森〜たこ焼きパーティー(プチオフ夜会)
前日 の酒の影響で「ブラッディー」の起床は10時。「西念地洋」さんはこの時点ですでに仕事に出発!何でもこの土日は両日とも仕事が入っているのだそうな。忙しい中ありがとうございます!
んで、家主が起きてくるまでに買い出しに行ったりうだうだしていると11時にはみんな目覚めて起きてきた。
朝からノンアルコールビールかい!
お決まりで!w
ゆっくり支度をして、「花子とアン」の再放送を見終わってから行動開始(って13時過ぎや)
まずは腹ごしらえと言うことで向かったのが「来来亭」の日野店。

居酒屋たかをを出発した時には小雨が降っていたのに、なんだか晴れてきて
日野に到着するころには晴れてきた!しっかし・・・暑い!
梅雨ってなんでしたっけ?
さて、到着した来来亭日野店はなんと来来亭の2号店!
野洲の本店が繁盛したので、周囲に何もない日野にお店を作って繁盛しなかったら駄目だろうということであえてこの田舎を選んで作った店らしい。しかしランチタイムと言うことでお店は大繁盛。メニューを見ながら待つことに。
んで頼んだのがこれ
「たかおちゃん」♪がこってりラーメン、「まみも」さんが味噌ラーメン、「ブラッディー」が塩ラーメン。
ちなみに塩ラーメンは限定品、味噌ラーメンだけは麺が太麺。これを・・・回し食いする3人(爆)
それぞれ背油のスープなのだがどれも美味い!埼玉には2店舗しかないのだが、ここは今後も行きたい店の一つになったなあ。
マジで美味かった♪w

腹ごしらえが終わって向かったのは「グリム冒険の森」。ん?チャリオクが終わったばかりなのに?
そう、4日夜に幹部会議?で考えた「ボサノバチャリティライブ」の会場に使えないか?と交渉に来たのだ。
しかし「責任者」と言う人と話をしたのだが、正直ノリは悪い。他の宿泊客、キャンプ客への迷惑と言うことしか考えていないらしく、ほぼ門前払いっぽい対応。そこで「たかおちゃん♪」がデモCDを渡して検討してもらえるよう粘り強く依頼。結果を待つことにした。
未だに何もない・・・有る意味それでいぃ!これからが本領発揮!時間が経って返事が無いと言う事は自己中であるって事!違う所から攻めるのみ♪w
敷地内にはライブに最適の場所がいくつもあるのだが・・・残念だ

仕方ないので「敷地外なら!」と立ち寄ってみたのが近くのダム湖公園。ここもいい場所なのだが・・・電源がない!
最悪はグリム冒険の森に宿泊して、昼間だけここで屋外ライブにするとか、別の場所(お店など)を検討するかな〜と言う話になる。
やっぱりもったいない場所だ!
下見作業はここで終了。居酒屋たかをに帰宅することとする。

途中で立ち寄ったのは「藤あられ本舗」ここはお店の裏が工場になっていて、そこで作ったあられを量り売りしてくれるのだ!100g220円と値段は格安。出来立てのあられと言うことで味も最高!「ブラッディー」はお土産買ってもらってしまった。ありがとう、「たかおちゃん♪」
実はおいらも初めてやねん!w 色々貰うけど、自分で行った事は無い。

居酒屋たかをに帰着したのは16時。そろそろメンバーが集まりだす時間。最初に到着したのは

最初に到着したのは[setta]さん!最近本当に中部支部が元気!もちろん到着と同時に乾杯!
中部支部は最近熱い!w

続いて到着したのは「和尚」さん。チャリオクの帰りにブレーキトラブルに見舞われたRufも、無事に修理完了。まだ本調子ではないとのことだが、まずは復活おめでとうの乾杯!(つまり乾杯の理由は何でもいいのだ)
でも乾杯!w
「西念地洋」さんの仕事終了が19時ごろとのことで、それまではあられをつまみにこの日届いたばかりのTipoを見たりしながらうだうだと飲み続ける。
その間、女性陣はたこ焼きパーティーの下ごしらえに余念がない。
ありがとうござる!

結局、「西念地洋」さんは翌日に仕事を残さないようにこの日は気合を入れて頑張ったとのことで、到着が20時過ぎになってしまうことに。
でも!流石である!w
そこで20時にたこ焼きパーティーを開始してしまうこととなる。今回はたこ焼き器2個を準備、「たかおちゃん♪」が持っているのは新型爽健美茶・・・ではなくてたこ焼きのタネ!今回は硬さも良さげ!
今回は完璧!

もちろん全員でくるくるひっくり返すのだが、慣れている「たかおちゃん♪」以外は悪戦苦闘!
しかも具を入れ過ぎたりして最初はぐちゃぐちゃに・・・

でも、まあうまく行った方だよね〜!ちなみに今回は王道のソース&マヨネーズの他に出し汁も準備。この出し汁は「たかおちゃん♪」の特製!明石焼きに挑戦したかったというこだわりの出し汁はめちゃ美味かった!
うまかった!w

ん?2回目はみんなコツをつかんで上手になったぞ〜と騒いでいるところに「西念地洋」さんが帰着。
ということで全員集合!かんぱ〜い
かんぱぁ〜いっ!!!w
この後、お向かいさんが中学3年生の息子さんを連れて登場!前日「西念地洋」さんや「ブラッディー」にいろいろ進路について話していたお子さん。
進学するか?就職するか?進学するにもどんな場所のどういう高校に行くか?なぜ高校に行くのか?などなど・・まあこのメンバーだから出るわ出るわ体験談!
濃い!!w
んで、結論は「中学までの友人では視野が狭い。高校に行くと世界が広がる。せめて友人を見つけるためだけでも高校に行け」
うんうん!
う〜〜ん、真剣に子供の将来を心配して、親身に相談に乗るこのメンバーってやっぱりいいよね〜
経験が物を言う!
0時半を回ったところで「和尚」さんが帰宅の途に 
お疲れ様ぁ〜!w
この時間まで延々と教育とか友人関係とはとか、妙に社会的な話題で盛り上がった夜だった。こういう真剣な話をするのも良いよね〜
ということで「和尚」さんの帰宅を機に「setta」さんが撃沈、さらに「ブラッディー」も撃沈zzz
結構早かった・・・w
ここに緊急開催のたこ焼きプチオフが終了した。
お疲れぽん♪

6月8日(日):9:00起床〜10時出発〜R421〜伊勢湾岸道〜東名高速〜首都高中央環状線〜首都高5号で帰宅
前日の酒の影響はほとんどなく、なんと「ブラッディー」は一番最初に9時起床!これは快挙かもしれん。
「ブラッディー」がごそごそしていると「西念地洋」さん、「setta」さんも起床。早速3人でコンビニに朝食を買い出しに行ってくることに。
もちろんこの日も青空!梅雨はどこ行った〜
ちなみに関東では4日間雨が降り続き、6日、7日は集中豪雨による土砂災害もあったそうだ。でも「ブラッディー」は今回も傘を使ってない・・・。
買い出しを終えて戻ってくると
なんと若旦那ファミリーが!
前日仕事が遅くて来られなかったので、わざわざ朝駆けつけてくれたのだ!ありがとう〜!
これは嬉しいよね♪
「さぁな」さんの長女が取り組んでいるのは一般常識クイズ
この問題がやたら難しい!「財務用語」やら「土地会計用語」・・・こんなの子供には分からんぞ〜
でも笑ったのはこの問題
「清少納言の枕草子、春は曙、夏は〇、秋は夕暮れ、冬はつとめて。○はなに?」
ここで「西念地洋」さん、
「う〜んと清少納言の枕詞ね」(爆)
「夏は海!」(TUBEかい!)
確かに夏は海だぁ〜!!w
一同爆笑!
www

さて、楽しかった関西遠征もそろそろお開き。「ブラッディー」は渋滞前に帰着すべく10時半に出発する!
みんなにお見送りされての出発は、いつもなんだか寂しんだよね〜。ああ、終わってしまったって感じで。
寂しいよね・・・

給油を済ませてから今回は八日市から高速に乗ることはせず、R421で桑名に出てから東名ルートで帰ってみることとした。
実は6月末に圏央道が東名海老名とつながるので、東名経由のメリットを確認するという意味もあるわけ。
八日市から桑名までは通行量も少ないので1時間ちょっとで到着する。湾岸桑名から伊勢湾岸道に入るが、この時間だとガラガラ!

いやあ、いい天気だ〜
ちなみに八日市から高速に乗ったとしても、豊田JCTまでは1時間ほどかかる。この湾岸桑名ルートだと1時間半をちょっと超える程度。距離的には30qほど短い。高速料金を考えるとこれはメリットでかい。

新東名はつまらないので今回は東名を選択  静岡の茶畑や

由比の海岸線や                  富士市の街を見ながら東へ
やっぱり東名高速のほうが景色を見ながら走るのは気持ちいい
11時前に出れば渋滞は全くないことも確認!
しかし・・・

ん?雨?降ってませんけど・・・         と思いきや埼玉に入った途端に雨が!
しかし川越に到着した15時半には止んでた・・・。「漁リゾ」さんが言うには4日間降り続いた雨が8日の15時半に初めて止んだのだそうな(笑)
その頃滋賀では、大雨!!どう言うこっちゃ!!
八日市からノンストップで5時間!一般道を経由して、首都高を経由してこの時間なら、圏央道が開通したら30分は短縮できるはず!
早いな!w
ここに総行程1300q!壮大な6日間の旅が終了した。
お疲れ様!!w

いつもながら、各地にいる友人たちのおかげで本当に楽しい6日間でした。
特に「たかおちゃん♪」にはシェアハウスのごとくおうちを使わせてもらって、本当にありがとう!助かりました!
いえいえその為のおうちですから♪w
「行くよ」と声をかけると厚待てくれる仲間がいるってのは本当にありがたいことですね。
今回は各地でお会いした友人は全部で21名!様々なきっかけで知り合いになって、様々な経緯を経て今日に至る大切な友人たち、これからも大切にします。
いぃ友人に恵まれてるよね♪w うんうん、我が人生、良き人生だ!
このところちょっとこもりがちだったので、もっと行動してみようと思いださせてくれた6日間でした!
本当にありがとうございました〜
またいつでも気軽に遊びに来て下さい!楽しい人生を送れるのは仲間と、自分の人柄のおかげだよ! これからも楽しく行きましょう!!w
うん、ありがとう!また行きます〜!

旅行記トップへ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー