Team SPIRITS HomePage
人生とは年輪と人は言う
そしてその年輪はパートナーと共に築くものであると僕たちは思う
Team SPIRITSは人、モノ、コトを大事にする人の集まりだと歳月が語っている

〜ブラ寺ゆっき〜の米沢食い倒れ!〜

2015年12月 今年最後の出張は1日で米沢〜天童〜仙台というハードスケジュールとなった「ブラッディー」。しかし18日(金)の夜に仙台で宿泊するという計画になっていたため、週末を東北で過ごせる!
折しも忘年会に参加するのを断念していた「寺ちゃん」が「年内に一度おいで」と言っていてくれたことを思い出し、それを「ゆっき〜」に相談。すると「ゆっき〜」の反応は「私も行く」(笑)
とんとん拍子に決まった米沢ツアー。例によって「ブラッディー」は出張帰りに立ち寄り、「ゆっき〜」は埼玉から新幹線で直行、それを「寺ちゃん」が迎撃するという現地集合ツアーとなった。
そしてそのツアーは・・・なんだか今回は食べてばっかり!(爆)。もちろん温泉も堪能!
中身の濃い濃い2日間となったのであった。では早速レポートしてみる!


12月19日(土):9:00仙台発〜米沢駅合流〜米沢の裏観光ツアー
前日夜にまで仙台で仕事をしていた「ブラッディー」は仙台のホテルを8時半に出発!
9時4分発の仙山線で山形へ向かう

仙台から作並あたりまでは全く雪がなかったのだが、面白山付近では急激に雪景色に
実はこの前日、例年よりも半月以上遅れてようやく米沢にも雪が降ったのだ。もちろん最高気温は4℃程度・・・
山寺もうっすら雪化粧
しかし、山形に着いてみると雪はすっかり融けており、道を歩くのは問題なさそう。
山形駅で奥羽本線に乗り換えて米沢に到着したのは11時55分。仙台から行く方が川越から行くより時間がかかる(笑)

さて、米沢駅で「寺ちゃん」にピックアップしてもらい、まず向かったのが

立ち寄り温泉「賜の湯」と併設されている[LOHAS]と言うレストラン
ランチタイムと言うことで二人ともお腹が減っていたのと、この二人は温泉に入らないと始まらない。これを同時に解決しようというわけ!
そしてまずは腹ごしらえ[LOHAS]は知る人ぞ知る有名店で、一番人気は「米沢牛ビーフシチューセット」
実はラーメンにしようかと言う話もあったのだが、「ゆっき〜」が合流したら絶対にラーメンをリクエストするはずということで、今回は米沢牛にしたのだ。

前菜がこんなにあって、ごはんがついて・・・
柔らかさ抜群の米沢牛ビーフシチューが1350円!
スプーンで切れてしまうくらいの柔らかさと舌触りの良さは最高!
考えてみればここから今回のグルメツアーが始まったようなものだった。

腹ごしらえが済んだら続いては温泉!ここ「賜の湯」は酸性が強めの泉質が特徴で、ぬるめに設定された温度も最高!
これ、「グランブルー」さんに教えてあげたいぞ!

温泉に入り、さっぱりした二人は、ここから米沢裏観光ツアーに出発!
というのは今まで散々米沢に来ていた「ブラッディー」も知らないところがあるということで「寺ちゃん」がディープな米沢を案内してくれることになったのだ。

この日の米沢は曇ったり晴れたり、時折雪が降ったりという天気ながらおおむね天気には恵まれ、蔵王をはじめとする遠方の山南までくっきりみられる絶景を堪能しながらツアーは続く。

最初に訪れたのは

ここ・・・と言ってもわからないよねえ・・・・戦国武将前田慶次が晩年を過ごした無苦庵跡地
つい最近までNHKドラマもやっていたので知っている人も多いはず!う〜〜ん、米沢ディープすぎ!

続いてはここ普門院

ここは上杉鷹山が細井平洲を米沢に向かいいれた際に出会った場所

しかし残念ながら現在は改修中・・・

続いては谷地河原堤防

これは上杉家が会津から移ってきた際に、直江兼続が最上川の治水のために作り上げた堤防の痕跡
全長1q以上も人力で岩を積み上げて作ったのだ。江戸時代の人ってすげえ〜!

これだけでも十分ディープなのに、さらに「寺ちゃん」は山の方へ車を進める
とんでもないヘアピンカーブを登ってゆくと

なんとジャンプ台がある!これは御成山公園ジャンプ台。40m級とはいえ、この迫力!
ちなみにこの山道の途中には

日本初の人工糸「レーヨン」を使った紡績工場があったという記念碑がある。
企業名は「帝人」。そう、帝人の工場がこの山のふもとにあったのだ。

そしてこの公園からは米沢の街が一望できる!

さらにジムニーは道なき道を登ってゆく!すごいぞ、ジムニー!

頂上には「愛宕神社」がある!ここは上杉鷹山がここで雨乞いをしたという逸話のある神社なのだ。
ここまでジムニーで登るのも大変だったのに・・・すげえ・・・

これで終わりかと思いきや・・・・

続いては舘山城跡。なんとあの伊達家の城の跡地!
現在は水力発電所になっているのだが、その奥には昔の城の跡が残っているのだそうな。
もうお腹いっぱいだってば・・・・でも、今まで25年間以上来ていた米沢にまだ知らぬ場所があったことに感動!
ありがとう!寺ちゃん!

その後日没になったということで観光はここで終了!
この後はいつものように(笑)模型屋さん巡りをして、一度「寺ちゃん」宅にお伺いすることとする。
そこで待っていたものは・・・

ああっ!いつものようにディープに手を加えられた模型たち

最近は4輪にも手を染めているらしい・・・・・・最新の「ラ・フェラーリ」まで・・・
そして忘れてはいけないのが「レッド」さん作成のキャノンボールビデオ!第5回となる今回の「キャノンボール・MEGAMAX」には「寺ちゃん」も初参戦!ってことで
進呈されたDVDを先ず見る!
1時間にわたるDVD鑑賞で「寺ちゃん」も大爆笑!完成度の高さに脱帽!
いやあ、興奮が蘇るよね〜
かくして12月19日の昼間イベントはここに終了。19時9分に米沢に到着する山形新幹線「つばさ」でやってくる「ゆっき〜」を迎えるべく米沢駅に向かったのであった

19:09:ゆっき〜米沢到着〜なみかた羊肉店でジンギスカン〜まさかの夜ラーメン

さて、「ゆっき〜」はこの日の昼間に川越で用事があったので16時半ごろに川越を出発
大宮発17時過ぎの山形新幹線「つばさ」で米沢を目指す。途中ぷしゅっ!と何かを飲んだらしいが、その辺はオジサンたち二人は知らない(爆)
んで、「ゆっき〜」が到着する19時過ぎに米沢駅でお出迎え・・・・と思いきや
なんとその前に「とれいゆつばさ」が入線!
足湯を備えた新幹線発のジョイフルトレインに「ブラッディー」は感動!その2分後に
「ゆっき〜」を乗せたつばさ号が入線
ところが・・・乗客がほぼ全員降りてきたのに「ゆっき〜」が来ない!駅員さんが改札を閉鎖しようとしている状態・・・
さては「とれいゆつばさ」を見つけて撮影しているのか?と思いきや・・・
最後の最後に下りてきた〜
なんでも駅の構内にあった米沢牛の銅像を見つけて撮影していたらしい(笑)
「とれいゆつばさ」?なにそれ・・・という反応・・・う〜〜ん、まだ「ゆっき〜」の行動パターンは把握しきれていないらしい(爆)
ということでまずはホテルにチェックイン!

さて、この日の夕食は「ブラッディー」が予約したた「なみかた羊肉店」でのジンギスカン。

2012年12月に「harry」さんと共に連れて行ってもらった店!この味が絶品で、その後2015年2月にも「寺ちゃん」と来ているし、「ゆっき〜」とも来ている。
そこでジンギスカンの味が忘れられなくなった「ゆっき〜」のリクエストもあって、今回はWEB予約までしてしまった(笑)
ちなみに1Fが肉屋さんで2Fが食堂。食堂の方は「めぇ〜ちゃん食堂」と言うのが正式名称!

この3人で飲むのは初めて!           この鍋、買っちゃおうかな〜(笑)
さて、注文したのは名物の「義経焼」とその上級肉「牛若丸」、そして最上級の生肉を使った「地物」

まずは一番安い「義経焼」から!もちろん焼くのは「寺ちゃん」!慣れてるからね〜
羊肉を特製の味噌だれに漬け込んだもの。これでも十分にうまい!焼き上がり5分で完食(爆)
んで、「ゆっき〜」は3人前のジンギスカンで終わるわけはなく、

冷奴とチャンジャ                  味噌キュウリも注文!
おひおひ・・・・ちなみにこのつまみ類、ほぼ「ゆっき〜」が完食したことを申し伝えておく・・・・・
さて、続いては
牛若丸!
こちらはオーストラリア産ながら解凍肉を十分にエージングしたもの。しかし、これならば「義経焼」でもいいかな?という感じ。
値段が高いからいいもんじゃない!と見くびっていると

最後に登場した「地物」!これは生肉を漬け込んだ国産の逸品!
これは・・・すげえ・・・肉の柔らかさもすごいし、臭みは全くなし!
やっぱり高いものはいい(爆)!これ食べちゃうとねえ〜
ちなみに「ゆっき〜」は「義経焼」を食べたころから「ヤバい」「美味い」の2語しかボキャブラリーがなくなっていた(笑)
さて、「ブラッディー」と「寺ちゃん」はここまでで十分満足して腹いっぱいだったのだが、「ゆっき〜」は違った
「え?もう食べないんですか?」
この反応に「寺ちゃん」が「〆のラーメン行く?」と悪魔のささやき(爆)
ということで「めぇちゃん食堂」からはここで退散!なんと3人とも4杯のアルコールとこれだけ食べて1万円未満!すごいコストパフォーマンスだ!

さて、まだ腹に余力を蓄えた「ゆっき〜」をタクシーで連れて行ったのが
麺屋大心
ここは「寺ちゃん」が「龍上海」に近い味だとお勧めのラーメン屋さん。しかしメニューは塩ラーメンが一番のおすすめとある。そこで

「ゆっき〜」が塩ラーメン              「寺ちゃん」が辛味噌ラーメン
「ブラッディー」が醤油ラーメンを発注
これ、全部美味かったのだが、やはりおすすめと言われている塩ラーメンが絶品だった。
辛味噌ラーメンは翌日の龍上海にとっておっこうとは「ゆっき〜」の弁(笑)
3つとも試食で大満足!
腹も大満足になった3人はここで解散。ちなみに時刻は23時。意外と早い?
でもホテルに戻った「ゆっき〜」と「ブラッディー」は風呂に入るよりも睡魔に襲われて爆死の道をたどったのであった。
ちなみにこの日、「ゆっき〜」がfacebookに投稿した「山形行きます」の記事が、「ゆっき〜」の学生時代の友人の目に留まり、「え?山形来るの?」という反応から翌日のサプライズにつながるのであった。この話は翌日に続く。
ここに食い倒れ初日が終了する。

12月20日(日):8:00:起床〜高湯温泉安達屋西〜龍上海本店〜米沢駅で解散
さて、ホテルに戻ってから一気に爆睡した「ブラッディー」と「ゆっき〜」は8時に起床。まずはホテルのバイキング朝食

「ゆっき〜」は和食                 「ブラッディー」は洋食と言うのはいつもの通り
「寺ちゃん」との約束は10時!ホテルのチェックアウトと同時に行動開始する

本日もよろしくお願いします〜          出発と同時に「ゆっき〜」に手渡されたのが「山形ラーメンWarker」!
ちなみに「ジムニーの助手席に女子が座ったのは何年振りだろう」とは「寺ちゃん」の弁

さて、この日最初に向かったのは福島県の高湯温泉。ここは「ゆっき〜」が一度行ってみたいととリクエストがあったところで、なおかつ「寺ちゃん」が「一度も行ったことがない」という安達屋!
白濁硫黄泉の極上の湯が我々を待っている!
福島側に行くと晴天!
前方には吾妻山系の山々がそびえる!
日曜日と言うことでやたら遅い車に阻まれつつも、11時過ぎに高湯温泉に到着!

これが高湯温泉安達屋!前に玉子湯には行ったことがあったのだが、安達湯は初めて!
ちなみに「寺ちゃん」が言うには、ここは宿泊客優先なので、日帰り入浴は断られる確率が高いのだとか・・・
しかし今回は11時と言う時間が良かったのか、日帰り入浴OK!「寺ちゃん」の念願もかなった!

そして「ゆっき〜」は友人がここに宿泊したことがあるらしく、この宿の風情の良さを知っていたのだ。
確かに囲炉裏があったり、照明がいろいろ考えられていて風情は最高!

確かに調度品や廊下などにも風情が・・・
さて、肝心のお風呂のほうは男性風呂と女性風呂の内湯があり、女性風呂には露天併設。
男性風呂からは混浴の露天風呂に出られるようになっているし、女性専用露天風呂からも混浴露天風呂に出られる。
宿泊客のために混浴露天風呂は女性専用時間も設けられている。
泉質は最上級の白濁硫黄泉!もはやいうことなし!
ああ、、、撮影禁止なのでその湯の色が伝えられないのが悲しい・・・
来年の目標!・・・ここに必ず一泊する・・・・

さて、極上の高湯温泉を堪能した後は、いつものように(爆)「ゆっき〜」のお望み通り龍上海赤湯本店を目指す。
ちなみに「ゆっき〜」の大学時代の同窓生は赤湯温泉のある南陽市に住んでいるようなのだが、なんでもお子様が熱を出して大変な状況らしい。ここで再開は難しいのではないかと言う話になる。
が・・・もちろん龍上海本店を目指すのは変わらない!
んで、途中「なるほど珍百景」にも紹介された
ここに立ち寄る!
そう、世界のサイダーを集めた自動販売機があるこの名物自動販売機!

なんせメニューがすごい!           知らねえよ、こんなサイダー!
と、思いきや買った人がここにいた!
ちなみに途中で立ち寄ったセブンイレブンでも、「ゆっき〜」は龍上海カップラーメンを購入!
まあ、行き慣れた「ブラッディー」の感覚と、初体験の「ゆっき〜」の感覚は違う!確かに埼玉ではこれは買えん(笑)
飲んだ感想はチャチャ入れに期待するとして先を急ぐ

龍上海本店には13時過ぎに到着!この辺は地元「寺ちゃん」の裏道攻撃が功を奏したのだが・・・
げげげ!なんじゃ、この列は!
と、我々の次に並んだ女性がこんなことを言う
「あの〜、これってどのくらい並ぶんでしょう?」
まあ、1時間くらいですね!と軽く答えると
「え?そんなに?うちの旦那が絶対に食べたいから並べっていうんですよ。」
そこからこの女性、ならびにその旦那様と米沢周辺のラーメンやらフルーツやら米やら何やらの話題が盛り上がり、あっという間に意気投合(爆)
この夫妻、品川ナンバーの車で来ていたのだが、車は親戚の家に置いて新幹線で帰るのだとか。しかもこの行列のために新幹線の時間を遅らせることまで決断したらしい。恐るべし龍上海!
さて、待つこと50分ほど。そろそろ店内に入れるかな?と思っているところで「ゆっき〜」の学生時代の友人が連絡をくれる
「近くまで来たよ」だそうな!
そこで「ゆっき〜」は学友と再会!なんと2011年3月11日ぶりなのだとか!そう、あの大震災の日。あの日に短大の卒業式で、その日以来の再会
前もって連絡したわけでもなく、偶然近くに来ることがわかっての再会っていうのは本当にサプライズ!
女子大生に戻ったような2人への視線が温かかったな〜
こういう出会いがあるのも旅の醍醐味だよね。

さて、感動の再会を果たした「ゆっき〜」を待っていたのは
念願の龍上海辛味噌ラーメン大盛!
今回は3人とも同じメニューを発注!なんせ食べることが出来たのは15時近くだったので、3人とも腹ペコ!
あっという間にこの大盛りラーメンを完食!
しっかし・・・ここは「日本一」と言う「ゆっき〜」の言葉通り、大満足の味!
もちろん、お土産ラーメンも購入!
さて、これで米沢旅行の目的はすべて果たした(笑)
ということで、米沢発16時38分発のつばさ150号で関東へ戻ることにする。
途中、「ブラッディー」のP社時代に友人「島爺」に再会したり、上杉神社でお土産購入したりしてから米沢駅着

「寺ちゃん」とお別れ!今回もいろいろありがとう!また来るよ〜!

ということで駅のホームに入った「ブラッディー」と「ゆっき〜」に駅弁売りのオジサンが声をかけてきた。
なんでも駅弁が売れ残っているらしいのだが・・・・さすがにもう食えねえ(笑)
なんだか妙にいろいろな人に声をかけられるんだよね〜(笑)
ということで

珍しくなった旧塗装の「つばさ」で関東へと戻る二人なのであった。
あ〜〜〜、今回食った食った!(笑)

「寺ちゃん」今回もいろいろありがとうございました。
今回で米沢は本当に制覇したと言ってもいいかな?
そして、来年もよろしくお願いします〜

旅行記トップへ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー