Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

〜ブラッディーと寺ちゃんの建国記念日!〜

2015年2月、ひょんなことから「ブラッディー」は山形に出張することになった。日程は2月9日〜10日。と言うことは翌日11日は建国記念日で祝日。もしかして「寺ちゃん」もお休みなのでは?
そこで連絡を取った「ブラッディー」。もちろん「寺ちゃん」も休み。ということで急きょ米沢での再会が決まったのであった。
今回も「ブラッディー」のリクエストをことごとく叶えてくれた「寺ちゃん」、なんと米沢〜会津柳津〜会津若松とまたもや長距離の日帰りツアーを敢行!
もちろん10日夜は米沢のディープな夜を堪能したのであった。では早速レポートしてみる!


2月10日(火):18:00米沢駅合流〜なみかた羊肉店でジンギスカン〜洋風芸術館うるわし〜寺ちゃんち宿泊
17時に米沢のクライアントとの仕事が終わった「ブラッディー」は、米沢駅で同僚と別れて「寺ちゃん」に連絡。
もちろん「寺ちゃん」もお仕事中なので、仕事が終了する18時まで駅前喫茶店で仕事の雑用をして時間をつぶす。
ちなみにこの週は今年最大の寒波が東北地方を覆っていたので、豪雪地の米沢は当たり前のように雪!外で待つのは絶対に無理(笑)
豪雪の中、18時ジャストに「寺ちゃん」登場!
ジムニーは相変わらず雪国の足として大活躍中!今回もお世話になります〜
早速「寺ちゃん」宅に荷物を置かせてもらいに行き、ご両親とご挨拶。考えてみれば昨年の夏以来かなあ。

さて、この日の夕食は「ブラッディー」がリクエストした「なみかた羊肉店」でのジンギスカン。

2012年12月に「harry」さんと共に連れて行ってもらった店!ここのジンギスカンの味が忘れられないのよ〜
ちなみに1Fが肉屋さんで2Fが食堂。食堂の方は「めぇ〜ちゃん食堂」と言うのが正式名称らしい。これは「寺ちゃん」も知らなかったとか(笑)

さあ、この鍋を見るとワクワクしますね〜ということでまずは乾杯!なんと最初の肉が来る前に二人とも1杯飲みきる(爆)

さて、この「なみかた羊肉店」について少し解説しよう。昔、羊は食べ物としては2級品だったらしい。そこで安いこの肉を使って、味噌味のたれに付け込んで焼くことでうまみを出すように工夫したのが、このお店の「義経焼」という名物料理。
ちなみにマトン、ラム、国産高級の3種があるが、最高級でも1700円と言う安さ!

これがマトンでなんと1000円!焼く際にキャベツをまず敷いて、その上に肉を置き、その上から日本酒を掛けて臭みを消して肉を柔らかくするのがコツ!
2人で食べ始めると10分で食べきってしまう・・・

次にラム。確か1300円。同じように焼くのだが、マトンよりもより柔らかくて口に入った瞬間に溶けるような感じ〜!
この間もビールはどんどん消費されてゆく

そして最上級国産!さすがに脂がのっていてしかもでかい!キャベツと一緒に食べるとキャベツまで別の味に・・・
ということで
1時間ほどで完食(爆)
この間ビールも5杯づつくらい飲んだかも。んで二人で10000円しないんだから素晴らしい!

いつもならばここで「寺ちゃん」の家に行ってまったり飲むところなのだが、この日はちょっと米沢のおしゃれなバーに行こうということで
やってきたのが洋風芸術館うるわし
ここにはずっと前に一度来たことがあるのだが、男二人でってのは初めてだ!

店内はこんな感じでお酒の種類は豊富!二人ともカクテルなんぞ頼んでみる(笑)
ここで話したのは1990年に出会ってから今まで24年間の歴史!まあ、長い付き合いだわ。これだけ長いと「○○に行ったのはいつだっけ?」と思い出そうとしてももはや思い出せない。なんせSpirtis HPが出来てからでも米沢の街が登場した回数は15回ほどになるんだから(爆)
しかし・・・「寺ちゃん」が最後に「おすすめカクテルをお願いします」と注文したらモスコミュールが出てきたのにはビックらこいた。

さて、23時近くなったところで退散することに・・・と言っても3次会が「寺ちゃん」宅で待っている!
かんぱ〜〜い!
この日の最初の話題はこれ
ん?バイクのプラモが増えてる!?
これなんかもはやプロ並みの出来栄えですぜ〜
マフラーエンドのスプリングなんかわざわざカスタムメイドで作成してるんだからね〜。これでもまだ未作成在庫があるって・・・
「寺ちゃん」宅での3次会は0時を回り、2時を回っても全然終わる気配なし。最近の情勢やら、お互いの仕事の近況報告やら、古巣の会社の話題まで・・・
ということでビールはどんどん減る
結局4時まで語り合っていた二人はさらにビール7本を飲みきってようやく撃沈zzz
2人ともこたつで寝入ってしまったのであった・・・

2月11日(水):10:00:起床〜西山温泉滝の湯〜会津若松めでたいや〜米沢で解散
さて、前日4時まで飲んでいたにもかかわらず、10時には二日酔いもなく目覚めた二人・・・
と言うよりもこの時間に目覚めたのは「ブラッディー」であり、「寺ちゃん」はもっともっと早起きしていたことは言うまでもないのだが・・・

この日は元々9時に出発して会津柳津西山温泉の「滝の湯」に行こうと画策していたのだが、すっかり寝坊の「ブラッディー」。しかし初志貫徹と言うことで西山温泉に向かうこととする。
西山温泉滝の湯は2009年10月の宿泊ツーリングで行って以来となる「ブラッディー」。あの町ぐるみ芋煮を思い出して、久々にあの良質な温泉に入りたくなったのだ。

確かこの1週間は大寒波でずっと雪と言う予報だったのになぜか晴れてる・・・この週末から雪灯篭祭りが開かれる上杉神社を横目に米沢出発!
しっかしすごい雪!上杉神社のお堀も雪で埋まってる
この冬の豪雪はすさまじいらしく、雪の処理費用は予算7億円をすでに使い切ったらしい・・・

喜多方に抜ける国道119号線はこんな感じ。積雪は2mを超えてる!
以前「寺ちゃん」のお父さんが黒部の雪の回廊を一度見てみたいと言ったことがあり、「寺ちゃん」が連れて行ってあげたんだそうな。しかし実際に雪の回廊を見たら
「なんだよ、いつも見ている景色じゃん」
とお父さん・・・大笑

喜多方に抜けると雪の量は少なくなるのだが・・・それでもこんな感じ!しっかし、この季節に磐梯山が綺麗に見えるのは奇跡に近い!
喜多方と会津若松の街を避け、会津坂下に抜けてから只見川沿いを柳津に向かい、ちょっと山へ登ったところに

明治創業の老舗温泉旅館「滝の湯」がある。ここに来たのは確か5度目・・・宿泊も2度経験している。
これが5年前に伝説を作った「芋煮の河原」!
滝の湯に到着するといつものように南果歩のような話し方をするおかみさんが登場!早速「寺ちゃん」は「米沢牛の人です」と自己紹介(笑)
さも「寺ちゃん」がおかみさんにお土産を買ってきたのはさすが!挨拶もそこそこに温泉に入ることとする。しかしおかみさんが一言
「あの〜雪がすごくて露天に入れないんですがいいですか?」
でも、ここのお湯にはいれればそんなのかんけ〜ない!
といいながらチラ見!ん?入れそうじゃない?
実は我々の前に一人立ち寄り湯のお客さんがいたのだが、我々と入れ違いに帰ってしまった。つまり貸切(爆)
んで、おかみさんがやってきてこんなことを言う
「あの、女風呂もぜひ入ってください。あとちょっと雪かきしますんで露天も・・・」
早速「寺ちゃん」のお土産効果が・・・爆
ということでありがたく

左の女湯、右の男湯、どちらも入らせていただくことに!
ちなみにこの湯、源泉が違うのだ!女湯は滝の湯の名前の由来の通り滝の横からの源泉、男湯は別の場所からの源泉。
んで、女湯は湯の質が柔らかくて、肌がつるつるになる系。男湯はがっつりとあったまる硬い湯で、こちらは芯まであったまる。
さらに先ほどの露天風呂で雪見温泉!露天風呂は男湯と源泉が同じだが、露天と言うこともあって少しぬるめ。これがまた長湯にいいのだ!
結局1時間ほどお湯を堪能した二人は大満足で湯上りを楽しむ。

ロビーでくつろいでいるとおかみさんがやってきて、なんと「寺ちゃん」にワインをプレゼント!
ここで5年前の芋煮の話を筆頭に過去の話に花が咲き、我々が何度もここにやってきていることやら、米沢の人と埼玉の人が一緒にいることやら、思いっきり盛り上がる。

最後はおかみさんと宿の前で記念撮影!おかみさん、いろいろありがとうございました。
やっぱり今年のキャノンの終着はここにするかな〜笑

さて、最高の湯に浸かった二人は外の寒さを感じないぽかぽかさで会津若松市内へ向かう。遅めのランチは会津若松で名物のソースかつ丼を食べようということになったのだ。

途中、凍り付いた只見川を見たり、再び雪原の向こうの磐梯山を見たり、冬ならではの会津を堪能
めったに引っかからない会津鉄道の踏切に引っかかり
会津若松に到着したのは15時。んで、「寺ちゃん」お勧めのソースかつ丼屋さん「白孔雀食堂」に到着すると・・・
なんと・・・臨時休業・・・
これは想定外!が・・・そこで負けない「寺ちゃん」は白孔雀食堂近くの名店「めでたいや」へと向かった。

ここが会津若松市内でも名店と言われる「めでたいや」。中華そばの店なのだが、ここもソースかつ丼が名物。
ランチタイムを大きく外していたので店はガラガラ。待つことなく中へ。
2人が注文したのは「ブラッディー」が「大名ソースかつ丼」で「寺ちゃん」がミニソースかつ丼と辛味噌ラーメンのセット。んでやってきたのが

左が大名ソースかつ丼!このでかさを見て! 右の「ミニ」ソースかつ丼でも一人前くらいあるぞ〜
このでかさに店にいた他のお客さんまで大騒ぎ!そしてお値段がたったの1000円!
もちろん味も会津若松ソースかつ丼の特徴である「ソースに付け込んだ感じ」が良く出ている。
ちなみに・・・これを完食した「ブラッディー」はこの日寝るまで何も食べられなかった(爆)

腹もいっぱいになったところで米沢へ帰投することとする。ちなみに
これはめでたいやの駐車場
白い線が雪で見えなくなるので赤い線を追加しているのだ。これも雪国特有のものだよね〜

再び雪の回廊を通って米沢へ向かう。途中雪が降ってきたのだが、米沢市内に入るとまたもや雪はやんだ・・・恐るべし移動性高気圧・・・

ちょっと時間があったので米坂線の西米沢駅などを見学したりして今回のツアーは終了

米沢到着は17時10分!新幹線の時刻が17:41なので、なんて予定通りのタイムスケジュール!
「寺ちゃん」、今回もいろいろとありがとうございました!


今回は『懐かしの米沢』ということで、過去に行ったことのある場所を中心に「ブラッディー」のリクエストに答えてくれた「寺ちゃん」!本当にお世話になりました。
やっぱし滝の湯となみかた羊肉店は最高だなあ・・・久々に東北方面へのツーリングに行きたくなった「ブラッディー」なのでした。
「寺ちゃん」は仕事の関係でなかなか土日が空かないので、こういうチャンスは絶対に生かそうということで、今後も機会があったらお誘いしようと思います。今後ともよろしくお願いします。

旅行記トップへ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー