Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

〜ぶら寺グラの米沢秘湯温泉を巡る旅!〜

8月に開催された「電車でGo!」。ここで使用した青春18きっぷは2日間分。残り3日間分のうち1日分を出張で使用済みながら、 「ブラッディー」の手元には2日分が残った。じゃあ、昨年末以来行っていない米沢行きを計画しようと思い立つ。
再就職がめでたく決まった「寺ちゃん」にスケジュール調整をお願いして、9月3日〜5日の3日間に決定した日程に、乗ってきたのがなんと「グランブルー」さん!YKKとの初対面が実現!
「寺ちゃん」と「グランブルー」さんと言えば温泉!そこで普段は行くこともないであろう秘湯温泉めぐりの旅が実現したのであった。もちろん4日夜はTeamYKKとのコラボレーションによる夜会を開催!
さて、2013年9月3日〜5日の3日間、珍道中の模様をここに公開しよう!

<参加者>

[寺ちゃん]:この人がいないと米沢支部は成り立たない存在感抜群の永年幹事
[みちよ」:TeamYKKの「女王様」!最近は夜会幹事を毎回担当!落ち着いてきたという噂は・・・結局ない
[よーへー]:2012年3月の復興支援から参加している北限のメンバー、秋田在住の名誉会員
[ひろあき]:TeamYKK創始からの在籍メンバー。
素朴なイメージは見かけだけ。実は熱い男
[グランブルー]:TeamSpiritsの重鎮。温泉1泊ツーリングと言うと必ず参加するエージェントボス
[ブラッディー]:仲間のいるところには必ず出没する動いていないと死んでしまう男


9月3日(火)2:40川越出発〜米沢〜小野川〜広河原温泉〜宮内駅〜龍上海高畠店〜日向洞窟〜伊達家の墓〜高畠ワイナリー〜「いろり」で米沢牛夜会
当初青春18きっぷを使用する予定だった行程ではあるが、どうせ二人で行くし「グランブルー」さんは米沢からさらに足を延ばす計画があるので、 今回は往路に車を使うことにした。もちろん「グランブルー」さんの愛機が登場!このパターンは前回の震災被災地を巡る旅と同じパターン。但し・・・
車はチンク!
いつものように「ブラッディー」宅までお出迎え願って、2:40に出発!ルートは例によって羽生まで一般道、羽生から福島飯坂まで東北道に乗り、福島飯坂から米沢までは国道13号線を使う。
車内ではクルマ談義から仕事の話、さらには「あまちゃん」の話まで、まあ「よくこれだけ話すことがある」くらい盛り上がる。特に遅いトラックが後ろを確認せずにフラフラ追い越しレーンに出てくる話題ではテンション高く反応(笑)。5月以来この二人で長距離遠征が毎月のように行われているのに、話は尽きないものですなあ。ちなみに車内で「今日のあまちゃんはどこで見る?」という話題になり、もしかしたら「寺ちゃん」の自宅で見ることになるかもしれないと話していたのだが・・・この話は後に続く
ということで1回の休憩のみであっという間に米沢到着。到着時刻は6時半!4時間かからなかった。近いのね、米沢って(笑)
腹が減ったのでまずは朝マックで腹ごしらえ。すると「ブラッディー」に「寺ちゃん」からメール着信。やはり早起きしていたらしい。そこで7時に「寺ちゃん」宅へ向かうことにする。

ということで「寺ちゃん」宅に到着!       9か月ぶりの「寺ちゃん」はちょっと痩せたかな?
早速ご両親にご挨拶して積もる話が始まる。・・・が午前8時、例の番組が始まってしまう・・・そう、「あまちゃん」が(爆)
車中での会話が現実になってしまった。ちなみに前回の震災被災地を巡る旅まで「グランブルー」さんも「あまちゃん」は見ていなかったそうなのだが若干嵌まりつつあるし、今回は「寺ちゃん」がその渦中へと巻き込まれてゆく(爆)。この話はさらに続く。

「寺ちゃん」の最近の話題と言えばバイクのプラモ!ついに展示台まで購入!備品類も着々と増え続けている。
何でも最近はカウル付とカウルなしの展示をするために常に2台購入し、別売りエッチングパーツも際限なく購入しているらしい(笑)
最新作には2諭吉を投入したというから驚き!

ため息の出来栄えだし・・・            別売りパーツがわんさか!
もはやプロだね

さて、あまちゃんも見たし、プラモも鑑賞したところでいよいよ出発!今回も「寺ちゃん」にお任せの観光コースなのだが、「グランブルー」さんからリクエストが一つ。
「広河原温泉に行ってみたい」
実は3日(火)は当初「寺ちゃん」が午前中仕事の予定があって、その時間つぶしに行こうとしていたのが広河原温泉だったのだ。「寺ちゃん」が晴れて終日休めるようになったので、ならば3人で行こうという話!
もちろん「寺ちゃん」号で出発!
しかし・・・「寺ちゃん」がまっすぐ目的地に行くわけがない!最初に向かったのは米沢からほど近い小野川温泉。6月のほたる祭りで有名なところだ。実はここ、現在の「寺ちゃん」の勤務地なのだ。この温泉街の旅館の一つで番頭さんのお仕事をしているのだ。泉質は最高だ!とのことで温泉街の外れにある公共露天風呂に行ってみることにする。
これが公共露天風呂!
さて、200円を料金箱に入れて・・・ん?鍵がかかってる!なんとこの日は休み!おひおひ・・・地元「寺ちゃん」、ここで大きくうろたえる(爆)
定休日が書いていなかったのだが、9時に空いていないということはやっぱり休みなのかなあ・・・
結局諦めて小野川温泉を後にする。が、ただでは転ばない「寺ちゃん」にはもう一つの立ち寄り観光スポットが存在していた。
これを見て!八重の桜だよ〜
これは最近全国で流行りつつある「田んぼアート」。米沢名産米「つや姫」をアピールするために作られているのだ。

作り方の解説もある。真上から見るといびつな形になっていて、このスポットから見たときだけきちんとした絵に見えるというわけ。
さて、ここからは一路広河原温泉へ向かって出発!
広河原温泉は、国道121号線を喜多方方面に向かい、道の駅田沢を右折して山の中に入り、白川湖付近からさらに山の中に入り込んだ奥地にある。絶対に「にょろ吉」では行けない。なぜなら・・・

道が細いよね〜                  簡易舗装&急こう配だよね〜

ここ、走るんですか?               けもの道じゃねえか〜!
どんどん山の中に入ってゆくと、前方に
うわ、落ちてるし〜
このトラック、広河原温泉唯一の宿「湯の華」にLPを届けるために登っていたらしいが脱輪!重機が助けに来ていたのでしばらく待つことに

その間、景色を見学する。清流と緑がなんとも心を和ませるんだな〜

待つこと10分ほどで脱出完了!再スタートすることになる・・・が、このトラックが速い速い!LPが荷台でぐらぐら揺れているのにものともせずに吹っ飛ばしてゆく!こちらがついてゆくのがやっとだよ。なんでこんな名手が脱輪したんだろうなどと話していると、ついに頂上にある秘湯「広河原温泉」に到着!
これが広河原温泉「湯の華」
茶色くなっているのは温泉が噴き出して堆積した温泉の鉄分によるもの。ここは平成17年に宿が完成するまで知る人ぞ知る野湯だったんだそうな。

これが内湯で追い炊きをしている熱い湯     こちらが露天で真ん中に間欠泉の噴出孔がある
この日はお湯を一度抜いてしまったらしく、露天の湯船の水量が少なかったので、アブと闘いながら入浴(笑)温度は36℃くらいなのでいつまでも入っていられる。
入浴後2分ほどで間欠泉が噴き出し始める。ここの温泉は炭酸泉なので、大きいときは5mほども噴出することがあるのだそうな。この日は噴出高さこそ2mほどまでだったが、ほぼ常時噴出状態で「いつもより多く噴出しております」と騒いでいた3人であった。
ちなみに、途中で夫婦と思われる男女2人組が入浴してきたのだが、女性のほうがタオルで隠していながら・・・隠れていない状態(笑)。でも・・・あまりうれしくない3人・・・理由は・・・あえて書かないのが大人というものであろう。
この視線の先に女性がいる・・・のではない(爆)(画像提供「寺ちゃん」)
さて、ゆったりとこの秘湯を楽しんだ後は食事に向かうことにする。米沢と言えば龍上海ラーメン!ながら、今回は高畠にある支店のほうに行ってみることにする。

いやあ、でもこの景色は何事にも代えがたい気持ち良さだねえ〜!空も青く、緑も深い!ちなみにこの日の降水確率は60%。全国的にゲリラ豪雨に注意!しかし、我々の上には雲はない!
途中で山形鉄道の宮内駅に立ち寄る
なぜか?それは

日本唯一のウサギの駅長「もっちぃ」さんがいるのだ!
ちなみに白ウサギの「もっちぃ」さんが駅長で「ぴーたー」さんと「てん」さんという茶色ウサギの駅員さんもいる。
副駅長はカメなんだそうな(笑)

しっかし、この駅は昭和の風情を残したいい感じの佇まい!無駄に長いホームと出入り自由の気楽さが最高!
さて、「もっちぃ」駅長にご挨拶をした後は高畠へGo!到着したのは13時半。

これが龍上海高畠店                そして定番の赤湯からみそラーメン
でもちょっと本店と違うのがわかるかな?そう!キャベツが入っているのだ。そしてスープの味も微妙に違う。本店の味もいいけど、キャベツが辛味噌の辛さを和らげるこっちも捨てがたい。ちなみに日によって味が変わるんだそうな(笑)
龍上海の場合は店舗によって大きく味やトッピングが変わるので、1軒行ったからと言って制覇した気分になってはいけない。う〜〜ん、奥深いぞ、米沢!

さて、腹いっぱいになったところで高畠の街を巡ることにする。高畠は元々ぶどうの名産地で

山肌にはぶどう畑のビニールハウスがびっしり!だから高畠ワインが有名なわけ
こんな景色を見ながら、最終目的地の高畠ワイナリーに向かっていると、突然「寺ちゃん」がステアを切る。到着したのは

縄文土器が出土したという日向洞窟!ちょっとした洞穴のような洞窟なのだが
中はひんやりして気持ちいい〜
さて、歴史の勉強をして出発!したらまたもや「寺ちゃん」がステアリングを切る。入口には「伊達家の墓」・・・ん?伊達正宗?仙台じゃないの?

伊達正宗と言っても伊達家第9代当主のこと!有名な独眼竜正宗は第17代当主に当たる。
元々伊達家の始祖は鎌倉時代初めの伊達朝宗が初代とされているらしい。第9代のころはここ高畠が領地だったらしい。
さて、高畠ワイナリーに・・・と思いきやまたまたステアリングを切る「寺ちゃん」!続いて到着したのは安久津八幡神社。ここの見どころは

立派な三重塔!                  庭園!

本殿!                        参道!
何度も来ている山形県なのに、まだまだ見どころ満載だ!恐るべし・・・
しかし、この頃になると朝2時起きという状況が「ブラッディー」と「グランブルー」さんを襲い始める。移動中撃沈という状況が続いてよく覚えていないが・・・
どうやら高畠ワイナリーに到着したらしい(笑)
ここで「グランブルー」さんはワイン工場を見学!さらにこの日の夜のつまみとお土産を購入!いよいよ「寺ちゃん」宅へ帰宅する。
が・・・もちろんここで米沢最大の模型屋さんに立ち寄るのは忘れない(爆)なぜなら・・・
これを買うのだ!
首都圏ではほぼ絶版となってしまった宇宙戦艦ヤマトメカコレクションがここでは普通に売られている。実は「ブラッディー」、今回の米沢行きでこれも狙っていた・・・
ということで、その後ヨークベニマルでビールとつまみをさらに買い込んだ3人が「寺ちゃん」宅に到着したのは16時半ごろ。18時ごろに夜会に出かけるということで
最初の1本でまずは練習開始!
ここでさらにプラモ談義と温泉談義、バイク談議で盛り上がる。特に「グランブルー」さんと「寺ちゃん」は温泉とバイクという二つの趣味で完全に意気投合!確か・・・会うのは2回目だったと思うのだが・・・笑

そして18時、「寺ちゃん」のお父さんに送ってもらって夜会会場へ向かう。今日の夜会は寿司屋!街の中にある
特急寿司!・・・が?なんか変
実はこの日火曜日は定休日!地元「寺ちゃん」、小野川温泉に続いての不覚!じゃあ、どうしようということになったのだが、ならば米沢牛食っちゃえ!と米沢の名店「いろり」へGo!

これが焼肉の名店「いろり」            さて、食うぞ〜

この極上ロースを                 炭火で焼くのだ!
注文したのは野菜が一皿とロース2皿、中落ちカルビ、ハラミ!肉ばっかり(爆)
そしてビールも一人4杯ほど飲み干して会計は全部で15000円くらい。充分安いでしょう〜
腹いっぱいになったところでタクシーて「寺ちゃん」宅に戻って2次会開始!

ちなみにヨークベニマルでベルギー産のビールが6本600円で売っていたので、これを試しに飲んでみる。これ、結構うまかった
さらに金麦12本も用意していたのだが・・・この日が終わってみると金麦1本しか残っていなかった・・・

つまみは高畠ワイナリーで仕入れたサラミとチーズ!そして「レッド」さん作成DVD!
特に「あまちゃん」のテーマ音楽と絶妙に合わせた画像には大爆笑!
さらに・・・
この人はコミックに夢中!
「グランブルー」さんが読んでいるコミックは「ばくおん」というバイク物語。女子高生がバイクに乗って遊び様を描いているのだが、マッドマックスの「グース」とかの話が出てきて我々世代にはジャストミートの面白さ!結局「グランブルー」さんはこの2泊3日滞在中に「ばくおん」3巻を全部読み切ってしまった。おそらく関東へ帰宅後に本屋に走るであろう。
さらに・・・
「グランブルー」さんがipadを・・・
もちろん何を話しているかというと温泉の話。ここで翌日どこに行くかが話題になる。正直・・・二人の会話には全くついてゆけない「ブラッディー」
どうやら翌日は「人間を捨てる覚悟がないと入れない」温泉に行くことが決まったらしい。
ということでこの日の就寝は1時。既に寝不足頂点の「ブラッディー」は床に就いて3秒で記憶を失ったことは言うまでもない。

9月4日(水):7:30起床〜あゆ茶屋〜石抱温泉〜カルデラ温泉館〜肘折温泉「寿屋」〜米沢「ぼくんち」で夜会
この日の起床は7:30.なぜこの時間か?もちろん8時からの「あまちゃん」を見るためである(爆)
しかし、「ブラッディー」は夜のうちに何度も気持ち悪くなってトイレでリバースしていたので最悪の朝を迎えた。何も食えねえ、何も飲めねえ・・・
よって
後部座席におとなしく寝て出発・・・
ちなみにこの日にどの方面に行くのか?行先がどんなところなのか?この時の「ブラッディー」に取ってはどうでもよかった。ただ二人に着いていくだけ(爆)
従って
この道の駅「あゆ茶屋」にどうやってきたのか知らない
多分国道287号線を使って最上川沿いを上ってきたんだと思う(爆)
んで、なぜここに立ち寄ったかというと

じぇじぇ!                      じぇじぇじぇ〜!
このやな場の見学をするため!川の流れを一気に加速させてあゆを生け捕りにする「やな場」は初めて実物見たかも〜!

やな場に立つこともできるのだが、この大迫力! あゆ一尾発見!
この時はさすがに目覚めた「ブラッディー」だったが、再び車が動き始めると撃沈zzz
おそらく国道287号線から左沢を経由して国道458に入ったと思われるのだが・・・さっぱり覚えてない。
しかし、途中で先日の集中豪雨により道路が寸断されているところがあって、3回ほど迂回させられているのはおぼろげに覚えている。
結局肘折温泉に到着したのが12:20ごろ。ようやく「ブラッディー」目覚める。すると
またこんな道を走っているぞ〜!
「寺ちゃん」曰く、「人間であることを忘れろ」という目的地の「石抱温泉」に対して「ブラッディー」はまだその凄さをわかっていなかった。ちなみにかの「グランブルー」さんでもまだ入ったことはないらしい。
そしてついに通行止め!
仕方なく

こんなきれいな渓流にかかる仮設橋を渡ると

石抱温泉は右ね〜。ちなみに左は通行止め  な〜つがす〜ぎ〜風あざみ〜♪
いいじゃんいいじゃん、ハイキングじゃん!ちなみにこの日の天気予報は降水確率60%。ゲリラ豪雨と竜巻に注意!
どこが?

集中豪雨で崩れた崖などを見つつさらに進むと・・・お!到着か?温泉はどこだ!
こっちだよBy「寺ちゃん」
ん?ん?これは・・・かの有名な川口博探検隊の再来なのか?しかしカメラは先行していない!
そして車を降りてから歩くこと10分で

ついに到着!これが究極の野湯「石抱温泉」だ〜!湯の表面には葉っぱや藻がすごいことになってる!
先人たちが置いて行ってくれた虫取り網で藻をすくっていよいよ入浴!もちろんアブがぶんぶん飛び回る中を野生に戻って入るのだ!
藻をすくってはみたものの、床にはさらに藻がたくさんこびりついていて、中に入るとどんどん水中に藻が浮き出てくる。
正直・・・風呂に入ってきたなくなるっている体験はここでしかできまい(爆)
藻と戯れる二人(画像提供「寺ちゃん」)
さて、体験できただけっでも貴重なこの石抱温泉を後にした3人は、近くにある「カルデラ温泉館」に向かう。なんせ・・・体中ぬるぬるなのでみそぎをしなければならない(爆)

しっかし・・・いい天気だ!            これがカルデラ温泉館
ここの泉質も極上!もちろん体中に着いたぬるぬるを洗い流して気分も爽快!そうなると腹が減るのが人情というもので・・・

肘折温泉のそば屋さん寿屋へ          これがざるそば600円
ここのそばは腰も強くて食べ応えがある上に量もたっぷり!「寺ちゃん」は大盛りを頼んでいたが、「ブラッディー」は普通盛りで十分だった。ここで「ブラッディー」は完全復活!
さて、往路の回り道で余計に時間がかかってしまったので、帰りは国道458〜13号という王道で帰途に就く。と、その前に
肘折温泉内を散策!
ここは昔ながらのひなびた温泉街が現存していてタイムスリップしているかのよう。一度ここにも宿泊してみたいなあ〜

またこの地方は寿屋のそばでわかるようにそばの名産地。次念子と同じように道の両側にはそば畑が広がる
あっちに虹があるということは・・・あっちは降ってる。でもこっちは一滴も降ってない
さて、順調に米沢に向かっていた「寺ちゃん」が山形市に入って間もなく路地へ侵入する。向かった先は

どんどん焼きの名店「やたいや」         そしてこれがどんどん焼き
どんどん焼きとは魚肉ソーセージの入ったお好み焼きを箸で巻いてスティック状にした山形のB級グルメ名品。なんと1本150円
これを6本購入して今夜の夜会に備える。
ちなみに米沢市内に入ったあたりで前を走るEKワゴンに輪っかのようなダミーマフラーがついているのを発見した3人、早速それをネタに車内でコントを展開。
「あのマフラーってダミー?」
「ダミーっていうより飾りだな」
「でも、あれを自慢しているんだろうな〜」
「俺のEK、かっけ〜だろ(あまちゃん風)」
「フルエアロだぜ、かっけ〜だろ〜」
「エアロいくらかかったんだ?」
「15万もかかっちまったぜ〜」
「だからダミーマフラーが輪っかだけなんだ〜」
「パイプ買えなかったんだ〜」
「でもこれでイエローハット行くんだぜ〜、かっけ〜だろ〜」
この模様は動画で記録してあるのでご希望の方は「ブラッディー」までご一報くだされ(爆)
さて、EKワゴンを一通りいじめた後は「寺ちゃん」の家に戻って夜会練習
さすがにみんなより先に飲むのはまずいのでノンアルコールで!
そして19時、いよいよ夜会会場へ。またしても「寺ちゃん」のお父様に送っていただく。いつもいつもありがとうございます。
ちなみにこの時「グランブルー」さんはこう言っていた。
「昨日の酒の影響か、今日は飲めそうにない。ちょっと控えめで行こうっと」
ぜひ覚えておいてくれたまえ。
今日の夜会会場はここ「ぼくんち」
「ぼくんち」というお店なのでお間違えなく!ちなみにこの店名でとんでもない事態が発生する。
実はこの日、サプライズゲストとして秋田で再就職した「よーへ」さんがわざわざ休みを取ってきてくれたのだが、「寺ちゃん」とのメールのやり取りがすごかった。
よーへー:どこへ行けばいいんですか?
寺ちゃん:「ぼくんち」で19時からです。飲み放題3500円コースを「みちよ」が予約してくれました
よーへー:ちょっと遅れるかもしれませんが先に始めていてください
寺ちゃん:場所わかる?
よーへー・・・・寺ちゃんの家なら何度も行ってるのにおかしいなあ・・・・
そう、「よーへー」さんは「ぼくんち」という店名を「寺ちゃんの家」と理解していたのだった。そりゃそうだよね〜
ということで集まった6名!
「ヒロアキ」さんとは「ブラッディー」も2010年2月以来の再会!
「よーへー」さんとは2012年4月以来の再会!
「みちよ」さんとは2012年12月以来の再会!
もちろん「グランブルー」さんは3人と初対面!
しかし・・・いつものことながら自己紹介などというものはなし。あっという間に下ネタ満載大騒ぎが始まる(爆)
ちなみにこの日集まったメンバーは全員がP社OB!妙に社内の話題でも盛り上がったりする。
何やってんの?
ん?若い美人の看護婦さんにこんなカッコさせられてお尻の治療されたんだそうな・・・
マッドマックスをレンタルしてきた「よーへー」さん
ん?前日の「ばくおん」で話題になったグース乗りを見たいのか?何でわかったんだ?
さらに「あまちゃん」に嵌まっている奴がここにも二人。「みちよ」さんと「よーへー」さんは「ブラッディー」と共にあまちゃん名場面を力説!最後は潮騒のメモリーを歌い始める始末・・・止まらん
しっかし・・・この「ぼくんち」ってすごい!なんせ2時間3500円飲み放題で出てきたメニューがこれ

これがお通し                    芋煮がどか〜〜ん

刺身盛り合わせと魚介サラダ           鶏のから揚げでかい!

これ、なんだっけなあ〜              ピザまで!
この他ホタテの揚げモノもあった気がする。もちろん・・・食いきれねえべ〜

というわけで結局22時半まで大騒ぎしていた6人。3時間半で・・・3500円!恐るべし米沢
翌日仕事のある「みちよ」さんはここから代行で直接帰宅。「よーへー」さんの車を代行してもらうのと同時に野郎どもも一緒に乗せてもらい、「ヒロアキ」さんを無事に送り届けて残る4名は「寺ちゃん」宅での2次会になだれ込む。
ちなみに「ヒロアキ」さんは現在就活中とのことで翌日も暇をしているらしい。よって翌日も一緒に遊ぶことが決定!しかし・・・このことは翌日大ボケな出来事につながることになる。

この日は「ぼくんち」からテイクアウトしてきた食べ物がわんさか!さらに「よーへー」さんからのお土産もある。
ビールは腹いっぱいで飲めないので、ワインと日本酒が登場!話のつまみは・・・もちろんマッドマックス!
ここで初めてマッドマックスを見る「よーへー」さんに対して、40台オジサン3人が矢継ぎ早にシーンについて語り始める。話すと長げえんだ、この3人!そして・・・

この日も「ばくおん」に嵌まりまくる「グランブルー」さん!「よーへー」さんという援軍を得た「寺ちゃん」からもバイクへの悪魔のささやきが続く。
さらにプラモに嵌まる「寺ちゃん」は前日購入したパーツとにらめっこ
「よーへー」さんが持ってきてくれた「あまちゃん」のダイジェストが再生できずに見られなかったのは残念だったが、これ以上ネタは必要ない(笑)
結局「ブラッディー」が1時半に撃沈した後も、3時まで飲み続けていたらしい。朝起きてみるとワインと日本酒が全て空になっていたことは言うまでもない。
そういえば誰か言ってたよね、「今日はあまり飲めそうにない」って・・・・

9月5日:8:00起床:「グランブルー」さんと別れ〜白石「中華亭」で昼食〜H2ロケット見学〜JAXA角田スペースセンター〜小原温泉かつらの湯
前日一番最初に撃沈した「ブラッディー」はさすがに元気だった。いち早く7:50に目覚めて「あまちゃん」を見ようとしたのだが・・・もちろん全員熟睡中zzz
じゃあ仕方ないなあと思って二度寝に入った途端、「寺ちゃん」に起こされる
「あまちゃんが始まるよ〜」
すでに「寺ちゃん」もあまちゃんに毒されたらしい(笑)
前日テイクアウトしたピザと山形で購入したどんどん焼きが残っていたので、それを温めてみんなで朝食にする。その後も3時まで飲んでいた影響か、9時半までうだうだする4人。
でも、そろそろ出発しようということで9時半に行動開始!
「グランブルー」さんはこの日、山寺に立ち寄ってからさらに北上して温泉旅行を続けるということでここで別れる。行先は・・・忘れちゃった(汗)
「よーへー」さん、「寺ちゃん」と「ブラッディー」はここから白石をめざし、昼食を白石市内の「中華亭」でラーメンを食べることにした。
・・・がこの時点で何かを忘れていた・・・
気が付いたのは高畠で国道113号線に出ようかというところ・・・
「あ、ヒロアキさんに連絡してない・・・」
慌ててコンビニに止め、「寺ちゃん」は「ヒロアキ」さんに連絡。「9時に連絡する」という言葉を待ってずっと待機していたのだそうな(笑)
そこで「よーへー」さんと「ブラッディー」はコンビニで待機。「寺ちゃん」が「ヒロアキ」さんを迎えに行く。
ようやく合流!大笑
さて、ここから国道113号線を一路白石に向かう。この国道113号線は信号もない高速ワインディングでとても気持ちいい!ここでSpiritsツーリングをやったら面白いだろうな〜

七ヶ宿と呼ばれる7つの宿場を通過するこの道は仙台と山形を結ぶ重要な街道だったらしい。
残念ながらこの日は晴れとは言えない曇天。但し雨は降っていない。この日の降水確率は90%・・・なんだけどな
白石に到着したのはちょうどお昼時の12時!早速市内にある「中華亭」へ向かう

これが「中華亭」女性だけで切り盛りしているのだ 左が大盛り、右が普通盛りのチャーシューメン
ちなみに普通盛りでもかなり量は多い。ここのスープは魚介なのだが、魚臭さも少ない絶品の魚介醤油味。さらに脂分で膜が張られているスープはアツアツ!細麺なのに時間をかけて食べても伸びないというのは、やはり油膜の影響なのか?
腹いっぱいになって大満足の4人。しかし地元で18時に用事のある「よーへー」さんはここで帰宅の途につく
「よーへー」さん、遠いところをありがとう!気を付けて〜
sあて、残る3人はまず白石城へ向かう・・・が、この頃から雨がひどく成ってきたので城に登るのは断念。そのまま角田まで移動する。
角田にはJAXAの角田開発センターがあり、市内のスペースタワーコスモハウスには
なんとH2ロケットが展示してある!
が、これは実物大の模型なのだそうな。その隣には人工衛星などを展示した入館料310円のタワー博物館がある。

なんとボイジャーがここにある!         これはH2ロケット用LE5Aロケットエンジン

タワーに上ると角田の街を一望できるし・・・  H2の実物大模型をこんな角度から見ることができる
ちなみに売店では宇宙食が売っていたり、結構安いJAXAグッズがあったりして結構面白い。
これだけでも大満足なのだが、さらに角田にはJAXAの隣にスペースセンターという無料の見学施設があるという。もちろんそこも宇宙征服のためにはいかねばなるまい!
誰かさんの名前みたいな町に向かってゆくとあるらしい
JAXAスペースセンターでは見学予約はいらないので、守衛所でちょっとした記帳をするだけで潜入できる。
代表者として「ブラッディー」の名前を書いちまった・・・これで面が割れちまう(爆)(画像提供「寺ちゃん」)

これがスペースセンターの建物          庭にもエンジンの展示が!

館内には歴代のJAXAロケットの模型やら   エンジンの構造を説明するカットモデルやら

タービンのカットモデルやら            次世代スペースプレーンの構想などの展示が!
角田センターではエンジンの研究をしているので、展示内容もロケットエンジン中心。う〜〜ん、実に興味深い
ここに無料で入れるってのはいいなあ。ここ、大人の社会化見学に使えそうだぞ〜

宇宙についてお勉強したところで、この旅最後の温泉へと向かうことにする。

途中でちょっとJR船岡駅に立ち寄る。船岡城址公園は桜の名所。JR沿線にずらりと立ち並ぶ桜並木は、春のシーズンでは圧巻の光景を見せることで有名。ま、この日はもちろんその景色は見られないのだが・・・
さて、最後を締めくくる温泉は小原温泉の立ち寄り湯「かつらの湯」。小原温泉は白石から国道113号線を5qほど高畠方面に向かった場所にある。

四国の祖谷のような景色の遊歩道を歩いてゆくと「かつらの湯」がある。入浴料は200円
ギリギリの線で撮影(笑)
ここの湯は無色透明ながら、鉄分が若干あるのととにかく熱い!源泉で53℃あるらしい。肩までつかっては5分持たないので、足だけどか、一度水浴びしてからとか工夫しないと厳しいかも。でもずっと体の中からポカポカが持続する泉質はやはり極上だな〜
かつらの湯、入浴中になんと土砂降りの雨が降ってきてしまう。最後の最後で・・・
ということで当然傘を持っていない3人。しかし、奇跡的に「寺ちゃん」が折り畳み傘を1本持っていたので、それを持って車まで戻り、車載していた傘を持って帰ってきてくれた。ありがとう!「寺ちゃん」!

さて、3日6時半に到着してから58時間。ついに旅の終わりが・・・
「寺ちゃん」と「ヒロアキ」さんに送ってもらって、「ブラッディー」は白石駅からJR東北本線に乗り込む

「寺ちゃん」、「ヒロアキ」さん、ありがとうございました〜(右の画像提供「寺ちゃん」)
いやあ、温泉三昧、グルメ三昧に宇宙征服への足掛かりまで!最高の旅でした!

さて、「ブラッディー」はここから青春18きっぷを使って各駅停車で川越まで戻るのだが、実はここからが最もこの旅の苦難が待っていたのだった。
まずは白石16:44初の快速で福島へ向かう
順調にいけば22時半には川越に到着できる・・・はずだったのだが・・・
白石ー福島間でこの時集中豪雨が発生し、なんとこの電車は徐行運転を強いられてしまう。福島駅には定刻から25分遅れ。もちろん乗り継ぎの列車には間に合わない。次の電車は黒磯まで行かない矢吹行き。仕方なく矢吹行きに乗って終点まで行くことにする。とはいってもこの時点で矢吹で次に来る電車に乗れば川越に24時までには到着できるはずだった。
矢吹では1時間ほど待ち時間があったので駅前の中華料理屋で夕食を取り、再び駅に行ってみると・・・
「集中豪雨の影響で次の上り電車は途中駅を25分遅れで走っています」
じぇじぇじぇ〜!これでは黒磯での乗り継ぎ電車に間に合わない〜!
そこで「ブラッディー」は郡山まで戻って新幹線で宇都宮まで行ってしまい、宇都宮から再び各駅停車の旅に戻るリカバリー策を考えた。こんなことなら矢吹まで来ないで郡山で様子を見るべきだった(汗)

おかげで4410円の大枚をはたいてしまった  E2系新幹線、久々に乗ったなあ〜
その後は順調に宇都宮で乗り換え、グリーン車でゆったりと大宮へ。川越到着は結局24時ジャストだった。


いやあ、今回も3日間本当に満喫しました! 「寺ちゃん 」、いつもいつもありがとう!仕事が大変そうですがお体お大事にしてください。しっかし今回は「グランブルー」さんと「寺ちゃん」の温泉知識には脱帽しました。この二人、世界最強だわ
「みちよ」さん、いつもいつも夜会会場の手配をありがとうございます。翌日「みちよ」さんが「天野春子」に似ているという話で盛り上がってました(爆)。また女王様ぶりを発揮してください
「ヒロアキ」さん、お久しぶりにお会いできてよかったです。お元気そうで何より!またYKK旅行、一緒に行きましょう
「よーへー」さん、わざわざ有給休暇取得しての秋田からの遠征には感動でした!ぜひ今度は埼玉にも遊びに来てくださいね〜
1年分の温泉を3日間で堪能した気分の今回の旅行、やっぱり行動してみるもんだなあ〜

旅行記トップへ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー